高潔な君の全20話のあらすじやキャストは?無料視聴が可能な動画はここ!

シェアしてね♪

韓国ドラマ「高潔な君」はソンフン&元RAINBOWキム・ジェギョン共演のラブ・ロマンスです。ウェブドラマ発信のこのドラマは配信開始から3000万VIEWを突破するほどの大ヒット作。

ソンフンが冷徹なオレ様社長役を、元RAINBOWのキム・ジェギョンが恋愛に奥手なヒロインを演じ、じれったくも次第に魅かれあう2人を描いた究極のラブストーリーです。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「高潔な君」のあらすじ

出典:U-NEXT

世界的規模の企業のCEOであるガンフンは、ある夜何者かに誘拐され、もみ合いの末わき腹を刺されてしまう。命からがら逃げだしたガンフンは大雨の中、倒れ込んでしまう。

そこを通りかかったのが動物病院で働く獣医のユンソ。ユンソは驚いて救急車を予防とするが、ガンフンから止められ、一旦自分の病院へ連れていき、応急処置をする。

翌朝ガンフンが目覚めると、そこは知らない動物病院だった。ユンソはまだ寝ていたが、連絡先のメモを置きガンフンはその場から去った。しかし、そのメモはユンソの飼い猫がしっぽでごみ箱へ落してしまう。

謝礼金の要求をしてくるかと思ったガンフンだが、何日まってもユンソから連絡がこない。しびれを切らしたガンフンは自らユンソに会いに行く。お礼として都心に動物病院を用意するとユンソに提案するが、あっさりと断られたため、今の動物病院が入っているビルを取り壊すと言い出す。

移転のためのお金が工面できないユンソは結局ガンフンの提供する都心の動物病院に移ることにする。そこでユンソはガンフンから親の見合いを避けるため3ヶ月の「恋愛契約」を提案され、受けることになる。

「恋愛契約」が進むと、今度はガンフンはユンソに同居するように言ってくる。最初は断ったが酔った時の醜態を盾に結局は同居を受け入れる。ガンフンの家に住むようになると、ガンフンの弟ガンジュンが韓国に帰国する。

ガンフンはガンジュンに他に住むところを探すように言うが、全く耳を貸さない。ガンジュンは昔ガンフンの恋人を奪った過去があり、ユンソとガンジュンが仲が良くなるにつれ、ガンフンはさらに焼きもちをやき、ガンジュンとの仲もさらに悪くなる。

2人を仲良くさせようと努力するユンソだが、そこへ2人の母親がアメリカからやってくる。母親はユンソに対し冷たく、傷ついたユンソは出ていってしまう。

母親から反対されてもユンソと結婚するというガンフン。しかしユンソが音信不通になってしまう。寝られず、食べれずで憔悴しきったガンフンの前にユンソの弟が現れ、協力を要請する。

韓国ドラマ「高潔な君」のキャスト

イ・ガンフン役 ソンフン

出典:U-NEXT

大手企業CEO
ルックス良し、お金もあるが、オレ様冷徹人間。ユンソを好きになるが愛情がぎこちなく空回りしてしまう。

チャ・ユンソ役 キム・ジェギョン

出典:U-NEXT

獣医
貧乏だが苦労して田舎で動物病院を開業。怪我をしたガンフンの治療をしてから、なにかとガンフンに振り回される。

ウ・サンヒョン役 パク・ウンソク

出典:U-NEXT

ユンソの初恋の相手
ユンソのことが好きだがなかなか言い出せない。
ガンフンから目の敵にされている。

\31日間無料見放題の動画配信サービスはここ/

現在大人気となってきている韓国ドラマ。日本のドラマよりも「ドロドロ感やドキドキ感が半端なく味わえる!」と幅広い年代の方々の趣...

韓国ドラマ「高潔な君」の全話の内容!(ネタバレ・感想あり)

第1話 良縁? それとも悪縁?

