【レジェンド】少女時代の人気な曲ランキング14選@新曲情報&アルバムランキング!

シェアしてね♪

出典:Instagram

韓国ドラマをきっかけに涌き起こった韓流ブームを経て、東方神起やKARAなどのグループと共に、2010年頃からの第二次韓流ブームを牽引したマンモスガールズグループ『少女時代』。

真似する人が後を絶たず、社会現象にもなりましたよね?

そこで今回は、当時を思い出すようなおすすめの人気曲から、最新の新曲までランキング形式でご紹介!

人気アルバムや歌がうまい順ランキングなども発表していきます!

スポンサーリンク

少女時代の人気な曲をランキング形式でご紹介!

多くの名曲を残している少女時代。今回はそんな彼女たちの人気曲を遡って一気にご紹介します。知っている曲、何曲あるでしょうか?

14位:THE BOYS

モノトーンなMVの中のダンスや歌詞も強気で、かっこいい女性を全体的に印象づけています。一定のリズムに、少女時代では珍しく途中英語ラップが入っています。本格的に欧米進出を開始した楽曲なので、少し欧米ウケを狙っている雰囲気も?

13位:Catch Me If You Can

MVでは工事現場の前で珍しく男性っぽい服装に身をつつみ、かっこよく歌い踊っています。美脚封じと思いきや、最後に衣装チェンジして更なる作業衣装で登場します。クラブミュージックの様なチューンが耳に残ります。

12位:HOOT

バービーの様な入りで可愛い曲なのかと思いきや、がらりと雰囲気を変えだします。宇宙服の様な全身タイツがとってもセクシー!題名のHOOTは少し小馬鹿にした様な笑い声時折入るエスニックな音楽とのかけあいも面白い一曲です。

11位:BEEP BEEP

BBEPは電子音、電話に出てくれない彼への想いを描いたとってもキュートな一曲。ショッキングピンクにポップな衣装がとっても女の子らしい!日本語Verの「Hello Helloもしもし?」のフレーズかとってもキュートです。z

10位:Run Devil Run

冒頭から緊張感溢れ一気に心掴まれます。メンバーのアイラインがとっても強めで曲にぴったりマッチしていてかっこいい!白と黒の衣装の入れ替わりにも目が離せません。

9位:LOVE&GIRLS

カラフルでリズムカルなとってもかわいい一曲!かっこよさより、メンバーがそれぞれ楽しそうに踊る姿にこっちまで笑顔になってしまいます。総勢1000人が参加した圧巻のMVも見物です。

8位:Holiday 最新曲!

こちらも9位の「LOVE&GIRLS」同様、聴いていて明るく楽しくなってしまう曲です。タイトルにあった明るいMVです。サビの部分は一緒に歌って踊りたい!

7位:GALAXY SUPERNOVA

まるで宇宙空間のようなカラフルなバックに、カラフルの衣装でのダンスが特徴的で、いつもより余計に全員のダンスが揃って見えクールな一曲!人気ブランド「サマンサタバサ」のCMでも起用されました。

6位:PAPARAZZI

ダークな曲なの?ポップな曲なの?両方を一曲に詰め込んだ曲になっています。大人っぽいドレスも印象的!トップスターとして歌うパパラッチ!色んな感情が込められていそうです。

5位:Oh! 盛り上がる曲はコレ!

2012年に発売のこの曲、オリコンチャートでも最高1位を記録!少女時代ブームが止まりません!まるでチアリーダーの様な衣装もとってもキュートです。「oh!」「Ah!」の繰り返しに、ここまで耳に残るのが少女時代マジック!

4位:FLOWER POWER 可愛い曲といえばコレ!

かわいくてポップな印象の曲が多い中、一気にクールな印象で登場したこの曲。真っ黒のボンテージ姿がとってもセクシー!力強い少女時代がみられます。特徴的な歌詞が特徴な日本語Verもおすすめです。

3位:GENIE

2010年に発売された日本でのデビュー曲!デビュー曲ながら鮮烈な印象を残し、ショートパンツから出た美脚と、全員が揃ったダンス、そして頭に残るサウンドが衝撃的でした。今後注目せざるを得ない存在感を持ったデビューでした。

2位:MR.TAXI 超絶ヒット曲!

まるでNYのイエローキャブを連想させるセクシーな黄色の衣装に、ハンドル
を回す様なキャッチャーな振り付けは、今でも印象的です。デビューから1年を経て飽きさせない少女時代の実力!オリコンチャートでも過去最高2位を記録しています。

1位:Gee やっぱり代表曲!

マネキンに扮したメンバーが動きだし始まり、かわいさ溢れる一曲!韓国でも9週連続で1位を獲得し、少女時代のシングルでも売り上げナンバーワン!カラオケでも歌われることが多く、今でも盛り上がる愛されソングです。最初から最後までコピーする人多かったのでは?とにかくフルで完璧な代表曲です。
↓少女時代のメンバーを人気順に紹介!現在の活動は?↓
今も昔も人気を誇る少女時代。 今や段々とメンバーの脱退が発表されていますが、現在メンバーの今後の活躍にもじっく...

