【カムバック】少女時代メンバー8人の人気順と見分け方など徹底解説!

シェアしてね♪

出典:プリ画像

今も昔も人気を誇る少女時代。今や段々とメンバーの脱退が発表されていますが、現在メンバーの今後の活躍にもじっくりと注目していきたいですね♪

そこで今回は、そんな少女時代を徹底紹介!

・人気順にメンバー紹介
・メンバーの見分け方
・代表曲
・新曲
などついてたっぷりご紹介していきます♪

 
スポンサーリンク

少女時代のの人気順メンバー紹介!

テヨン

View this post on Instagram

TaeYeonさん(@taeyeon_ss)がシェアした投稿

韓国でも日本でも圧倒的な人気があり、総合すると、やはりテヨンが一番人気でしょう。現在のインスタグラムも、多メンバーの2倍ほど、やはり圧倒的なフォロワーがいます。

テヨンはメンバーの最年長であり、リーダーで現在28歳。

韓国では、日本と大きな違いで、実力が人気につながる部分が多く、テヨンは実力も外見もそろった最強のメンバーといえるでしょう。

↓テヨンをさらに詳しく!現在の彼氏は?↓

K-POP界の女王 テヨン。ソロ活動で注目を浴び、バラエティー、ラジオなど幅広い活躍を見せる彼女。 今さら聞け...

↓テヨンが広告モデルを務めるバニラコの人気商品は?↓

少女時代のメンバー・テヨンがメインモデルを務めていることで知られるコスメブランド「banila co.(バニラコ)」。 ...

ユナ

View this post on Instagram

@yoona__limがシェアした投稿

全盛期でテヨンと同じくらいの人気を持ち、若い人から老人まで。老若男女問わず人気なのはユナです。

子どものころから綺麗で、ユナは現在女優活動を主に行っており、「君は僕の運命」「シンデレラマン」「ラブレイン」「総理と私」「TheK2」「王は愛する」など、すべて主役で出演するなど、またcm、広告など、もっとも稼ぎのいいメンバーとして知られています。

↓ユナを詳しく紹介!出演ドラマや熱愛情報!↓

韓国好きの日本人なら必ずお目にかかった事のあるだろう美女、ユナはご存知ですよね!? トップアイドル少女時代に所...

↓ユナがモデルを務めるイニスフリーの人気商品は?↓

美容効果の高い化粧品が揃う韓国コスメブランド。現在、韓国内のコスメブランドは100を超えると言われており、私たちが知る人気ブ...

ティファニー

View this post on Instagram

티파니さん(@tiffanyfanpage__)がシェアした投稿

ティファニーも人気上位メンバーアメリカ人なので、英語のラップもできハスキーボイスが素敵。おしゃれで、スタイルがいいので、雑誌に一番よく乗るメンバー。

現在再契約をしなかったので、脱退することが決まりましたが、テヨン、ソヒョンとともに活動していたTTSでも歌唱力が高く評価されていました。

アメリカ人であるだけに、韓国の文化をすべて理解することが難しく、2016年に光復節(解放記念日)にインスタグラムの写真に日本国旗のスタンプを付けたことで、韓国のネットユーザーに批判され、番組を下ろされる事件もありました。

ソヒョン

View this post on Instagram

seo ju hyun(seo hyun)さん(@seojuhyun_s)がシェアした投稿

ソヒョンもまたソロでDON’T SAY NOでフルアルバム、ソロファンミーティングを行い、歌唱力に定評のあるメンバーです。

しかし再契約を断ったため、女優に専念されると思われますが、今のところ代表作はなし。歌がうまく、ダンスもそれなりにできるマルチなメンバーであり。

ミュージカルにもよく出演しているので、その方面で活躍するでしょう。

ユリ

View this post on Instagram

ʏᴜʀɪ ᴋᴡᴏɴさん(@yulyulk)がシェアした投稿

一人色黒で、むっちりとしているけれども綺麗な顔立ちで、韓国芸能人にも人気があります。特に、個人活動で目立つことはありません。

ただ、個性的な性格でメンバーの中でも全員となかのいいメンバー

 

スヨン

View this post on Instagram

sᴏᴏʏᴏᴜɴɢ ᴄʜᴏɪさん(@sooyoungchoi)がシェアした投稿

現在熱愛中のチョンギョンホとは、結婚するのではないか?と噂されています。

スヨンもまた演技がうまく、ユナよりも演技がうまいといわれているので、これからは、そのスタイルの良さでモデル、ドラマで一番安定して活動していけると思われます。

代表作は「第3病院」「恋愛操作団:シラノ」「私の人生の春の日」 。日本でデビュー前に岡村隆史の番組で活動していたため、日本語がかなりのレベル。そのため日本ではユナと同様の人気がありました。