イ・ガンフンはルックス、財力、経営能力の全てを兼ね揃えた大手企業のCEO。一方、チャ・ユンソは田舎で獣医として働いているが、本業のペットショップより牛舎を回る日々。

ガンフンは会社の広告撮影の現場を訪れるが、出演が「犬」であることに、不満を隠せない。さらにその犬が脱走してしまう。ユンソは友人から同窓会に誘われるが、場違いな自分が嫌になり、その場を抜け出す。

ユンソがカフェでアイスを食べて休んでいると、一匹の犬が物欲しそうに見てくる。犬に近寄るユンソだが、突然誰かが犬の首輪を強く引っ張り出す。獣医でもあるユンソは怒って立ち上がると、そこにはガンフンがいた。

第1話 の感想は、相変わらずソンフンはお金持ち系役な似合うな。という感じです。ユンソのほうは前から思っていたけど、やっぱりカワイイ!そよ風の中で風を感じるユンホの笑顔はとっても素敵♪ また、オープニングに流れる音楽が、おとぎ話のお姫様が出てくるような素敵な感じがまたいいです。

第2話 嵐吹く夜に

抜け出した犬を見つけ、無理やり連れて帰ろうとするガンフン。ユンソは優しくして上げてと言いますが、ガンフンは「干渉しないでください」と冷たい一言。

自宅に戻ったユンソは同窓会でこっそり持ち帰った食べ物をペットの猫マルマンに上げながら、いつか金持ちに毎日ステーキを食べる!と豪語する。

ガンフンが地下の駐車場に行くと、怪しい雰囲気に気がついた。そして車の近くに言った時、薬をかまされします。ガンフンが気づくとそこは知らない倉庫で男が何人かいた。

金目当ての誘拐とわかったが、ガンフンは縛られていた紐を力ずくで外し、誘拐犯たちと争う。しかし、ひとりがナイフを持っていて刺されてしまう。命からがら逃げ出すことに成功したガンフンは、大雨の中、血だらけでついに道端に座り込む。

そこへ自転車に乗ったユンソが通りかかり、ガンフンに気づく。腹部が血だらけになっていることに驚き、急いで救急車を呼ぼうとするユンソだが、ガンフンに止められる。

しかたなく、ユンソはガンフンを自宅へ連れていく。少しでも傷口を手当しようと思い、傷口は真っ赤に染まっていた。

第2話の感想は、ペット猫のマルマンがとってもかわいい!「ふんっ」ってふてくされたりして、心の言葉が文字ででるので、今後もいいキャラとして活躍しそうです。またガンフンの傷口は思ったより深くはなかったのですが、それでも相当痛いはず。痛みをこらえてユンソの手をギュっと握るところに胸キュンです。

第3話 好奇心に対処する姿勢

出典:U-NEXT

が目覚めると隣に女性が寝ていて、さらに自分が手当されていることに気づく。
そして連絡先を書いた紙を書いて、ユンソの動物病院を後にする。しかし、マルマンがしっぽをふったとき、連絡先の紙がゴミ箱の中に落ちてしまう。

帰りの車の中で心配した母親から電話がくが、ユンソンは怪我はしていない、大したことはないと告げる。そして母親は「今度こそ結婚するのよ」とつけ加えた。

ガンフンは自宅に戻り、医者に傷口を診てもらったが、傷の融合もきれいだし良い腕の医者だと褒めた。一方、ユンソの方は、お礼も言わずに姿をけすなんて!と怒りまくっていた。

ユンソンの素性を調べたガンフン。秘書から苦学生で事業もローンを払いながら頑張っているから融資感覚でお礼をしてみては。と言われるガンフンだが、向こうから金を要求してくるはずだと取り合わなかった。

しかし、何日たってもユンソからの連絡は来ない。しびれを切らしたガンフンはついに自らユンソのもとへ行った。

第3話の感想は、ガンフンがユンソのペットショップに着いたとき、ユンソンは外で客と話していました。客が帰ったあと青空を見上げにっこり微笑むユンソ。そのユンソをガンフンが隠し撮りをするんです。一目惚れってやつです!

