韓国大人気ラッパーLOCOオーナーのThe Famous Burgerとは?店舗は韓国のどこ?

シェアしてね♪

出典:instagram

数年前から空前のHIP-HOPブームが巻き起こっている韓国。そのブームを支えている1人が超人気ラッパーのLOCO(ロコ)です。

ラッパーとしての実力はもちろん、個性的で可愛らしいキャラクターが若者を中心に大人気!

そんなLOCOが2017年9月にハンバーガーショップをオープンさせました。お店の名前は「The Famous Burger」。

オープンするなり人気ショップとなったThe Famous Burgerの魅力をご紹介します!

スポンサーリンク

大人気ラッパーLOCOがオーナーを務めるハンバーガー屋さん!The Famous Burgerとは?

元2PMのパク・ジェボムが社長を務めるHIP-HOPレーベルAOMGに所属しているLOCO。ラッパーユニットVV:Dクルーのメンバーでもあります。

2012年にスタートした、ラッパーサバイバルオーディション番組「SHOW ME THE MONEY シーズン1」の優勝者で、それまでアンダーグラウンドだったHIP-HOPというジャンルが一気に注目を浴びるきっかけとなりました。

「LOCO」とはスペイン語で「クレイジー」という意味。お酒を飲むとかなりクレイジーになってしまうところから付けられたあだ名だそうです。

ラッパーとしての飛び抜けたセンスと実力を持ったカリスマ性と、プニプニした可愛らしい見た目が魅力的。そのギャップに心を奪われる女性ファンが急増しています。

そんなLOCOがオーナーを務めるハンバーガー屋となれば、話題にならない訳がありません。

黄色くて可愛らしい看板が目印のThe Famous Burgerは若者が集う街、弘大・合井エリアにあります。内装は白と黒のチェッカータイルがポイントになった、モダンアメリカンテイストです。

シンプルかつお洒落なフォトジェニックショップ!

すでに雑誌の撮影や番組のロケにも使われています。メニューはわかりやすい英語表記になっているので、韓国語がわからなくても大丈夫です。

ベイシックなフェイマスバーガー(7900ウォン)。
女性に人気なのはアボカドがたっぷり入ったグリーンロイヤルバーガー(9900ウォン)。
クリスプタイプで細くカリカリに揚がったフライズ(3500ウォン)。
フライズにフェイマスバーガーオリジナルソース・ベーコン・アボカドがのったフェイマスフライズ(5900ウォン)

サイドメニューもオリジナリティーがあります。その他にも期間限定のバーガーなど数種類。

お好きなバーガーにプラス5000ウォンでフライズ・ドリンク・コールスローサラダのセットが付きます。ハンバーガーは豪快でボリュームのあるアメリカンスタイル。

甘めでもちっと柔らかいバンズと肉汁たっぷりのジューシーなパテが評判です。テイクアウトはもちろん、各メニューに+1000ウォンの価格になりますがデリバリーもしてくれます。

弘大エリアに宿泊される方はデリバリーするのもいいですね!

さすが、韓国を代表するラッパーだけあって、レジカウンターにはDJブースを完備。金曜・土曜の夜にはDJイベントも開催され、ハンバーガーショップがクラブのように様変わりし盛り上がります。

元2ne1のダラやAONG所属のウ・ウォンジェやラッパー仲間のノクサル、その他芸能人も多く来店しています。

特にLOCO本人はよくお店に来ているので遭遇率はかなり高い!との噂です。2018年3月には狎鴎亭店もオープン予定なので、こちらも要チェックですね。

The Famous Burgerは韓国のどこ?行き方は?

住所はソウル特別市麻浦区西橋洞395-113。
営業時間は火曜~木曜:12時~22時、金曜・土曜:12時~23時。
月曜が定休日です。
アクセス:混んでいるのを避けたい方は、イベントが行われる金曜・土曜の夜以外に来店するのが良さそうです。地下鉄2号線合井(ハプチョン)駅3番出口を出たら通りを弘大入口方面に進み、3つ目の角を右折。そのまま道に沿ってU字に曲がるように進むと左手側にあります。徒歩約5分です。
スポンサーリンク

シェアしてね♪

スポンサーリンク