【韓国女性が熱狂】ルボディ(LEBODY)マッサージダイエットの効果や口コミを大検証!

シェアしてね♪

ダイエットの中でも難しい、部分やせ。頑張っても思うように細くならない二の腕やふくらはぎ、背中をはじめ、ボディの各部位を集中的に引き締めてくれるのがルボディです。

韓国発のルボディについて、特徴や口コミ、使い方、買える場所などを紹介します。

スポンサーリンク

韓女優チョ・ヨジョンさんも愛用!ルボディ(LEBODY)の特徴は?

ルボディは、韓国で人気が爆発した複合中周波EMS美容&運動サポートマシンです。使用した95%以上の女性が結果に満足したというほど、韓国では大人気。人気女優のチョ・ジョヨンさんも愛用し、CMに出演しています。

肌管理と筋肉管理ができるルボディは、広い範囲を一気にケアすることができます。

ボディケアしたいときには、ジムモードとスリムモードの2つ搭載された機能を選べるのが特徴です。ジムモードでは運動した後にその効果を増加させることができ、筋肉のクールダウン用に使うのもよいでしょう。

一方、スリムモードでは強力な刺激を筋肉やセルライトに与えることができます。

そんなに強い刺激は困るという人も、安心してください。ルボディには6段階の調整機能が付いていて、好みの強さを選べます。また、誤作動しないように光センサーが内臓されているのも安心です。

ルボディが発する1000Hzの中周波は、筋肉を最大トルクで刺激すると学会で発表されています。最大の効果を発揮しながら、安全に使用できるのがルボディのメリットです。

持ち運びしやすいのも、ルボディの特徴です。

コンパクトで軽量、女性の手にもおさまりやすく、片手で簡単に操作できます。

630nm(RED)LEDの光で肌の管理もできるので、ボディケアと一緒にスキンケアにも使ってみてはいかがでしょうか。

ルボディ(LEBODY)に期待できる効果は?

ルボディのマルチ中周波は、たった10分使用するだけで肌の内側や筋肉に強力な刺激を与えることができます。

刺激の強度は1段階から6段階まで選べるようになっているので、好みの強度で操作可能です。韓国では、芸能人やモデルだけでなく、プロのアスリートにもマッサージ効果を認められているといいますから、期待できますね。

ルボディは、気になる部分にただあてておくだけで筋肉が刺激されます。

筋肉が刺激されるということは運動しているのと同じ効果ですから、座ったままでルボディを使ってもスポーツ後のような筋肉疲労が訪れます。筋肉を使うとエネルギーが燃焼されるため、余分な脂肪のケアにも期待できます。

ルボディのすごいところは、ボディケアだけでなくスキンケアにも使えるところです。

LEDの光が効果的に肌に照射されるので、エステに通っているようなケアが自宅でできます。

ルボディ(LEBODY)|日本でも愛用者続出!実際の口コミを大検証!

ここで、実際にルボディを使ってみた人の口コミを紹介しましょう。

理想のボディラインに

ただ付けているだけで運動したような効果が出るので、運動が苦手な私にはピッタリです。運動している人にもいいそうなので、たまに夫も使っています。ただ細くなるだけじゃなくて、筋肉が引き締まってくるのがいいですね。これで、理想のボディラインを目指したいです。

全身美容ができる

お試しエステに行くのが趣味だったのですが、ルボディを買ってからは全然エステに行かなくなりました。面白いように体を鍛えられるので、ルボディさえあればいいかな。あまりやり過ぎると筋肉痛になるくらい効くので、1日15分程度に抑えています。あと、使っているうちに肌もきれいになってきますよ。

飽きっぽくてもダイエット成功

子どもの頃から脚が太くて悩んでいて、上半身は細身なのでいろいろな下半身ダイエットに挑戦してきました。でも、今まで効果が出たのはルボディだけです。エステに行くほどお金がないし、運動は飽きっぽくて続かないしで、家で使えるルボディは最高です。1ヶ月くらい使い続けて、私の場合は3cmくらいふくらはぎが細くなりました。

中年太りを解消

もともと細いといわれるほうだったのですが、50歳を目前に遂に太り始めてきました。それも今まで全く太らなかった腰回りに肉が付くようになってきて、しかも食べなくても痩せない。それで、ルボディを使い始めてみたらさっそく効果が出てきました。毎日ストレッチするのすら面倒なのに、ルボディするだけで運動効果が出て引き締まるのはいいですね。
スポンサーリンク

効果が出るルボディ(LEBODY)の正しい使い方!

ルボディの使い方はとても簡単なのですが、正しく使うことで最大限の効果を引き出せます。毎回正しく使えるように、ここでルボディの使い方を改めて見直してみましょう。

まずは、気になる部位に専用クリームを塗ります。専用クリームではなくても、皮膚の滑りが良くなるようにクリームを塗るのがおすすめです。

ルボディの電源スイッチを2秒以上長押しして電源を入れたら、モード切替スイッチで好みのモードを選んでください。ジムモードかスリムモード、2つのモードから選べます。刺激の強度も選べるので、最初は1段階から始めて物足りなければ6段階まで徐々に上げていくようにしましょう。強度は、「<」あるいは「>」ボタンを押して調節できます。

あとは、ケアしたい部位にルボディをあてておくだけで刺激が伝わります。中周波が体にあたっているかどうかは、ルボディの中心部にあるセンサーが見分けます。体から遠くなると音がして自動的にストップするようになっているので、音をサインにしながら使っても安心です。

使用後に電源スイッチを切るときも、2秒長押しして消します。ルボディは防水仕様ではないため、水中やお風呂場、プールなどでの使用、水洗いはしないようにしましょう。

また、心臓から上の部位や顔には使用しないでください。充電中は使えないので、使用前にしっかり充電しておくようにしましょう。顔や心臓から上には使えないルボディですが、二の腕には使えます。

中周波やマッサージ機などに慣れていない場合は、最初にジムモードで使ってみてからスリムモードを使うようにすると刺激に慣れやすいです。運動トレーニングの前後に使うと、シナジー効果が上がるのも活用価値大ですね。

ルボディ(LEBODY)はどこで購入できる?価格は?

韓国発のルボディは、いまや日本でも大人気の中周波EMSマシンです。

でも、韓国まで買いに行ったり、個人輸入する必要はありません。日本の楽天やAmazonで購入できますから、安心してください。ただし、これらのショッピングモールでは取り扱っているショップによって価格も送料なども違ってきます。

偽物や類似品を購入してしまう恐れもあるため、慎重に検討してください。楽天やAmazonでは専用クリームなどと本体のセット販売が主流ですが、本体のみで欲しい人は公式サイトで購入する方法もあります。

ルボディの公式サイトなら、偽物や類似品を購入してしまう心配はありません。

本体と専用クリーム、腹部専用ベルトとのセット販売もありますが、本体や専用クリームのみを単品購入することもできます。

価格は、ルボディ本体単品で49,680円(税込)です。専用クリームの単品は、4,320円(税込)。専用ベルトは、腹部用が6,264円(税込)、脚用が5,400円(税込)です。ルボディ本体と腹部用ベルト、専用クリーム2本のセットなら64,584円(税込)とかなりお得な価格になります。

ルボディ公式サイトはこちら

まとめ

韓国でも日本でも人気爆発のルボディは、ボディケアもスキンケアもできる優れもの。

運動したのと同様の筋肉刺激を与えられるので、運動が苦手な人にもおすすめです。ボディラインをカッコよく引き締めたい人は、ルボディを試してみませんか?

スポンサーリンク

シェアしてね♪

フォローしてね♪

スポンサーリンク