第4話 幸運なのか 悪夢なのか

出典:U-NEXT

目の前にガンフンが現れ最初はわからなかったが、あの時の傷ついた男性だと気づくユンソ。ガンフンはお礼がしたいが、連絡がないので直接出向いたことをユンソの伝える。

さらになぜ謝礼を要求しないのかと聞くと、ユンソは「どう連絡すれば・・・」ととまどったが、ガンフンはきちんと連絡先のメモを残して帰ったことを告げる。

ユンソがガンフンに請求した額は70ウォンだった。手当代しか請求しないユンソに対して、ガンフンは自分の命はそんなに安くないと怒り始める。

ガンフンはユンソを高等地にあるビルに連れてきて、ここでペットショップを開業しろと言う。ユンソはここでは家賃は払えないと断ったが、家賃は自分が払うという。

受け入れられないユンソはその場ではっきり断った。しかし、ある時ペットショップに工事業者が来てビルを解体するという。怒ったユンソはガンフンのところに抗議に行く。

第4話の感想は、ドラマと言えど、高額地にペットショップを開業させてくれると言われたら飛びつくのか心情。自分の心に強くきっばることわるユンソがとてもかっこよく見えました。

第5話 ❝甲❞と❝乙❞は決まった

出典:U-NEXT

ユンソがガンフンの会社に乗り込み、ビル解体のことを詰め寄る。マスコミに告発すると言ってもガンフンは動じない。ユンソは1週間以内に出ていくから保証金を入金して、そして私の前に二度と現れないでとガンフンに言い残して怒りながら去る。

ユンソは友人のジンギョンが通っている社交ダンスサークルに誘われる。そこで昔好きだったサンヒョンに再会。昔のままだと言われ喜ぶ。

ユンソはジンギョンに店舗移転をしなくてはならなくなったことを話し、ジンギョンは少し足しにしてと融資金をユンソに渡す。

その時、ユンソたちの大学の同期、ユラが偶然現れる。ユラにさんざん田舎者とバカにされ怒ったユンソは思わず、都会で開業つもりであると大口を叩いてしまう。

第5話の感想は、ガンフンのような顔良し、お金持ちならみんな寄ってきそうですが、ユンソはそういった女性ではなく、ずるい手を使うガンフンに真っ向勝負するところがいいですね。

第6話 彼女が必要だ

出典:U-NEXT

結局ガンフンの物件で新しく動物病院を開業することになったユンソ。開店前日の片づけでそのまま病院でててしまっていたところに、ソンフンが来る。そしてユンソの寝顔をじっと見つめるガンフン。

目を覚ましたユンソになぜこんなところで寝ているのかを聞くガンフン。家賃も高いので部屋を探すより、ここで寝泊まりをするというユンソにガンフンは俺の家に泊まればいいという。そして「ふざけないでよ」とはっきり断るユンソ。

開店当日、ユンソの動物病院の開店に立ち会えなかったガンフンは、部下のカン室長に花輪を持っていかせる。花輪を持っていったカン室長はユンソに待っていたとばかりに、手伝わされ病院の掃除や準備を手伝う。

店内が落ち着き、ユンソとカン室長が仲良く出前をとってランチをしているところにガンフンが現れ怒りだす。カン室長は慌てて病院から逃げる。

ユラはユンソの病院の前を通り、本当に高級地で開業したことに驚く。そしてお祝いと言ってユンソやジンギョンをレストランに誘う。

第6話の感想は、普段はユンソに冷たくあたるものの、寝ているユンソを見つめる目はとてもやさしいこと。やっぱり好きなのねぇ。と思ってしまうシーンです。

第7話 恋愛をしましょう

出典:U-NEXT

そのレストランにはガンフンも来ていて、高級ワインをユンソのテーブルに差し入れをする。ユンソは知らないフリをするが、ユラはガンフンが自分に気があると思い込む。

困ったユンソはガンフンを呼び出す。高級ワインを差し出せば女性は誰でも喜ぶと言い放つガンフンに対し怒りだすユンソ。さらに食事が終わり、レストランの外で待っていたガンフンに半ば強制的に車乗せられてしまう。