【番外編】少女時代のアルバム売り上げランキング5選!

5位:HOOT

2010年に発売されたミニアルバム。タイトル曲の「Hoot」を始め、日本版のボーナストラックには、「Gee」や「Oh!」などの名曲も収録され贅沢なものに。少女時代のメンバーが初めて作詞した曲も収録されています。

4位:LOVE&PEACE

日本での3rdアルバム!色々な色の少女時代が見られると人気の作品です。ポップ曲だけが少女時代じゃない!全部通して聴いても一切飽きの来ないアルバムに仕上がっています。

3位:THE BEST

2014年に発売された、デビュー以来初となるファン待望のベストアルバムです。ベストアルバムだけあり話題も大きく、オリコンチャートでは2週連続1位を獲得しました。その発売を機に行った初の東京ドーム公演も大成功を収めました。

2位:GIRLS’ GENERATION II ~Girls & Peace~

後に紹介する、1位のアルバムを経て日本での2ndアルバムです。少女時代の勢いは続き、この作品も大きな話題となりました。1枚目と同じ位ヒット曲揃いで、捨て曲一切なし!一緒に揃えて手にいれたい名アルバムです。

1位:GIRLS’ GENERATION

説明不要の堂々1位!日本でのデビューアルバムです。たくさんのヒット曲を飛ばし、購入した方も多いのではないでしょうか?初週で約23万枚を売り上げ、オリコンチャートでも1位を獲得しました。今聴いても名曲揃い!どの曲を聴いても知っている曲ばかりで、少女時代の凄さを感じます。

レジェンドガールズグループ少女時代のデビュー曲もチェック!

今ではビックグループの少女時代。

最初のデビュー曲は遡り2007年、「また巡り会えた世界」でデビューしました。

今見返すとその変化にびっくり!全員で踊っている場面もありますが、あの揃ったダンスやセクシーさ力強さ、色んな部分がだいぶ違います!

それも時代を感じあどけない感じがして可愛いです。

純粋なラブソングという印象です。

デビュー曲でありながら5万枚を売り上げ、2ヶ月後の歌番組では見事1位を獲得しました。売れてきたグループだからこそその変化が面白く感じます。

【気になる】少女時代の歌が上手い順ランキング!メインボーカルは!?

美脚や、パフォーマンスで注目がいってしまう少女時代ですが、歌が上手いメンバーが多いこいとでも知られていて、今ではソロで活躍するメンバーも!

グループの中では、メインボーカルはテヨン・ジェシカ(元メンバー)。

そして、リードボーカルは、ティファニー・サニー・ソヒョンです。

今回は、その4人の中から勝手にランキング!

【4位:サニー】

View this post on Instagram

써니 (Sunny)さん(@515sunnyday)がシェアした投稿

かっこいい声のメンバーが目立つ中、サニーの特徴は愛嬌のある可愛い声。

9人の中でもその歌声でバランスを取ってくれます。

もちろん大事な場面でリードを取るなどの歌唱力も。

【3位:ティファニー】

View this post on Instagram

Tiffany Youngさん(@tiffanyyoungofficial)がシェアした投稿

伸びのある独特な歌声を持っています。グループでもちょっとしたアクセントに。

パフォーマンスをしながらでもぶれない歌声はさすがというしかありません。

語学が堪能なのでその才能が音楽にも活かされているのかも。

【2位:ソヒョン】

View this post on Instagram

seo ju hyun(seo hyun)さん(@seojuhyun_s)がシェアした投稿

曲の出だし部分など、大事な場面で時折登場するソヒョン。

元々歌手志望だったこともあり、自分の声の出し方をしっかり分かっています。

安定した歌声は他のメンバーの支えにもなっているはず。

【1位:テヨン】

View this post on Instagram

TaeYeonさん(@taeyeon_ss)がシェアした投稿

堂々の1位はテヨン!実は、テヨンは韓国アイドル界の中でも歌唱力が高いことで有名。

ソロとしても大活躍しているので、その実力を知っている方は多いのではないでしょうか?群を抜いた歌のうまさは、グループの中でも発揮されています。

力強く安定しており、はっきりとどこまでも伸びる歌声は圧巻です。

スポンサーリンク

まとめ

少女時代いかがでしたか?

驚く程名曲揃いで、今聴いても確実に盛り上がる曲揃いでやはり韓国トップグループ!

またじっくりと聴きなおしたい曲ばかりです。

全員揃った姿を見たいところですが、ソロで活躍するメンバーも多いのでそれぞれも応援していきましょう!

スポンサーリンク

シェアしてね♪

スポンサーリンク