明洞本店Milky Bee(ミルキービー)が大人気!店舗情報やまとめ!

シェアしてね♪

おしゃれな写真スポットや可愛いすぎるスイーツがたくさんある韓国。思わず写真に収めたくなるような、見た目にもキュートなスイーツが若い女性を中心に人気を集めています。

中でも、外国人観光客が必ず1度は訪れると言われている「明洞(ミョンドン)」には超かわいいスイーツが盛りだくさん!パフェやケーキ、ワッフルなど様々なスイーツがある中で特に人気なのが「バラアイスクリーム」!

食べ歩きにもピッタリで、とにかく見た目が可愛らしいアイスクリームとは一体どんなスイーツなのでしょうか?今回は「バラアイスクリーム」で大人気となった「Milky Bee(ミルキービー)」をご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

インスタ映えにも持ってこい!明洞本店を構えるMilky Bee(ミルキービー)とは?

明洞エリアに2店舗を構えている「Milky Bee」は「バラアイスクリーム」で一躍有名になったアイスクリーム専門店です。こちらの「Milky Bee」を手掛けているのは、インスタ映えとしてお馴染みの「クロナッツ」や「シュニバーレン」を流行らせた「ニューヨーククロナッツ」という会社!

見た目にも素敵なニューヨークスイーツの先駆けとも言える会社ですね。契約農場から直送される有機牛乳だけを使用して作られているこだわりのアイスクリームは、濃厚でなめらかな口当たりが特徴!甘すぎないため、食後のデザートにもおすすめの大人気スイーツとなっています。

でも、このお店の売りは美味しいアイスクリームだけではないんです。MilkyBeeが人気となったきっかけの「バラアイスクリーム」は、なんとアイスクリームをバラの形に仕上げてくれます。

アイスクリームで1枚ずつ花びらを作り、崩れないようバランスを見ながら、キレイなバラの形になるよう花びらを重ねていきます。

出来上がったバラアイスクリームは写真撮影必須!インスタ映えはもちろん、日本では出会うことの出来ない見た目と技はMilky Beeならではと言えますね。

週末や連休など、混みあう場合にはすでに作り置きされているバラを提供されることがありますが、クチコミによるとやはり「作りたて」じゃないと本来の美味しさを味わえないようです。

メニュー:【バラアイスクリーム】イチゴ+チョコ+ヨーグルト600円・イチゴ+ヨーグルト380円~
【プレミアムアイスクリーム】ハニーキューブSサイズ480円・キャラメルブラウニー380円~

View this post on Instagram

@happyhoneywaltzがシェアした投稿

バラアイスクリームは予め決められているフレーバーの組み合わせから選ぶ方がお得!1種類のフレーバーだけでバラを作ってもらうことも可能です。

この他にも抹茶とヨーグルトといった変わった組み合わせもあり、ヨーグルトを1つ入れるのが「さっぱりと食べられる」秘訣なんだとか。

Milky Bee(ミルキービー)の店舗はソウル明洞のどこに?行き方は?

Milky Bee 明洞本店

住所:中区明洞10キル40
営業時間:11:00~23:00
定休日:年中無休
アクセス:地下鉄4号線「明洞駅」8番出口から徒歩2分。明洞メインストリートをユニクロ方面に直進するとニューバランスとナイキの店舗がありますので、向かいのコスメショップ「ホリカホリカ」を右折したところがお店になります。2階にはタルギボンボンで有名な「Cafe des paris」があるため、終日多くの観光客で賑わっています。

Milky Bee 明洞2号店

住所:中区明洞キル52
営業時間:11:00~23:00
定休日:年中無休
アクセス:地下鉄4号線「明洞駅」8番出口または地下鉄2号線「乙支路入口」6番出口から徒歩6分。ロッテホテル方面から明洞へ入り、コスメ店が並んでいる右手に明洞芸術劇場があります。そこをそのまま通りすぎ、1本目の十字路左手1階がお店になります。向かいはコスメドラッグストア「オリーブヤング」。同じビルや両隣は飲食店が集結しているエリアになっています。明洞駅方面からは「ソラリア西鉄」や「ナインツリー明洞」のある通りに出て、乙支路入口駅方面へ直進。

なお、上記の明洞2店舗では「アイスクリームのみ」の販売となっていますが、大型スーパーマーケット併設店や釜山などの地方都市では「ニューヨーククロナッツカフェ」として展開しているため、アイスクリームの他にシュニバーレンやクロナッツを一緒に味わうことが出来ます。

外国人観光客にも大人気!Milky Bee(ミルキービー)人気№1メニューとは!

View this post on Instagram

naritaiさん(@naritai)がシェアした投稿

見た目にも可愛いバラアイスクリームで注目を浴びた「Milky Bee」ですが、実は人気No.1メニューは「ハニーキューブ」なんです。

アイスクリームにも使用している有機牛乳を使って作られた濃厚ソフトクリームに、本物のハチの巣がトッピングされている「ハニーキューブ」。

ハチの巣は高価というイメージがありましたが、お手頃に食べることが出来るということで発売当初から人気No.1メニューとなっています。本物のハチの巣と透明感のある綺麗なハチミツをトッピングすることで、ソフトクリームがさらに濃厚に!

それでいて、甘すぎないため子供からお年寄りにも愛されるスイーツなんだとか。ハチミツは砂糖よりカロリーが低く、それでいて多くの栄養素を含んでいるため「美容」にもピッタリですね。

あわせて読みたい記事

韓国一の繁華街・明洞(ミョンドン)。観光客なら一度は必ず立ち寄る街ではないでしょうか。ホテルはもちろん、飲食店・コスメショッ...
数多くのショッピングスポットがある韓国・ソウル。弘大や梨大、東大門や江南などそのエリアごとに特徴はあるものの「便利な...
ショッピングやグルメ、観光と見どころがたくさんある韓国・ソウル。 いつもよりたくさんお買い物を楽しみ、...

スポンサーリンク

シェアしてね♪

スポンサーリンク