車の中でガンフンから「付き合おう」と言われるユンソ。しかしそれはガンフンの親からのお見合い責めを回避するための「恋愛契約」の提案だった。

拒否するユンソだったが、ガンフンが近くに迫ってくることにドキドキしてしまい、「男性の免疫がない」とからかわれ憤慨する。

男性との免疫をつけるため、ユンソは初恋の相手サンヒョンがいる社交ダンスクラブへ行く。しかしサンヒョンと手を握って踊っても全くドキドキしない。そしてその時ガンフンから電話がかかってきただけでドキドキしてしまうユンソ。

第7話の感想は、学生のころからユンソのことを貧乏だの何だのっていじめてきたユラが、レストランでのソンフンの差し入れを自分あてだと勘違いし、帰りはそのソンフンがユンソを連れて帰ってしまうので赤っ恥をかいたってところにスカッ。

第8話 恋愛契約第1条 ❝愛は激しく❞

ユンソの動物病院はなかなか客が来ない。このままでは病院が潰れてしまうと懸念したユンソは、手作りのチラシを作って配ろうとする。そんな時ユンソの弟・ユンスが様子を見に病院に立ち寄る。

ユンソの手作りのチラシを見て、パソコンを使ってきれいに作り直してあげるユンス。そして着ぐるみを着てチラシを頑張って配るユンソ。

一向に電話に出てくれないユンソに対し、しびれを切らして動物病院までユンソに会いにくるガンフン。そして契約恋愛を3ヶ月にすること、その間の好条件をユンソに提示する。

病院存続など、不安材料が続き、気落ちしたユンソはついにガンフンに契約の同意を告げる。

第8話の感想は、いよいよ恋愛契約締結!この先2人がどうなっていくのか楽しみになります。また契約締結の証人としてガンフン側はカン室長、ユンソ側は猫のマルマン。

この1人と1匹がいい味だしていて、ドラマをとても盛り上げてくれます!契約締結の際にはカン室長がマルマンをずっと抱っこしていて、しっぽをずうぅっと振り続けるマルマンがかわいい!カン室長もとても面白い!

第9話 甘く殺伐としたデート

出典:U-NEXT

契約恋愛1日目。ガンフンはユンソをデートに誘おうと仕事帰りに動物病院へ寄るが、ユンソは友人のジンギョンに誘われて社交ダンススクールに行ってしまう。後をついていったガンフンだが、そこにはサンヒョンもいて、やきもちを焼いてひとり帰ってしまう。

そんな中、ガンフンを執拗以上に追い回すラミに見つかる。「彼女ができた」と告げるが、ラミは全く信じないので、急きょユンソを呼び出す。ユンソが現れても「自分を切り離す作戦でしょ、だったら証拠を見せて!」と興奮するラミ。

証拠としてガンフンがユンソにキスをしようとするが、キスする寸前でラミが怒って止め、「このままでは引き下がらない!」と怒って帰る。

第9話の感想は、ガンフンがユンソをデートに誘う際に、事前に女性の秘書に「デートしたことは?普通は何をするの?」に聞くところが、とても違和感があってかわいい!結局はユンソのところに誘いに行っても、ダンススクールに行ってしまうわけですが、実はその車の中には花束が用意されていて、渡せくて気落ちしているガンフンが切ない。

第10話 グリーンライト!

