【全部わかる】BoAって誰?ダイエット・メイク・整形・彼氏・インスタ情報など徹底調査!

シェアしてね♪

出典:プリ画像

今回ご紹介するのは、日本でもソロ歌手として高い人気をほこるBoA(ボア)です!今までの歩みから熱愛や整形疑惑についてまで、詳しくまとめましたのでご覧ください!

スポンサーリンク

BoAって誰?

BoAさん(@boakwon)がシェアした投稿

名前:BoA(ボア、보아)
本名:クォン・ボア(권보아)
1986年11月 5日生まれ
京畿道南楊州市出身
158cm
AB型

1998年、今では韓国の三大事務所として知られるSMエンターテイメントのオーディションを受ける兄について行ったところ、スカウトを受けて練習生になることに。歌やダンスに加えて英語や日本語の特訓を受け、世界的に活躍する歌手を目指して、2000年8月25日に韓国でデビューしました。

2001年5月30日、なんと14歳という若さで、外国の日本で女性ソロ歌手としてデビュー。

2002年のシングル「LISTEN TO MY HEART」で本格的にその名を知られるようになり、年末に日本有線大賞 本賞、日本レコード大賞 金賞を受賞!

NHK紅白歌合戦にも初出場を果たしました!韓流ブームすら起きていなかった時代に、まさに「先駆け」として日本で成功を収めた功労者です。以降NHK紅白歌合戦には6年連続で出場を続け、日本の音楽界において不動の人気を獲得してきました。

韓国では、母国で成功する前に日本で大成功してしまった少女・ボアの成績に人々が驚くなか、2002年4月にアルバム「No.1」が発売されます。

盛り上がるビートに乗せてパワフルなダンスパフォーマンスを披露し、10~20代を中心に男女関係なく多くのファンを獲得。韓国のアイドルグループ・ソロ歌手の中で上位の実力保持者として、母国でも大成功を収めています。

2004年12月には、日本にてシングル「メリクリ」を発売。この曲は、今でもクリスマスソングの定番として歌われていますよね。

現在は、所属事務所であるSMエンターテイメントのクリエイティブディレクターに就任。今までの経験を活かし、新規事業・プロジェクトに関わっていくものと見られています!

BoAさん(@boakwon)がシェアした投稿

ライブでも安定した歌唱力・ダンスパフォーマンスを披露できるボア。日本にて「LISTEN TO MY HEART」で注目を集めた理由もこの「高い実力」でした。

当時「ブリトニー・スピアーズを見にアメリカに行く必要がない!」等と言われ、日本の音楽界に大きな衝撃をもたらしたんです!歌手として歌やダンスパフォーマンスに高い完成度を求める人々から、強い支持を受けています。

BoAの新曲やオススメ曲は?

私このままでいいのかな

2018年2月14日に日本で発売された、約3年半ぶりのアルバム「私このままでいいのかな」等収録曲。日本語の新曲は、成熟した大人の女性・ボアが魅せるバラード曲となっています。

ONE SHOT, TWO SHOT

2018年2月20日、2年9ヶ月ぶりに韓国で発売されたミニアルバム「ONE SHOT, TWO SHOT」収録曲。韓国語の新曲は、ヒップホップがベースとなった「ディープ・ハウス」ジャンルに分類されるダンス曲。

LISTEN TO MY HEART

2002年1月17日に日本で発売されたシングル「LISTEN TO MY HEART」等収録曲。発売前にauのCMソングに起用されたことが、ボアの認知度を高める最初のきっかけになりました。

VALENTI

2002年8月28日に日本で発売されたシングル「VALENTI」等収録曲。「タイトなジーンズにねじ込む」と歌うあの曲です!非常に有名ですよね!

BoAのスタイル!ダイエット方法などまとめ!

もともと身長が158cmと低めで、モデル体型とは言えないボア。10代後半に事務所から「太り過ぎだ」と言われてしまったそうで、サラダと生食(非加熱の食材)を中心に摂っていた時期があったんだそうです。

Toshio Tataminさん(@toshiotatamin)がシェアした投稿

すると今度は「痩せすぎだ」と言われたとの事・・・。理想の体型を追い求めるのは、非常に困難な道なんですね・・・。その他、ボアが普段から心がけている体型維持の方法を以下に記載しますので参考にしてみてください。

体型維持・ダイエットの方法は?