サニー

View this post on Instagram

써니 (Sunny)さん(@515sunnyday)がシェアした投稿

本名はイ スンギュ。韓国では、よくあるおばあさんのような名前のために芸名で活動している。

家族は芸能一家。サニーの叔父はS.M. Entertainmenの元代表で創設者イ スマン。父は元シンガーで、姉も芸能関係者。コネで入ったのではといわれているが、本人はそれを否定しています。

ヒョヨン

View this post on Instagram

hyoyeon kimさん(@watasiwahyo)がシェアした投稿

メインダンサーで、少女時代に入る前にダンス留学に行こうと考えていたほど

しかし、少女時代のデビューを捨てれなかったそうです。ヒョヨンもまたソロで曲をだしています。

↓少女時代の代表曲&人気曲ランキングTOP15↓

韓国ドラマをきっかけに涌き起こった韓流ブームを経て、東方神起やKARAなどのグループと共に、2010年頃からの第二次韓流ブー...

少女時代のメンバー見分け方は?

View this post on Instagram

hyoyeon kimさん(@watasiwahyo)がシェアした投稿

身長が低く、童顔なのがテヨン、童顔でないのがサニー。

一番身長が高いのがスヨン。

ユリ、ユナは同じような顔といわれていますが、黒いのはユリ、ソヒョンは顔がふっくらしています。

ほかのメンバーはすぐに見分けがつきやすいです。昔は見分けが難しかったのですが、最近はそうでもありません。

脱退、解散危機を乗り越えた少女時代の現在

View this post on Instagram

TaeYeonさん(@taeyeon_ss)がシェアした投稿

2007年に結成されたS.M. Entertainmentのアイドル。

メンバーは9人でメインボーカルはテヨン、ジェシカ(2014年脱退)、リードボーカルのソヒョン、サニー、ティファニー、メインダンサーのヒョヨン、ユリ、リードダンサーのスヨン、ユナから構成される。

BOAや東方神起など、日本進出目的で作られたグループとは違い、先輩のスーパージュニアと共に、大ヒット曲を生み出し、国民的アイドルとなりました。

View this post on Instagram

TaeYeonさん(@taeyeon_ss)がシェアした投稿

デビュー曲は1年の月日をかけて準備し、Kissing youでカムバックを出してからも、KPOP界ではなかなか目立てず、伸び悩んでいたところ、メンバーのユナが韓国の昼ドラ、「君は僕の運命」の主役として抜擢され、少女時代のユナとして出演したことから、大衆に名前が知れ渡ったことで、一気に世間に認知されるようになったといわれています。

Kissingyouから一年もカムバックせず、メンバーとしてもGeeが出るまでは地獄の期間であったそうです。

View this post on Instagram

TaeYeonさん(@taeyeon_ss)がシェアした投稿

もともとはGeeではなく、2014年のサブタイトルとして公開されたDancingqueenという、お蔵入りになっていた曲で、一大カムバックしようとしていたところ、取りやめ、カムバックをGeeに変更したとのこと。

今ではGeeではなかったら今の少女時代はなかった、と言われています。このDancingqueenは2013年まで、メンバーも公表せず、事務所からも流れ出なかったことで、お蔵入りだったミュージックビデオとして2013年に初めて公表されました。

View this post on Instagram

piyoさん(@piyo_sone39)がシェアした投稿

少女時代のファンクラブはすべての国でSONEと呼ばれ、イメージカラーは、ピンク。   日本デビューは、2010年 GENIEの日本語バージョンでデビュー。

二番目にGeeをリリースし、日本でも先にデビューしていたKARAと同じように話題になり、Gee旋風が巻き起こりました。

日本でもコンサートを多数行っており、1stツアーから、4thツアーまで全国ツアーが行われました。日本でも相当な人気を誇っています。

現在メンバーのインスタグラムフォロワー数も、韓国芸能人の中ではトップクラスです。

5人で新曲リリースしカムバック!

テヨン、サニー、ヒョヨン、ユリ、ユナの5人で新ユニットを組みカムバックした最新曲です。

今までの少女時代とからさらに大人になった姿で登場。イントロから中毒性のあるメロディーで1度聞くと病みつきになってしまう楽曲です。歌詞をしっかり聴くと、強くてかっこいい女性が見えてきますよ♪

スポンサーリンク

シェアしてね♪

スポンサーリンク