出典:U-NEXT

ドライブインシアターで初デートをするガンフンとユンソ。ユンソは契約内容を遵守している証拠として、ガンフンとツーショットで写真を撮る。映画が始まるなりユンソは笑ったり、驚いたり、泣くの繰り返し。

そのユンソの表情の方がよっぽど面白いのか、ガンフンは映画よりずっとユンソの様子をニッコリ見つめる。病院に戻ると、ユンソはその写真を使って「記録帳」をかわいいデコレーション付で作り始めた。

その後の夜、友人のジンギョンがユンソのところへ遊びに来ていたが、天井の電球が切れそうになっているのに気づく。警備室はすでに誰もいなく、自分で交換しなくてはいけないと悩んでいたところ、ジンギョンがスマホをつかってガンフンに「彼氏交換に成功!」とメッセージを送る。

そのメッセージを見たガンフンは慌ててユンソのところに飛んでくる。交換するのは電球だということを知ると少し怒った様子だったが、しぶしぶ電球の交換を手伝う。

ユンソが電球を交換している間、下で押さえていたガンフン。「交換できた!」と喜ぶと同時にユンソがぐらつき、それを支えようとしたところで、なんと突然のアクシデントキスをしてしまう。

第10話の感想は、契約を履行しているための証拠写真なのに、ユンソがとても楽しんで「記録帳」を作っているところがとてもかわいい!まるで「二人の愛の軌跡」みたいで、まったく契約の履行証拠とは思えない。

\31日間無料見放題の動画配信サービスはここ/

現在大人気となってきている韓国ドラマ。日本のドラマよりも「ドロドロ感やドキドキ感が半端なく味わえる!」と幅広い年代の方々の趣...

第11話 シンデレラの靴を投げろ

ファーストキスをガンフンに奪われたショックでユンソは動物病院を休んで引きこもってしまう。電話も無視され続け、怒ったガンフンは「電話に出なければ、ユンソ側の契約不履行とみなし、法的手段をとる」と半ば脅してユンソを呼び出す。

嫌々出てきたユンソを車に乗せ着いた先は高級ブティック。ガンフンはそこでドレスに着替えさせる。着替え終わっても隅に隠れなかなか出てこないユンソをガンフンは自分から近づくが、着飾ったユンソを見て驚きが隠せない。

着飾ったユンソをパーティーへ連れ出すガンフン。そこにはラミもいて嫌味を言ってさんざんユンソを責める。自分は場違いだと思い怒りながら帰ろうとするが、そこへガンフンがついてきて、いきなりユンソにキスをする。

ラミは発狂しだし、周りにいた人々が一斉に写真や動画を撮影しだす。

第11話の感想は、着飾ってとってもキレイになったユンソに対して、紳士らしくてを差し伸べるガンフンが素敵♪

第12話 真っ赤なうそ

出典:U-NEXT

パーティ会場の帰り、車の中でガンフンはユンソに「あのキスは間違いだった、忘れろ」と言い、ユンソは深く傷ついた。さらに翌朝、パーティで撮られたガンフンとユンソの写真はネット上で大騒ぎになっていた。

ネットで大騒ぎされている上、アメリカにいる母親からも連絡が入り連絡が入り、その女性をいつ紹介してくれるのか伝言が入る始末。たかがキスでなんでこんなに大騒ぎになるのか起こるガンフンだったが、「社長は普段スキャンダルがないので」とガンフンを落ち着かせようとする。

一方、ユンソは写真の女性がまだ自分だとバレていないのにもかかわらず、見つかったら大変!とばかりに、頭にスカーフとサングラスをかけ変装をしている。そして友人のジンギョンに「この写真の男性、ユンソの彼に似ていない?」と言われ動揺が隠せない。

その夜、ユンソがダンスの練習をしていると、足をくじいてしまう。サンヒョンがすぐ駆け付け手当しようとしたところにガンフンが現れその姿を見て怒り出す。そして「俺の女に手を出すな」と言ってユンソを連れ出す。

そして、帰りの車の中でガンフンは「あのキスは本気だった」とユンソに告げる。

第12話の感想は、「あのキスは間違いだった、忘れろ」は本当にユンソ、かわいそう。そんな気さらさら思ってないのに、なぜそんなことを言ってしまうの?とショック。でも、後半で「本気だった」の言葉で一安心。

