高麗人参はどんな効果があるの?女性と男性で違いは?

シェアしてね♪

数千年前から民間薬として用いられてきた高麗人参は、収穫するまでに4年以上の歳月がかかるほど貴重な薬用植物です。

万能薬といわれるほど幅広い効果があり、根の形が人体に似ているほど高品質といわれています。そんな高麗人参の効果について、紹介します。

スポンサーリンク

高麗人参に期待できる効果は?

高麗人参に期待できる効果は、老若男女の幅広い目的に対応しています。代表的な効果だけでも20以上はあり、生活に取り入れればいつでも健康に過ごすことができそうです。

例えば、疲労改善効果は誰にでも役立つはず。副腎皮質ホルモンの分泌を促してストレスを緩和し、自律神経のバランスを整えて胃腸を丈夫にする効果。

肝臓や腎臓の機能強化、血液サラサラ効果など、様々な方面からのアプローチで全身の疲れを取り除くサポートをしてくれます。

抗酸化力の高い成分を含む高麗人参は、老化の加速を緩和する効果にも期待できます。自律神経失調症のような、現代人の多くを悩ませる不調にも対応。

認知症の改善にも役立てられるのではないかと、研究が進んでいるのも事実です。免疫を強化することで、ウイルスや感染症対策をすることにも期待されています。

女性への効果

高麗人参には、特に女性に役立つ効果にも期待できます。代表的なものを紹介しましょう。

冷え、むくみ、便秘

女性に多い冷えやむくみ、便秘の悩みは、めぐりに関係しています。

脳下垂体から副腎皮質ホルモンの分泌を促すように働きかけることができる高麗人参は、毛細血管を拡張させて血液循環をよくするサポートに役立ちます。

めぐりがよくなれば体温が上昇して冷えが改善し、代謝も改善してむくみにくくなってくるでしょう。

慢性的な便秘の場合は、自律神経のバランスが乱れている可能性もあります。自律神経のバランスが整うと腸管の働きがよくなるので、排便のクセがつきやすくなるといいます。

更年期対策

閉経の前後に訪れる更年期には、様々な不調に見舞われやすくなります。中でも、自律神経に関わる症状はこれといった対策法がなく、つらさに悩む女性が多いものです。

全身が不調になるだけでなく、精神的にイライラしたり落ち込んだりするのも自律神経失調症の特徴です。

高麗人参は、自律神経のバランスを整えて、更年期のつらい症状を緩和する効果に期待できます。

骨粗しょう症の予防

骨粗しょう症は、男性の倍ほども女性が陥りやすい症状です。

無理なダイエットによりカルシウムが不足するのが原因になったり、閉経によって女性ホルモンが激減することにより骨量が減るのが原因といわれています。

骨粗しょう症になると、軽くぶつけただけで骨折してしまったり、それによって寝たきりになってしまう恐れがあります。

中国では、高麗人参と女性ホルモンの併用によって骨量の減少を予防する研究が盛んです。

男性への効果

高麗人参の男性に期待できる効果についても、見てみましょう。

男性機能を高める

ED人口は、10年前に比べて急増しているといいます。若い男性にもEDに悩む人は多く、あきらめかけてしまっている人も少なくないようです。

EDの原因は人によって異なりますが、高麗人参は心身に幅広く好影響を与えることからEDの改善にも期待されています。

二日酔い改善

お酒を飲んだ後に体内でアルコールの処理がおこなわれると、その過程でアセトアルデヒドという毒性の強い物質が生成されます。

発がん性があるといわれるほど毒性が強く、この物質が血液中の流れ出すと起こるのが二日酔いです。

高麗人参に含まれるジンセノサイドには、アセトアルデヒドの代謝を促進する働きがあります。

肝臓の負担も軽減してくれるので、二日酔い対策のみならず日常的な健康増進にも役立つでしょう。

脂質異常症の改善

脂質異常症はどちらかといえば女性の割合が多い症状でしたが、年々女性の脂質異常症が減少していくのに対して男性の割合は横ばいだといいます。

自覚症状がない脂質異常症は、放っておくと動脈硬化を引き起こしかねません。高麗人参には、悪玉コレステロールや中性脂肪を低下させる効果が認められています。

副作用の心配もなく、生活の質を保ったままで健康状態を改善する効果に期待できるのです。

万能食材といえる「高麗人参」の魅力

高麗人参は、万能食材とも称されています。その魅力はどんなところにあるのか、具体的に紹介しましょう。

収穫に4年以上かかる高麗人参

高麗人参はウコギ科の多年生植物で、和名はオタネニンジンといいます。

サポニンとも呼ばれる有用成分ジンセノサイドを多く含んでおり、この成分が幅広い健康効果をもたらしてくれます。薬用植物として用いられる高麗人参は、根の部分のこと。人の体の形に似ているほど品質が良いとされ、頭・胴体・足・尾と呼ばれる部分があるほどです。

高麗人参の収穫は、4年以上経たないとできません。それだけの年月、大地の栄養を吸収して育つことから、栄養豊富で薬用として用いられるほどのパワーを備えます。

一度収穫すると、その大地には10年も植物が育たないといわれ、非常に貴重な扱いをされているのも特徴です。

2000年以上の歴史を持つ高麗人参

高麗人参には、2000年以上も用いられてきた歴史があります。

生産地も限られ、かつては王侯貴族の間だけで珍重されてきた過去も持ち、日本にも中国からの貢ぎ物として献上されたといいます。日本に入ってきたのは奈良時代だといいますから、日本で用いられてきた歴史も長いのです。

高麗人参の加工種類

高麗人参と呼ばれる人参は1種類ですが、その加工法によって3つの種類に分けられます。水参(すいさん)は、生人参のこと。

サムゲタンにも欠かせない水参ですが、腐りやすい難点があります。白参は、水分量を12%以下になるまで乾燥させたものです。

紅参は水分量が14%以下になるまで乾燥させ、さらに蒸してから紅色になるまで乾燥させる高麗人参のこと。最高級品として扱われ、サイズや形状などによっても等級が分かれています。

高麗人参は飲み方を選べる

高麗人参には、様々な使用方法があります。高麗人参は苦手というイメージを持っている方にも、飲み方次第では相性が合うかもしれません。どんな摂取方法があるか、見ていきましょう。

サプリやタブレットなど

高麗人参が配合されたサプリやタブレットなどは、高麗人参独特のにおいや味が気になることもありません。

価格やカロリーを抑えることもできて、毎日手軽に続けやすい飲み方です。貴重な高麗人参を毎日摂取するには、便利な飲み方といえるでしょう。

ドリンク、お酒

高麗人参が配合された栄養ドリンクやソフトドリンク、強壮ドリンク、お酒など、飲み物に高麗人参が使われていることもあります。

においや味などはサプリやタブレットよりは目立つかもしれませんが、それがクセになるという好みの人もいます。

料理

サムゲタンを代表とする料理に、高麗人参は使用されています。

食事としておいしく高麗人参を食べられますが、人によっては味やにおいが気になるかもしれません。また、高麗人参が使われている料理は高価な傾向があります。

スポンサーリンク

まとめ

幅広い効果に期待できる高麗人参は、誰もが摂取しておいて損のないものです。

貴重で高価な高麗人参ですが、サプリメントやタブレットでなら日常的に気軽に摂取できる商品が出ています。

高麗人参に魅力を感じたら、高麗人参配合のサプリやタブレットを検討してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい記事

高麗人参なんて効果なしと思う前に、考えてみてほしいことがあります。それは、商品選びや飲み方が間違っていないかということです。...

スポンサーリンク

シェアしてね♪

スポンサーリンク