釜山の人気カフェTERAROSA(テラロッサ)をご紹介!工場がコーヒー店に大変身!

シェアしてね♪

出典:instagram

おしゃれカフェが人気を集めている韓国。ソウルには多くのおしゃれカフェがありますが、第二の都市である釜山(プサン)や済州島(チェジュド)も負けていません!

最近では平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックが開催される平昌やお隣の江陵(カンヌン)にもおしゃれカフェがたくさんあることで話題となっています。

そこで今回は江原道(カンウォンド)発の人気カフェ「TERAROSA(テラロッサ)」をご紹介!今ではソウルにも支店がオープンしており、連日大盛況の人気カフェを早速チェックしていきましょう。

スポンサーリンク

平日でも大人気の一見変わったカフェ!TERAROSAとは?

元々は江原道でコーヒー工場を営んでいたところ、その味の高さからカフェをオープン!それが「TERAROSA」です。

江原道では誰もが知っているほどの人気カフェとなっており、韓国のグルメ番組でもたびたび取り上げられています。コーヒー工場カフェをオープンし、今ではソウルや済州島など様々なエリアでカフェを展開しているコーヒー専門店となりました。

その店舗ごとにインテリアに違いがあるのですが、中でも注目を集めているのが「TERAROSA水営店」。こちらは釜山に位置しており、川を渡ると「映画の殿堂」や釜山の人気スポット「センタムシティ」などがあるエリア!

周辺に昔ながらの市場は多いものの、工場エリアだったこともあり、住民は少ないようです。しかし、最近では大型マーケット「コストコ」もオープンしたため、若い層の女性や主婦たちが賑わうエリアに生まれ変わりつつあります。

そこにオープンしたのが複合施設「F1963」です。かつては大企業のワイヤー工場として利用されていましたが、2008年にその営業を終了。

韓国の経済成長を支えた工場と言っても過言ではなかったようですが、営業を終えたその工場は使い道もありませんでした。しかし、そこに目を付けたのが韓国の有名建築家であるチョ・ビョンス氏。

彼の手によりリノベーションされ、複合施設として生まれ変わりました。この「F1963」に入っているのが「TERAROSA水営店」なんです。かなり巨大なスペースを利用して作られており、工場と言うものの解放感のあるインテリアが特徴!

特に元々が「ワイヤー工場だった」ということを忘れないため、カフェのあちらこちらにワイヤーの飾りが施されています。

このワイヤーに太陽の光が射すと店内はとても明るく、神秘的な空間へと生まれ変わります。シンプルなテーブルセットだけでなく、ソファ席や大人数で利用できる会議室タイプの個室も用意されており、様々な年代の方が集うおしゃれエリアとなりました。

店内の一部はブックカフェとなっており、当時の本や洋書などを読みながらコーヒーを味わうことも出来るようになっています。

当時のままの内装をなるべく生かすことと「この場所から新しい文化を作り出そう」というコンセプトで、所々に古さや工場らしい部分が見えているのも斬新!

ご年配の方にはそれらが「懐かしいもの」として捉えられ、若い世代の方には「見たことのない新しいもの」に見えるという、まさに老若男女問わずゆったりとした時間を過ごせる空間になっています。

また「TERAROSA」はコーヒーにこだわりがありますが、実は店内で焼かれている手作りパンや自家製ケーキも人気の理由のひとつです。

天然酵母を使用したパンはコーヒーのお供に最適で、それらを作る工程もカウンター越しに見ることが出来ます。様々な世代の方が集うことから「あえて見せる」というのが、お客さんの安心感につながっているのかもしれませんね!

メニュー:アメリカーノクラシック450円・アールグレイティー500円・ティラミスケーキ550円・マグカップやタンブラーなど1500円~

TERAROSAは釜山のどこに?行き方は?

TERAROSA 水営店

住所:釜山広域市水営区鴎楽路123番キル20 複合施設F1963内
営業時間:9:00?21:00
定休日:年中無休
アクセス:センタムシティより路線バス、または「水営駅」か「望美駅」よりタクシーを利用

TERAROSA 光化門店

住所:ソウル特別市鍾路区鍾路1キル50 The K Twin Towers B棟
営業時間:7:30~22:00
定休日:年中無休
アクセス:地下鉄3号線「景福宮駅」または「安国駅」から徒歩10分 サマーセットパレスソウルホテルのすぐ向かい

TERAROSA 江陵店

住所:江原道邱井面於丹里973-1
営業時間:9:00?21:00
定休日:年中無休
アクセス:江陵バスターミナル前から101番バスに乗り40分。「於丹1里」バス停で下車。

TERAROSA 済州店

住所:済州島西帰浦市七十里658キル27-16
営業時間:9:00~21:00
定休日:年中無休
アクセス:西帰浦港バス停(空港リムジンバス)より徒歩5分

釜山グルメならこちらもおすすめ!

若者が集う繁華街、観光客にも人気の市場エリア、海や山など自然も楽しめる、見どころがギュッと詰まった韓国第二の都市「釜山」 ...
今や音楽だけにとどまらず観光地としても定番となったお隣「韓国」華やかで都会なソウルだけじゃない! “映えスッポ...

スポンサーリンク

シェアしてね♪

フォローしてね♪

スポンサーリンク