BoAnistさん(@boanist)がシェアした投稿

  • 脂っこいものは、もともと食べない
  • 水を1日2リットル以上飲む
  • スナック菓子やジャンクフードは食べない
  • 歩くことを心がける
  • ジムでウエイトトレーニング、家ではテレビをみながらストレッチをする

BoAのファッション、メイクなどの特徴は?

14歳から芸能活動をしているボアは、最近になって「眉メイク」が変化したことで話題になっていました。

デビュー以来、自然な眉のアーチを活かして眉山をくっきりと描く「アーチ眉」でナチュラル・柔らかな印象をしていたのですが・・・

近頃は、写真のように「太めの並行眉」に形をチェンジ!よりカリスマ性が強調され、大御所としての貫録さえ感じさせる雰囲気になりました。

BoAさん(@boakwon)がシェアした投稿

また、日本で活動する際は日本の趣向に合わせたいわゆる「キレイめ(キレイなお姉さん風)」メイクをすることがほとんどです。

BoAさん(@boakwon)がシェアした投稿

しかし、韓国で流行っているいわゆる「ガールクラッシュ(女性が憧れる女性)」メイクで濃いめのリップ、アイライン等を取り入れることもしばしば。

Rory Sanさん(@rorysan11)がシェアした投稿

その姿を見た日本のファンは「顔が違う!」と感じてしまうかもしれませんが、韓国では強気・セクシーな女性アイドルが人気を得ることが多いので、「韓国の趣向を取り入れたメイクをしているんだ」と理解してもらえれば良いと思います!

ナチュラルメイクのボアは、とても自然で可愛らしい雰囲気をしていますよ。

BoAさん(@boakwon)がシェアした投稿

スポンサーリンク

BoAは整形してるの?

2005年頃には、2010年頃にはの整形を疑われていたボア。そのほかが鋭利になったという指摘もあり、たびたび整形を繰り返していると言われています。その変化を、以下の写真でご確認ください。

まず、デビュー当初の写真がこちら。目元はほぼ一重という感じですね。眉間の間が低く、鼻筋が通っている印象はありません。顎も丸く、すこし割れているようにも見えます。

Sekhmetさん(@ye.sitian)がシェアした投稿

Sekhmetさん(@ye.sitian)がシェアした投稿

次に、2006年に日本で発売された「KEY OF HEART / DOTCH」の頃の写真がこちら(数枚ありますので、右の矢印をクリックしてみてください)。鼻が高くなったように見えます。

BoAnistさん(@boanist)がシェアした投稿

続いて、2010年の「Hurricane Venus」の活動期の姿がこちら。濃いメイクのせいかもしれませんが、目元の雰囲気がまったく別人のように見えます。

こちらの写真は、4枚目が見やすいかと思います。目が大きくなったでしょうか・・・?残念ながら、もともと魅力的だった顔が崩れてしまったような気がしますよね。

일코 중인さん(@late_27)がシェアした投稿

そして、こちらが最近の様子。二重幅も整い、とっても美人さんです。

BoAさん(@boakwon)がシェアした投稿

横顔もカンペキです。顎のVラインもくっきり現れています!

BoAさん(@boakwon)がシェアした投稿

整形したと公表されているわけではないですが、今後は再び手術することなく、美しい今の状態のまま過ごしていってほしいですね・・・!

BoAさん(@boakwon)がシェアした投稿

BoAの彼氏は誰?熱愛情報まとめ

チュウォン

주원さん(@zu.won_moon.jun.won)がシェアした投稿

2017年1月、韓国の俳優・チュウォンとボアの熱愛説が浮上したと同時に互いの所属事務所がそれを認めていました。ふたりはすぐ公認カップルとなり、その潔い姿に多くの応援が寄せられていたんです!ゴルフが共通の趣味だったとの事で、デートでもゴルフを楽しんでいたようですよ。この写真は、チュウォンが撮ったのでしょうか・・・?素敵な笑顔です。

BoAさん(@boakwon)がシェアした投稿

しかし、2017年5月にチュウォンが入隊。その後11月に関係者が破局を伝え、ふたりの関係はわずか10ヶ月で終了してしまいました。芸能界において真面目に仕事をこなすふたりの破局に、残念がるファンも多かったみたいです。

まとめ

BoAさん(@boakwon)がシェアした投稿

韓国を代表する歌姫として、不動の地位を確立してきたボア。今後はSMエンターテイメントのクリエイティブディレクターとしても、その手腕を発揮してくれることと思います。これまでに発売してきた曲には名曲がたくさんありますので、ぜひ一度聴いてみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアしてね♪

フォローしてね♪

スポンサーリンク