【晋州在住者が推薦】韓国晋州の絶品グルメが食べられるおすすめ店5選!

シェアしてね♪

韓国の地方都市「晋州(チンジュ)」。チンジュって読むの?一体どこに位置するの?あまり訪れる機会がないからこそ、知られていない多くの魅力が埋まってしまっています。

今回は、そんな晋州の隠れた魅力を探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

知ってる?韓国の素敵な都市「晋州」ってどんな所?

View this post on Instagram

Youngさん(@hey.so_0)がシェアした投稿

晋州は慶尚南道(キョンサンナムド)の西部に位置する都市です。人口は約34万人ほどで、晋州「市」です。

地方と言われると若い人があまりいないイメージですよね?しかし、大きな国立大学もあるので、町を歩くと学生もたくさん見かけます。みんな寮に入りながら色々な都市から、ここチンジュに来て学業に励んでいるようです。

市の中心に大きな川「南河(ナムガン)」が流れており、周囲にもたくさんの緑がまだ残っています。毎日、その川沿いでサイクリングやランニングをしている方を見かけ、天気がいい日はとても気持ち良さそう!

そんな晋州ですが、南河を中心に年に一度だけたくさんの人が集まり、大きな賑わいを見せる時期があります。

それが『晋州南河流灯祭』!

View this post on Instagram

대한민국구석구석さん(@kto9suk9suk)がシェアした投稿

晋州の真ん中を流れる『南河』、そして晋州のシンボルである『晋州城』などの会場で、夕方から夜更けまで数万の灯籠で埋め尽くされるお祭りです。毎年秋の10月初旬から約2週間ほど行われています。(2018年度は、10月1日~14日まで)

地方都市の祭りだからといって、あなどるべからず!こちらのお祭り、韓国でも「最優秀祭り」に連続で指定されていたり、世界国際フェスティバルでも金賞を受賞されたりと、国内外でも高く評価されているお祭りです。

View this post on Instagram

옥상맨 몽글이さん(@mongle_jyh)がシェアした投稿

ライトアップされた晋州城や、光のモニュメント、南河にうつしだされる灯籠の数々は本当に圧巻です!期間中、花火が何度か打ち上げられることがあるので、運が良ければお祭りと同時に花火の観覧も出来るかも!

お祭りのためにシャトルバスも運行され、普段晋州ではほとんど見かけない日本語ですが、日本の方向けに日本語のパンフレットや案内も出ます。このタイミングで晋州に旅行に来るのはおすすめです。きれいな景色に忘れられない思い出になること間違いなしです!

このタイミングを逃した方も安心してください。先ほど出た市のシンボルと言える『晋州城』はいつでも訪れることが出来ます。豊臣秀吉など日本の歴史と関係のあるお城です。城内に国立晋州博物館もあり、広い敷地が綺麗に整備されています。

高台に位置し、目の前の南河も望めるので夕焼けの時間帯はとっても素敵!緑がとても多くのんびりと散歩するにも最適です。晋州のグルメを堪能し、自然を感じながら南河を散策。疲れたらカフェでひと休憩。市内中心には市場やショッピングする場所もたくさんあります。

市内には鉄道は走っていませんが、KTX「晋州駅」があり、ソウルからKTXで約3時間30分。高速バスでは約3時間40分(道路状況によります)かかります。プサンからはプサン西部バスターミナルから約1時間30分。晋州を目的の旅行であれば、プサンからの方が便利かも!

在住者が推薦!韓国晋州の絶品グルメ店5選!

해송닭찜(ヘソン タッチム)

View this post on Instagram

고솔さん(@_gosol)がシェアした投稿

知っている人も増えている韓国料理タッチム。甘辛いタレが人気の料理が人気ですが、ここのお店の特徴は、とにかく良く聞いた「しょうが」!唐辛子料理が多いのでこの味は本当に珍しい!食べながら身体もぽかぽかしてきます。

テーブル席はないので、韓国感も満載!地元の人に囲まれながら、楽しい時間を過ごせます。
こちらの人気メニューはメインの『ヘソン ドルパン タッチム』大きさによって値段が変わりますが『27,000ウォン?37,000ウォン』他にたくさんメニューはありません。来た人はみんなこれを食べています!

全て食べ終わると、残ったタレで焼き飯を作ってくれ、最後まで美味しい!

営業時間:11:30~22:00(日曜定休)
住所:晋州市 ホタン街13番地10

선산곱창(ソンサンコプチャン)

View this post on Instagram

권유경さん(@live650)がシェアした投稿

コプチャンは韓国のホルモンですが、良く焼き肉として焼いて食べられています。が、こちらのコプチャン屋さんは、もつ鍋!