第13話 あなたが好きです

出典:U-NEXT

お互いのことを知るには同居がいいと思い出したガンフンは、早速ユンソに同居を提案する。しかし、ユンソは「好きな人でないと一緒に住めない」「あなたは私のことが好きなの?」と返事ができないガンフンに対し、拒絶する。

しかし、諦めないガンフンは自宅で部屋をユンソ用に改装して、ユンソの気持ちが変わるのを待つことにする。

夜、ユンソが休んでいると女性から1本の電話が入る。その女性は、自分は遠くに住んでいてついて行けないが、ソウルで一人で住んでいる母の犬が病気なので診てほしい。という内容。

その女性から住所を教えてもらい、親友のジンギョンに頼んで病院までその犬を連れてきてもらうユンソ。犬が到着したときにはサンヒョンも一緒にいた。

診療中、ユンソの電話が鳴りそれをとって「ユンソは今、夜間診療中」と告げるサンヒョン。ユンソの電話にサンヒョンが出たことで起こるガンフン。

犬の様子を聞く母親に対し、「残念ですが・・・」と告げるユンソ。助けられない動物もいることに対しての悔しさから、酒場でやけ酒をするユンソ。そこへガンフンが迎えにくる。泥酔のユンソはガンフンの背中で暴れる。

翌朝、動物病院のソファーで目覚めたユンソは、近くでガンフンが寝ていることに気づき、「キャー」と叫び出す。それにつられ、ガンフン大驚きで目が覚める。

第13話の感想は、ユンソはガンフンとの同居を断ったけれども、ガンフンは着々と自宅の部屋をユンソ用に改装。その部屋がピンク色が基調でとてもメルヘンな部屋。その部屋を見て満足そうに見ているガンフンがかわいい。

第14話 愛するしかない男

出典:U-NEXT

酔ったユンソをガンフが背負って帰る途中。ユンソが自分をサンヒョンと間違えたことに憤慨するガンフン。ガンフンは「契約違反」だと言い、ユンソに違約金とビルからの撤退を要求。

昨晩のことをどうしても思いだせないユンスは「今回は許して、なんでもするから」と言ってしまう。そこでガンフンが「今すぐ俺の家へ行くならば」とユンソに言う。

一方、ガンフンの母親はキスの写真が出回ったことを「一家の恥」として、お詫びにお見合いに行くようにと言ってくる。しぶしぶお見合い場所に行くガンフンだが、目の前にいた女性は先日レストランで会ったユンソ大学同級生のユラ。

ユラは、ユンソはガンフンと不釣り合いなどと、ユンソのことを悪く言う。それに怒ったガンフンはその場でカン室長に電話をして、「お見合いは終わった。こんど同じようなことをしたらカン室長をクビにする!」と言いながら帰っていった。

ユンソがガンフンの家に始めて来た日の夜は雷がすごかった。雷が苦手なユンソはキャーキャー騒いで廊下に走っていく、ユンソの叫び声聞いて心配になったガンフンはユンソに抱きしめられる。

第14話の感想は、雷の中抱きつかれたユンソに対し、ガンフンの手はほぼバンザイ状態の硬直。緊張のあまり、抱きしめ返したくても、それができないガンフンが可愛くて、また見ていて切ない。

第15話 同居のルール

出典:U-NEXT

翌朝、ガンフンはユンソに朝食を用意する。喜んだユンソはガンフンに今回だけだと言われ少し落ち込むが、気を取り直してガンフンへ同居のルールを決めてほしいと提案する。その内容は「スキンシップ禁止」「秘密厳守」「お互いの私生活には干渉しない」というもの。

ガンフン側からは、ダンススクールでユンソがサンヒョンと一緒にいることが気に入らないことを理由に、ユンソにダンススクール辞めるよう要求する。その後、ガンフンの車でユンソを動物病院へ送り届けるが、バックミラーでサンヒョンがいることに気づく。

サンヒョンはロンドンに戻るため、ユンソに別れのあいさつに来ていた。そしてユンソが好きだったことも告げた。ユンソは自分を好きになってくれてありがとうとお礼を言うと同時に、サンヒョンの気持ちには答えられないことを伝える。

