【2021年最新】EXOの人気曲ランキングTOP16!日本語曲やCBXも全部紹介!

シェアしてね♪

2012年に韓国と中国で電撃のデビューを果たした男性アイドルグループEXO

出るアルバムは全てミリオンセラーをとったり、2年連続で今年の歌手賞を受賞するなど、今や知らない人が少ないトップグループです♪

そんな日本でも大人気のEXOはデビューから早7年!

そこで今回は、数多く発売されている曲の中から、代表曲やおすすめの人気曲、新曲までをランキング形式にして一気にご紹介していきたいと思います!

EXO発ユニットCBXの曲や日本語曲もご紹介していきますよ♪

スポンサーリンク

EXOの人気曲一覧!リリース順

曲名発売日
MAMA2012/04/8
Wolf2013/05/30
Glowl2013/08/01
Miracles in Decenber2013/12/04
Over dose2014/05/07
Coll me baby2015/03/31
Love me right2015/06/03
Monster2016/06/09
Lucky One2016/06/09
Koko Bop2017/07/18
Power2017/09/05
Universe2017/12/26
Tempo2018/11/02
Love Shot2018/12/13
Obsessin2019/11/27
DON’T FIGHT THE FEELING2021/6/7

【2021年最新】EXOの人気曲ランキングTOP16!読み方も一緒に♪

それでは、EXOの人気曲をご紹介していきます!

皆さんもお気に入りの一曲を見つけてみてください♪

16位 Lucky One (ラッキーワン)

3枚目のフルアルバムで「Monster」と一緒にダブルタイトル曲として収録された1曲Monsterがダークな雰囲気ならば、こっちは爽やかなポップ曲!対照的に仕上がっててその違いも面白いとファンの間でも話題に!真っ白いコンセプトが素敵です♪

Lucky OneのMVはこちら←

15位 Miracles in December(12月の奇跡)

超スローテンポのバラード曲。韓国Verと中国Verでは歌うメンバーも変わっていて、その違いも面白く注目して頂きたいポイント!また、なんとMVでピアノ演奏をしているのはベッキョン!得意のピアノを披露しファンにはたまらない一曲です。

Miracles in DecemberのMVはこちら←

14位 MAMA(ママ) デビュー曲!

EXOデビュー日に公開された、メンバーにとってもファンにとっても記念すべ第一曲目!デビュー曲にふさわしく、緊張感の感じるスタートで存在感を強く残しました♪堂々と歌い上げ壮大な曲のアレンジが鳥肌ものですよ!

MAMAのMVはこちら←

13位 Universe(ユニバース)

パワフルなダンスミュージックとは一転した冬にぴったりのバラード曲!しっとりと切ない曲もファンの中でも人気です。MVで魅せるシックな大人っぽさも必見で、各メンバーの歌唱力も光っています。メンバーの自然な雰囲気をみることができますよ♪

UniverseのMVはこちら←

12位 Obsession(オブセッション)

韓国での6枚目のアルバム曲として発売された「Obsession」!約11ヵ月ぶりのカムバックだったということもあり、この曲で熱狂したファンの方は沢山いらっしゃったはず!そんな曲名「Obsession」を日本語に訳すと「執着」。そのような執着している歌詞にも注目です!

ObsessionのMVはこちら←

11位 Wolf(ウルフ)

「オオカミと美女」という曲名という曲名でカムバックを果たした一曲!なかなか聞いたことのない曲調に、なかなか見たことない振り付けがEXOらしさが全開で、ついつい癖になってしまいます!衣装も狼を表現したような独特な衣装で、このコンセプトをしっかり消化するEXOはさすがです!

WolfのMVはこちら←

10位 DON’T FIGHT THE FEELING(ドントファイトザフィーリング)

2019年に発売したフルアルバム以来の1年半年ぶりとなるニューアルバムに収録された楽曲!EXOを十分に感じられるエネルギッシュなダンス曲で、歌詞には「自分の信念をもって自由に突っ走れ」という実が込められているそう!

DON’T FIGHT THE FEELINGのMVはこちら←

9位 Overdose(オーバードーズ)

EXOの魅力が最大限に発揮された一曲!ダークな世界観がなんともかっこよくて圧倒的なパフォーマンスに目が離せません!また、中毒性のある音楽で1度聞くとなかなか耳から離れないほど!最強にかっこいいEXOを感じることができる楽曲です!

OverdoseのMVはこちら←

8位 Love Me Right(ラブミーライト)

かっこよくもありポップ感があふれる曲調が中毒になる一曲!少しかわいい印象もありますよ♪また、聞くと元気で明るくなれる一曲!アメリカンフットボールの衣装が印象的ですが、韓国の音楽番組で、その衣装で登場したことも!嬉しいサプライズです♪

Love Me RightのMVはこちら←

7位 Power (パワー)

タイトル通りパワーをもらえる一曲です!いつものパワフルかつ力強さではなく、ポップでノリノリなチューンが中毒に!ダンスは見られませんが、宇宙を中心としたストーリー仕掛けになったMVも必見です。さびはついつい口ずさんでしまいます!

PowerのMVはこちら←

6位 Growl(ウルロン) 代表曲!

