【激安】韓国のカラコンは安全じゃない?危険?安全に購入できる通販サイトもご紹介!

シェアしてね♪

出典:プリ画像

皆さんは韓国のカラコンを使ったことがありますか?

韓国のカラコンと言えばオルチャンが使っていておしゃれなイメージがありますし、値段も安いので使ってみたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

しかし値段が安い分、安全性を疑った方がいいのでは?とか、危険だという噂も耳にしたことあるけど…などと不安に思う方も多いですよね。

そこで今回は韓国カラコンの安全性や安く買える理由、人気のカラーやおすすめのカラコンブランドについて紹介していきます。

スポンサーリンク

韓国のカラコンが激安な理由って?

出典:プリ画像

韓国のカラコンが激安で販売している理由は、様々な事が挙げられままず、もともとの物価が安いからです。

物価が安いと言うことは、生産にかかるコストが低いということになります。

工場で生産に関わったり会社を運営する人の人件費や事務所の維持費などが日本より安いため、製品を安く販売できるのです。

また広告にお金をかけていないという理由もあります。

日本のブランドの多くは広告に芸能人を起用したり、テレビや雑誌などで大々的に取り上げてイメージアップに繋げようとします。しかしそれだけの宣伝を行うには芸能人に支払われるギャラの分など、コストが上乗せされてしまうので高くなってしまいます。

韓国のカラコンは日本ほど広告にお金をかけないので、安い値段で販売できるのです。

激安|韓国のカラコンは安全?危険じゃない?噂を大検証!

出典:プリ画像

安くて人気の韓国カラコンですが、値段が安い分安全面で様々な危険性があるという噂もあります。実際はどうなのでしょうか?

色素沈着するって本当?

この噂は、カラコンを綿棒でこすった部分が色落ちしている映像がネットに流れたことで広まりました。

こすって色が落ちてしまうなら、目の中でも同じ現象が起きるのではないかと不安になりますよね。

実は、現在主流になっているカラコンの製造法で、サンドイッチ製法というものがあります。

2枚の膜で色素を挟み込んで1枚のカラコンを作る方法で、着色剤をサンドイッチして作るため色素の部分が直接目に触れない作りになっているので、色素の内包性も高く色素沈着や色落ちのリスクも少ないもっとも安全な方式と言われています。

確かに色落ちするリスクはないとは言えませんが、それはカラコンを間違った用法で使っているからです。通常のコンタクトレンズは涙の上に浮かべて使うもので、外から強い衝撃が加わることを想定して作られていないので、綿棒や指でこすれば色落ちしてしまいますが、刺激を与えなければ色が落ちる心配はありません。

綿棒でこするなどということをせず、正しい使い方をしていれば危険なことはないのです。

これは韓国カラコンだけに当てはまることではなく、日本のカラコンでも同じです。それでも韓国カラコンが不安であれば、色落ちしても害がない着色料を使っているアイテムを選ぶと良いでしょう。

失明するっていう噂は本当?

きちんと洗浄する、使用期限を守るなど、正しい使い方をしていれば失明する可能性はかなり低いです。

カラコンの多くは、クリアレンズ2枚の間に色素を流し込んでサンドする方法で製造されていますが、その分通常のクリアコンタクトレンズに比べて酸素透過率が低くなってしまうので、装着時間は8時間以内にとどめるのが良いでしょう。

酸素透過率とは目に酸素がどのくらいいきわたるのかということで、高ければ高いほど良いのです。またしっかりとこすり洗いをし、絶対に人と貸し借りをしないでください。

さらに安全な商品を選ぶためには、公的機関の認可を受けた製品であることを確認することも大事です。

寄生虫がいると言われているのは本当?

この噂は、海外の少年の目からでてきた寄生虫のニュース画像が、カラコンの事故に関連づけて発信されたことで広まりましたが、韓国カラコンの使用トラブルと広まった画像とは、因果関係がないと言われています。

正規品の韓国カラコンは必ず減菌処理がされているので、この過程で全ての微生物は除去され、寄生虫の卵が混入することはありえないでしょう。

減菌処理がきちんと行われているかどうかは、説明書の「高圧蒸気滅菌済」という記載をチェックしましょう。

また洗わなかったり、期限を守らずに使い続けたり、目にかゆみや痛みがあっても使い続けるなどしていると寄生虫が増える可能性もあるので気をつけましょう。

韓国のカラコンを安全に買うには?選び方も伝授!

出典:プリ画像

海外品だからこそ通販サイトの安全性を確認

まず、通販サイトの評判を調べましょう。実績のあるサイトなら、サイト名やURLで検索すると口コミが沢山見つかります。

実際に使った人の評価が多いサイトが信頼できるサイトです。

また、理由もなく激安なサイトは避けましょう。

セールをやっているなどの事情があるなら大丈夫ですが、人気商品が安い場合は疑いましょう。明らかに安すぎる場合は危険と判断した方がいいです。

悪質な場合には偽造品のリスクもありますし、承認マークがついていても虚偽記載である可能性もあるからです。

通販サイトが怖い方は直接韓国に買いに行く

韓国に行く機会があるなら、現地で直接購入するのも良い方法です。

直接手にとってみられますし、お店の人にその場で色々と聞けるので安心だからです。お店によっては実際に装着してみられることもあります。

また人気のあるお店であれば信頼できるので、できるだけ購入している人が多い店を選びましょう。

安全性の基準をクリアした製品を選ぶ

日本ではカラコンは薬事法の対象となっていて、国内で販売される製品は基本的に厚生労働省が安全性をチェックする仕組みになっています。

厚生労働省の承認を得ると「高度医療機器承認番号」と箱に記載されるので、その記載があればひとまず安心して良いでしょう。

ネットで購入する場合はホームページにその記載があるか確認してみましょう。

スポンサーリンク

ココなら安心!安全に利用する事が出来る韓国のカラコン通販サイト3選!