第15話の感想は、ユンソが部屋を掃除しようとしますが、ガンフンの部屋で思わず寝てしまいます。そこへ帰ってきたガンフンがユンソを見つめ、ユンソンの寝顔を優しく見つめます。なかなか先へ進まずじれったい部分もありますが、こういう場面をみてほっこりしてしまいます。

第16話 これは本気だから

出典:U-NEXT

先日、夜間診療をした件でユンソの評判が広がり、動物病院は大繁盛。忙しさのあまりユンソは病院で寝泊まりするようになる。ユンソを理解しようとするも、会いたくて仕方がないガンフン。そして秘書の一言が後押しして、自分から会いに行くことを決める。

ガンフンが動物病院に着くと、ユンソは疲れ切って眠っていた。そっとの横に座るがユンソは気づいて目を覚ます。そしてガンフンはユンソにキスをして「これは本気だから」と告げる。

翌朝、ユンソが家にいると知らない男性が家に入ってきて、ガンフンの弟だという。一方ガンフンはその一報を秘書から聞いていた。ガンジュンが経営を勉強するために韓国へ来ること、そして今ガンフンの家へ向かっていることを。

ホテルでもなく、自分の家にガンジュンが向かっていることを知って焦るガンフン。そして急いで帰途に着く。一方、家ではガンジュンとユンソは仲良くなっていて、一緒に料理を作りながらガンジュンはガンフンがユンソと知り合ったいきさつを知る。

料理をしている2人のところに、慌ててガンフンが戻ってくるが、焼きもち全開で弟ですら、ユンソから離れろという。

第16話の感想は、ソンフンは弟でもライバル心全開!これは単なる心底のやきもちやきなのか、それとも裏に何かあるのかと色々と想像してしまう回でした。

第17話 嫉妬は最も素直な感情

ガンフンはガンジュンに別の所で暮らすよう説得するが、ガンジュンは全く聞く耳を持たない。仕方なくガンフンは「離れ」なら住んでも良いと言うが、ユンソが「実はまだ掃除していないの」の一言で結局ガンジュンはガンフンの家に住めることになる。

ガンフンはユンソに「ガンジュンと目も合わすな」というが、ユンソがなにかと食事を作ってあげたりするので、それをみて面白くないガンフン。

翌朝、ガンジュンが指をケガしてユンソの動物病院に訪ねてくる。ここは動物病院だということを伝えると、「兄貴は治療したのに、僕はしてくれないの?」と言われ、渋々ユンソはキズの手当てをする。

犬の診察をしている最中にガンジュンは興味本位で入ってくるが、それに気を取られた矢先、ユンソは犬に噛まれ大けがをしてしまう。それを聞きつけたガンフンは病院に駆けつけ、ガンジュンに怒鳴りつける。

ケガのことでガンフンに無理やり病院を休まされたユンソ。ガンフンも会社に行かず、ずっとユンソに付き添っている。

翌朝、会社へ行く際にユンソはガンジュンからネクタイを締めてくれるよう頼まれ、快く引き受けるが、ガンフンは面白くない。会社のエレベーターの中でガンジュンに「二度とおれのものにものを頼むな」と言う。

対しガンジュンは「自信がないの?彼女もジウォンみたいに僕を好きになりそうで?」と突っぱねる。それを聞いたガンフンは怒って、ガンジュンのネクタイを無理やり取り上げてしまう。

第17話の感想は、ガンフンやきもち全開!でも最初とはかなり変わってきて、とってもユンソにやさしいところがいい!また、会社にいるときはビシッと髪型を整えているけど、家にいるときのガンフンは前髪おろしているので、両方二面性があって大好きです。

第18話 目覚めたくない真夏の夜の夢

出典:U-NEXT

ガンジュンは結局ガンフンの部屋に住むことになったユンソはガンジュンの部屋へ片付けに入るが、そこでガンフンとガンジュンそしてある女性の3人が仲良く並んでいる写真を見つける。