「唸る」という意味をもつGrowl!読み方も意味も難しいですが、全曲の「wolf」から見事に繋がっています。2013年初のフルアルバムのタイトル曲でミリオンセラーを記録、大ヒットしました。今聴いてもかっこいい!長く聴き続けられそうなEXOの代表曲です。

GrowlのMVはこちら←

5位 Monster(モンスター)

16位の「Lucky One」と同時に収録されたダブルタイトル曲。終始ドキドキする重さと力強さを感じます。サビのところのメンバー全員のダンスは圧巻!Lucky Oneと一緒に聴くと同じアイドルと思えないのが不思議です♪

MonsterのMVはこちら←

4位 LOVE SHOT(ラブショット)

2018年末に発表された新曲「LOVE SHOT」!力強さがありかっこいい!けれど、今回の注目はそれをも上回るセクシーさ!こんなダンスも出来るのか!と脱帽です。最後のラブッショットのフリは流行りそうですね?まさかのサビは「Na~~~♪」の繰り返し。なのに頭から離れず、中毒性がある一曲に仕上がっています!米国ビルボードも絶賛、全世界60地域のiTunesアルバムチャートでも一位を獲得し、EXOの勢いは止まりません!

LOVE SHOTのMVはこちら←

3位 Tempo(テンポ)

3次元の世界で展開されている一曲!MVの世界観通り、メンバーの声が入れ混ざりかなり立体感を感じます。リズムの変化といい使い方といい飽きのこないさすがの一曲で、ついつい踊りだしたくなりそう♪メンバーぞれぞれのビジュアルもさらにアップしています!

TempoのMVはこちら←

2位 CALL ME BABY(コールミーベイビー)

2015年に発売された2枚目のアルバムのタイトル曲です!強いビートが続き、良く見ると独特な振り付けも多く取り入れられています。サビ部分は思わず口ずさんでしまい、中毒性がありますよ♪テンポがよく、聞いているだけでノリノリになれます!

CALL ME BABYのMVはこちら←

1位 Ko Ko Bop(ココボップ) ノリノリなおすすめ曲!

4枚目フルアルバムのタイトル曲!韓国Ver中国Verと全6種類のバージョンがリリースされ話題にもなりました。カラフルな衣装に身を包み、少しレゲー調!夏ソングなのに、軽さと爽やかさがなく逆にEXOっぽい!

Ko Ko BopのMVはこちら←

↓EXOメンバーを人気順で紹介!
韓国でも日本でも大人気のアイドルグループEXO(エクソ)! これまで中国人メンバーの脱退などがあったものの、そ...

EXOのユニット「CBX」の人気曲4選もご紹介♪

EXO-CBXは、EXOのメンバーから3人で組まれ2016に結成されたユニット!

メンバーの

Chen(チェン)

Baekhyun(ベッキョン)

Xiumin(シウミン)

の頭文字からとって名付けられました。

それではここで、CBXの人気曲を一気にご紹介していきます!

Blooming Day(ファヨイル)

ダンスソングやノリノリの曲とは少し違った大人っぽい一曲!流れるような歌詞やダンスはまるでR&Bの様!その中で歌唱力も際立ち、違ったかっこよさが見られます♪歌唱力抜群で何度もリピートしてしまうに間違いない!

Blooming DayのMVはこちら←

Ka-CHING!(カチン!)

ファンの中でも圧倒的の人気を誇るこの曲!最初からアップテンポで100%ノリノリで盛り上がる曲です♪面白いふりをかっこよくこなす3人の姿はさすが!日本のバラエティ番組のエンディングでも使用されていました♪

Ka-CHING!のMVはこちら←

Hey Mama!(ヘイママ)

記念すべき彼らのデビュー曲でこちらもとにかく盛り上がるライブでの定番曲!ユニークなダンスに盛りだくさんのラップ、一度聴くとやみつきになります!ちらっと写るスーツ姿もかっこいい♪

Hey Mama!のMVはこちら←

EXOの日本語オリジナル曲もご紹介!

日本デビューも果たし、日本でも大人気のEXO!

そのようなこともあり、現在では日本オリジナル曲が2曲も発売されているんです♪

そこで、ここでは外らの2曲をご紹介していきます!

Coming Over

日本のファーストオリジナル曲となった「Coming Over」!ハイテンションでノリノリな店舗が気持ちも一気に明るくしてくれる♪さびの軽めでキレキレのダンスが楽しく、ライブでも必ず盛り上がります!k-pop感は強めですが日本尾の発音が本当に上手で、しっかりと聞き取れます♪

Coming OverのMVはこちら←

Electric Kiss

日本オリジナル曲第2戦!朝の情報番組スッキリでもライブで披露された楽曲です!特に、セフンとチャニョルのラップパートがかっこいい♪「Coming Over」とは違い、少しダークな雰囲気でEXOの良さが全力で発揮された曲となりました!

Electric KissのMVはこちら←

まとめ

EXOいかがでしたか?

メンバー編成はありましたが、わずか7年足らずで、多くの名曲を残しています。

EXOと言えばパワフルなイメージですが、ポップな曲からバラード曲まで、色々な曲調を歌いこなす姿はやはりトップスター!

今後もどんな姿を魅せてくれるのか大注目です!

スポンサーリンク

シェアしてね♪

スポンサーリンク