ピエール

割安でカラーやデザイン、使用期間などの種類が豊富です。両目用の2枚入りで1年使用で着色直径が14.5などサイズが大きいにも関わらず1000円以下で販売されているものも多いです。長く運営しているところなのでサイトも信頼でき、安心です。サイト内ではカラー検索、サイズ検索など様々なカテゴリーで検索ができるので便利です。デザインは複雑に色が混じり合っているものなど、凝ったものが多く、その細かなデザインが眼の奥行きを演出してくれるので、顔の雰囲気が大きく変わるカラコンが多いです。

ポップレンズ

厳格な企画のKFDA承認や、韓国の医療機器品目許可を取得している安心安全な商品のみを取り扱っています。 定期的におまけがついてくるイベントやおまけでカラコンが貰えるお得なイベントが多く、3000円以上購入すると送料も無料になるためお得に購入することができます。日本人の好みに近いナチュラルカラコンを多く取り扱っています。

デュバ

韓国の医療機器マネジメント基準であるKGMPとEU諸国の安全規格になるCEマークを持っているので、比較的安心して使えるレンズです。ベーシックなサークルレンズだけでなく2カラー・3カラーの商品もあり、種類が豊富です。「クレージーレンズ」という変わり種アイテムや、ハートやサッカーボールをかたどった非常にユニークな柄もあります。ショップによって価格に多少の差はありますが、両目で1000円前後が平均的な値段なので価格もお手頃です。韓国のオルチャンがよく使用しているのでオルチャンカラコンとも言われています。

日本で安心して韓国カラコンを変える店舗もある!

日本で韓国カラコンを買うならドンキホーテになります。

中でも、ダレノガレ明美さんがモデルのキャンディーマジックが人気です。日本の厚生労働省認可を受けていますが韓国製です。また益若つばささんがモデルのエンジェルカラーバンビシリーズも韓国製です。

様々なカラーバリエーションが出ていて10代後半から20代の女性に人気です。

日本の店舗で販売している韓国製のカラコンは激安というわけではありませんが、その分、日本の厚生労働省のチェックを受けていたり日本のモデルやタレントを起用していたりしています。

韓国女性がこぞって好む韓国のカラコン情報は!?

出典:プリ画像

カラコンのカラーは?

ブラウン系やグレー系など透明感があって馴染みやすい色が人気です。ブラウンは目元を優しい印象にしてくれるので、ふんわり可愛い系やベビーフェイスを目指す方におすすめです。

きつい印象に見られがちな目元でも、瞳の色をブラウンに変えるだけで柔らかい印象になります。また肌の色との相性が良くカラコンをしていてもしているように見えないのもポイントで、ライトブラウン、ダークブラウン問わず様々なブラウン系カラーが人気です。

グレーは肌の色との相性が良く、神秘的な雰囲気も出せるので、クールビューティーなオルチャンメイクに良く合います。オルチャンメイクの基本である色白の陶器肌と濃いめのリップにグレー系のカラコンを合わせるとさらに肌が明るくなり、綺麗に見えるのです。

ブラウン系もグレー系も日本人には違和感がなく馴染みやすい色で、濃いアイメイクに合わせても派手になりすぎないのが良い点です。

また単色だけでなくグラデーションで透明感のあるアイテムも人気があります。

カラコンのサイズは?

大きめのサイズが人気です。

元来、自然に見えるカラコンの大きさは白目:黒目:白目が1:2:1の比率で、一般的な日本人の目のサイズで考えれば着色直径12mm~12.5mmなのですが、韓国で人気のオルチャンカラコンはやや大きめのサイズが主流です。

特に着色直径14mm以上のスーパーサイズが人気で、普通に見るととても大きいので宇宙人のように見えると言われることもありますが、写真や動画だとちょうどいい大きさになり華やかさに見えます。

【結論】安いからってダメ!目の健康の為にも日本製のカラコンがおすすめ!

海外サイトなどで極端に安い値段でカラコンが販売されていますが、安全面での基準を満たしていない可能性があります。

その上海外サイトなので問い合わせもしにくく、評判を調べても出てこないものも多いので情報が少なく、安全性を確かめるのが難しいのです。

そういった意味でも、カラコンを買うなら日本で販売されている日本製のものがおすすめです。現在日本では、国から承認を受けていないレンズは販売を禁止されています。

箱などに「医療機器承認番号」と書かれているカラコンは日本の厚生労働省の承認をうけて製造、販売されているものなので安心して使えます。

日本のカラコンブランドとしてはハーフ系レンズの「LIL MOON」やナチュラル系レンズの「feliamo」などが人気です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

韓国のカラコンは安いけど危険なのではないかと言われていましたが、安いことにはちゃんと理由がありますし、危険というのもただの噂なだけで、きちんと安全な方法で製造、販売されていることがわかりましたね。

確かに、国によって法律が違ったり、言葉の問題などもあるので、海外のカラコンを購入する際はより慎重にならなくてはいけないですが、韓国製のカラコンだからといって危険だということはないのです。

これから韓国カラコンを使ってみたいと考えている方、韓国美人に憧れている方、安くておしゃれな韓国カラコンの力で、韓国オルチャンのような美人を目指しましょう。

スポンサーリンク

シェアしてね♪

スポンサーリンク