一方、会社ではバリバリ働くガンフンと同じ部屋で、肩書のない机で暇を持て余してるガンジュン。スマホをいじっていると、ジュウォンが結婚することを知る。

ガンジュンは突然、ガンフンもジウォンも幸せなのに自分だけが不幸だと怒り出す。そしてバーでやけ酒を飲むがクレジットカード全てが止められていることを知り、ガンジュンに助けを求める。

帰宅したガンフンはユンソを2人きりの時間を楽しみ、夕食の支度をしているユンソンを抱きしめ「どこへも行くな」とおでこにキスをする。夕飯が終わりガンジュンからの助けをずっと無視していたガンフンだが、ユンソの押しもあってガンジュンを迎えにいく。

翌朝、ユンソは2人を仲直りさせるために外に連れ出し、洗濯を手伝うように言うが、洗濯をしているうち水遊びで遊びだす。そしてそこへ2人の母親が現れる。

第18話の感想は、ガンフンがユンソに「どこにも行くな」「絶対に」と切ないほどの顔をして言う姿が観ていて切ない。

第19話 最悪のプロポーズ

画像
ガンフンの母親はユンソに対し、冷たい口調で「ご両親の職業は?」などと尋ねてくる。「果樹園」と答えるユンソだがそれに対しなにかと嫌味をいう母親に対し、ユンソは我慢ができず、自分のことは構わないが、家族のことは悪く言わないでほしいと言う。

それに対し、なんの反応もせず、追い打ちをかけるようにユンソに「家族だけで話したいので帰って」という始末。傷つき追い出されたユンソを追って母親の態度を謝るガンフン。

ガンフンの母親はユンソの部屋を片付けていた時「恋愛契約書」を見つける。それをガンフンにたきつけると、今本気で結婚したいと母親に告げる。

対し、母親はユンソだって、ジウォンと同じように心変わりしないとは限らない。なので、その気持ちが本当か確認するためといって「婚前契約書」をガンフンにたきつけてきた。

第19話の感想は、とにかく、「出た!家柄を気にする母親!」って感じです。でもガンフンが「結婚するつもりだから」と強くいってくれたことに対して、観ていてうれしくもなっちゃいました。

最終話 君に会いたい

ガンフンが母親からの「婚前契約書」を見て傷つくユンソ。慰謝料のことや、子供はあきらめるなど理不尽な内容ばかりで、我慢ならないユンソはガンフンに別れを告げる。

その後、動物病院にも出勤せず、居場所がわからなくなったユンソ。ガンフンは憔悴しきってしまう。

ガンジュンが動物病院に行くと、店の前でユンソの弟ユンスに会う。そしてそこへガンフンが来てユンスに「寝ることも食べることもできない。なんとか強力してくれ」と頼み込みます。

一方、カン室長はガンフンの母親に、ガンフンが誘拐され傷を負ったこと、その治療をしたのがユンソだということを話した。母親はもっと早く教えてくれればいいのに、それならあんなにきつく言わなかったのにとこぼした。

カン室長は加えて、ガンフンは誘拐とケガのことで母親に心配かけたくないので内緒にしていたし、ユンソにとってもアピールポイントだったけど、こちらも心配させたくない一心で黙っていたに違いないと話した。

ユンソは実家の果樹園で手伝っていた。そこへガンフンが現れて、ユンソを抱きしめる。ユンソもずっと待ちわびていたようにガンフンに身を委ねる。

最終話の感想は、涙を流しながら別れを受け入れた時は切なかったけど、最期は母親も結構話のわかる人だったし、何より2人もハッピーエンドで、ほっとして観終わりました。

\31日間無料見放題の動画配信サービスはここ/

現在大人気となってきている韓国ドラマ。日本のドラマよりも「ドロドロ感やドキドキ感が半端なく味わえる!」と幅広い年代の方々の趣...

スポンサーリンク

シェアしてね♪

スポンサーリンク