【AOMG】所属のアーティスト&事務所情報まとめ!実力派HIPHOP歌手が揃う!

シェアしてね♪

出典:Instagram

韓国にはアイドルグループを抱える芸能事務所が数多くあります。中には業界大手と言われている会社もあり、アイドル好きならその名前の1つや2つは知っていることでしょう。

しかし、アイドルではなく、他の音楽ジャンルのアーティストを抱える芸能事務所もちゃんとあるのです。実は、HIPHOP界において現在ある大手事務所が話題になっているのはご存知でしょうか?

今回は、韓国のHIPHOP最先端を走るレーベル会社「AOMG」について紹介していきます。

スポンサーリンク

韓国のHIPHOP最先端を走るレーベル会社「AOMG」とは?

View this post on Instagram

AOMGさん(@aomgofficial)がシェアした投稿

「AOMG」は、元2PMのメンバーでリーダーだったパクジェボムが2013年に設立したヒップホップレーベル兼音楽企画、制作会社です。

会社名である「AOMG」には「Above Ordinary Music Groups」「Always On My Grind」「Artists Only Money Getters」「All Of My Good days」などの意味が込められており、パクジェボムによる「音楽に対する志しが合うアーティスト達と共に音楽をやりたい」という思いで設立されました。

2014年からはサイモンドミニックが加わり、パクジェボムとの共同代表として代表職を勤めていましたが2018年に辞任しました。

AOMG所属アーティストを一挙紹介!

パクジェボム (Jay Park)

View this post on Instagram

Jay Park / 박재범 ($hway bum)さん(@jparkitrighthere)がシェアした投稿

アイドルグループ、2PMのメンバーでしたが2010年に脱退しています。その後はソロ活動などをし、2013年にAOMGを設立しました。

音楽ジャンル:R&B、ラップ、ヒップホップ、ポップス
代表曲:体つき(MOMMAE) (Feat. Ugly Duck)、Solo (Feat. Hoody)

DJポムキン (DJ Pumkin)

View this post on Instagram

DJ Pumkinさん(@pumkin2k)がシェアした投稿

ヒップホップDJ、プロデューサー。BACK&FORTH(ブラックエンドフォース)としても活動しています。

音楽ジャンル:ヒップホップ

チャチャマロン (Cha Cha Malone)

View this post on Instagram

CHA CHA MALONE 차차말론さん(@chachamalone)がシェアした投稿

歌手、音楽プロデューサー。アメリカの方ですが、実はRed velvet、KARA、B1A4など様々な韓国歌手と一緒に音楽活動をしたことのある方です。

音楽ジャンル:ヒップホップ
代表曲:SINGLE LIFE(Feat. Jay Park)、Let It Go

グレイ (GRAY)

View this post on Instagram

GRAY | 그레이さん(@callmegray)がシェアした投稿

シンガーソングライター、ラッパー、プロデューサー。AOMGの代表プロデューサーで、事務所を越えて国内の様々なアーティストのプロデュースもおこなっています。

音楽ジャンル:ヒップホップ、R&B
代表曲:やってみろ (Feat. LOCO)、Good (Feat. ELO)
↓GRAYをさらに詳しくご紹介!↓
今、韓国の若い年代にヒップホップが大人気なのご存知ですか? その中でも人気歌手”Jay Park(パク...

ロコ (LOCO)

View this post on Instagram

Loco | 로꼬さん(@satgotloco)がシェアした投稿

ラッパー。 Mnetのヒップホップサバイバル番組「Show Me The Money 1」で友情した経歴があります。

音楽ジャンル:ラップ、ヒップホップ。
代表曲:It Takes Time(時間がかかるだろう)(Feat. Colde)
↓LOCOをさらに詳しく紹介!↓
今、韓国で爆発的人気を誇るレーベル“AOMG”。 今回はその中でもアーティストとしてだけでなくバラエテ...

アグリーダック (Ugly Duck)

View this post on Instagram

Ugly Duck 선주경さん(@uglyduck062)がシェアした投稿

ラッパー。自分自身の歌よりはよくフィーチャリングで参加しているラッパーの方です。

音楽ジャンル:ラップ、ヒップホップ。
代表曲:ASIA

サイモン・ドミニック(Simon Dominic)

View this post on Instagram

Simon Dominic 쌈디さん(@inssamnia)がシェアした投稿

ラッパー兼タレント。サイモンディー(Simon D) またはサムディーとしても知られています。2014年までアメーバカルチャーの所属でしたが、契約満了とともに退所しAOMGに加入し、パク・ジェボムとともに共同代表となりました。(2018年に代表を辞任)

音楽ジャンル:ラップ、ヒップホップ
代表曲:Simon Dominic(サイモンドミニック)、WON(W)&ONLY

DJウェゴン (DJ Wegun)

View this post on Instagram

Wegunさん(@djwegun)がシェアした投稿

ヒップホップDJ。以前はソウルカンパニーというヒップホップレーベルでラッパーのライムアタック(RHYME-A-)と同じスパドゥパドゥオ(Supa Dupa Duo)というチームにいました。

音楽ジャンル:ヒップホップ
代表曲:慣れない、月

フディ (Hoody)

View this post on Instagram

🇰🇷 후디 Hoodyさん(@hoodykim)がシェアした投稿

R&B歌手。AOMGに初の女性アーティストとして合流し、関心を集めました。

音楽ジャンル:R&B
代表曲:漢江(HANGANG)、Like You

韓国|AOMGの事務所はどこ?行き方は?

AOMGの本社は、芸能事務所が集まっている江南地域にあります。

住所:ソウル特別市江南区島山大路49路 16-4 2階(親沙洞 653-11)
郵便番号:06019
電話番号:070-4233-0800
アクセス:地下鉄盆唐線狎鴎亭ロデオ駅 5番出口から徒歩9分
スポンサーリンク

AOMGにヒョナが移籍すると話題に!?本当の真相は?

View this post on Instagram

Hyun Ahさん(@hyunah_aa)がシェアした投稿

後輩歌手、イドンとの恋愛を告白した元4minuteのヒョナ。今、所属事務所であるCUBEエンターテイメント退所の危機に陥っているヒョナですが、実はAOMGに移籍するのではないかという噂が立っているのです。真相はどうなのでしょうか?

この噂は、ヒョナのスタイリストがSNSで、AOMGと一緒に仕事をすることになったというニュアンスの投稿をしたことにより広まりました。これにより、AOMGに入所するのではないかと言われ始めたのですが、AOMG側はこれに対してきちんと説明をし、ヒョナの加入説を否定しました。

AOMGの関係者によると、所属アーティストのELOが新番組に出演するにあたり、そのファッション関連をヒョナのスタイリストが担当することになり、作業をするために一緒にいただけで、加入に関しての話をしたことは全くないということです。

たまたま時を同じくしてヒョナのCUBE退所説が出たため、そのような誤解が生じたのではないかと説明しています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

AOMGは所属アーティスト同士のコラボ曲やフィーチャリング曲が多く、流行にとらわれない新しいスタイルの音楽を生み出している事務所です。

アイドルが主流の韓国音楽業界の中で、ヒップホップやラップといった別のジャンルの音楽でこうして精力的に活動しているアーティストが所属する「AOMG」。

これからますます発展し、より多様な音楽を生み出していくことでしょう。これからの動向に目が離せませんね。

スポンサーリンク

シェアしてね♪

フォローしてね♪

スポンサーリンク