福岡で有名な白ベースのスープのもつ鍋と違い、韓国らしく真っ赤なベースのスープですがホルモンのコクがたっぷり!夜になると、お酒を飲みながらご飯をしたい方たちでお店が埋まります。

こちらの人気(というかメニューはひとつ!)は『コプチャン』です!一人前『7,000ウォン』ホルモン好きな方は是非食べて欲しいです。最後は焼き飯か、麺を入れて締めに。想像するだけでお腹が減ります!こちら鍋料理なのに持ち帰り可!さすが韓国です。

営業時間:8:00~22:30
住所:晋州市 ハデ路75

땡초 김밥(テンチョ キンパ)

View this post on Instagram

Cookat Spicyさん(@cookat_spicy)がシェアした投稿

キンパは韓国の国民食!韓国の海苔巻きです。日本の方でも知ってる方は多いのではないでしょうか?色々な美味しいキンパを食べて来たけど今更キンパ?そう思った方はちょっと待ってください!こちらのキンパ、他とは少しだけ違います。

「テンチョ」とは一度は韓国で外食したことがある方なら見たことのある「青唐辛子」のことです。それを細かくしてご飯に混ぜた作ったキンパです。

人気メニューは『テンチョ チャムチキンパ』お値段2本で『7,000ウォン』テンチョを混ぜているのでとにかく辛いんです!辛いからこそそのうまさなのですが、こちらのキンパはチャムチ(ツナ)と野菜が混ぜてあるので辛さ控えめです。辛いのが大好きな方は、中身がないオリジナルも挑戦してみてください!驚く辛さ!でもおいしい!

営業時間:11:00~20:00(日曜定休)
住所:晋州市 カジャ街64番地1

감나무집(カンナムチプ)

View this post on Instagram

진정성 있는 편식さん(@eat_stagramer)がシェアした投稿

韓国料理の肉料理と言えば、豚肉料理・鶏肉料理が多いですよね。このお店では、鴨肉が美味しく味わえちゃいます。日本でもそこまで食べる機会ありませんよね?鶏肉のようにくせもなく、程よい脂身のとりこになります。

人気のメニューはもちろん『鴨肉の盛り合わせ』小さいサイズで「43,000ウォン」少々値段ははりますが、結構なボリュームです。サンチュなどの葉にくるんで、サムギョプサルの様にいただきます。こちらの店舗、一緒に出てくるおかずも絶品です。もちろんおかわり自由!

鴨肉はお腹いっぱいに食べても、お腹のもたれも気になりませんし、罪悪感もありません!韓国で鴨肉?と思われた方も是非挑戦して頂きたいおすすめのお店です。

営業時間:10:00~22:00
住所:晋州市 ナムガン路511-1

갤러리4978(ギャラリー4978)

View this post on Instagram

예진 실장 ᴍᴀᴋᴇᴜᴘ ᴀʀᴛɪsᴛさん(@yejin_nng)がシェアした投稿

韓国と言えばカフェ巡りするために訪れる方が多い程のカフェ大国ですよね?もちろん晋州に素敵なカフェが山程あるのですが、中でもこちらの店お洒落で落ち着いた空間と共に、そのデザートへのこだわりがもの凄いんです!

素材を活かし材料にもこだわっている商品がたくさん!その美味しさからか、いつ行ってもほぼ満席です。こちらのカフェ、列を作らせてくれません。満席だと断られてしまうので、なおさら行きたくなってしまいます!デザートを食べるなら断トツでおすすめです。

こちらの人気メニューは『ポクスンア ミルフィーユ』桃のミルフィーユです!お値段『12,000ウォン』出されてビックリ!桃が丸々使われており、目でも美味しいインスタ映えメニューです。桃の下には、さくさくのミルフィーユとクリーミーなクリーム。

営業時間:14:00~22:00(※たまに昼に数時間昼休憩があることがあります)
住所:晋州市 チンジュソン路24番地10

1番のおすすめはココ!ファンド晋州冷麺 本店!

View this post on Instagram

BB*さん(@pilates_bb)がシェアした投稿

晋州で有名なグルメと言えば、「ビビンバ」と「冷麺」一般的な他の冷麺は牛のだしであったり、大根からとるスープだったりしますが、晋州冷麺の魅力としては、海産物からとったダシです。海産物ということもあり、日本人の口にもとても良く合います。

今回は、晋州に住む地元の人からも大人気の冷麺人気店「ファントギ晋州冷麺」をご紹介します。こちら60年以上続く老舗店。お店の移り変わりが多い韓国で、ここまで続くのをみると、人気と信頼の高さが伺えます。

店内は冷麺店にしては、かなり広いですが、いつ来ても結構たくさんの人で賑わっています。

こちらの人気メニューは『チンジュ ムルネンミョン』お値段『9,000ウォン』コシの高い麺と、海鮮ダシが絶妙で、錦糸卵や野菜のトッピングもたっぷりでボリュームいっぱいの冷麺です。サイドの調味料で少し味を変えながら最後まで満足!

冷麺の中にも少し入っているのですが、牛肉と卵で作られチヂミも人気で、別途注文される方も多いようです『ソコギ ユッジョン』(2,0000ウォン)

営業時間:9:00~22:00
住所:晋州市 カンナム洞141-1
スポンサーリンク

まとめ

地方都市「晋州(チンジュ)」少し行きたくなりましたか?韓国って、グルメにショッピングに人も多くて華やか!なイメージを持つ方も多いかと思います。

晋州では、自然も多く中心に流れる南河のように、ゆったりとした時間を感じることが出来ます。普段の韓国旅行に飽きた方、今までとは違った韓国を発見したい方、次の韓国には、少し足を伸ばして「晋州」に行ってみてはいかがですか?

少し不便なことは多い分、訪れる価値は多いはず!