乾燥肌必須|【1日中もち肌続く】顔の保湿クリームおすすめ20選@プチプラ&敏感肌も!

シェアしてね♪

乾燥肌は、見た目がカサカサして困るだけでなく、あらゆる肌トラブルを招いてしまうのがネックです。乾燥肌を改善すれば、どんな肌トラブルも克服できる可能性が出てきます。

そこでここでは、長時間もち肌が続く顔用の保湿クリームの選び方について紹介します。

スポンサーリンク

読み飛ばせる目次

冬は特に乾燥しちゃう!乾燥肌になる原因って?

肌が最も乾燥する季節、それは冬です。大気が乾燥する冬には、暖房器具により一層の肌乾燥のリスクが増します。

もともと乾燥肌ではない人も、冬には保湿に注意したほうがよいのです。

加齢も、肌乾燥の原因の一つ。肌のうるおいやハリなどをサポートしているコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどは、20歳をピークに急激に減少するといわれています。

年齢に合った保湿対策をしておかないと、気づいたらカサカサ肌になっていても不思議ではありません。

間違ったスキンケアや紫外線などの外的刺激により、乾燥肌になってしまうこともあります。特に、スキンケア用品に含まれて成分により肌がダメージを受けてしまうと、回復が遅くなることもあり。

スキンケアで過剰な摩擦刺激をおこなったことで、取り返しのつかない肌状態になってしまう恐れもあるので要注意です。

保湿クリームは正しい選び方をしよう!

乾燥肌対策には、保湿クリームが効果大です。そこでここでは、保湿クリームの正しい選び方を紹介します。

効果的な保湿成分が入っている

乾燥肌対策として必ず心がけておきたいのが、保湿です。

特に、スキンケアの仕上げとして保湿クリームを取り入れることはおすすめ。ヒアルロン酸やセラミドなど、効果的な保湿成分が含まれていることも重要です。

肌にやさしい

肌に負担をかけるような成分は、含まれていないのが理想です。

せっかく保湿クリームを使っているのに一向に効果が現れない場合は、肌に負担をかける成分が含まれている可能性があります。合成界面活性剤や合成着色料、パラベン、鉱物油などが使われていない、肌にやさしい仕様の保湿クリームを選ぶようにしてください。

長時間うるおう

保湿クリームを塗れば、大概はその場で肌がうるおいます。

ただし、どのくらいの時間効果が持続するかが問題です。できれば、長時間うるおってくれたほうが効果が高い保湿クリームといえます。お出かけのときなどにも、長時間保湿効果が保たれれば安心して行動できるでしょう。

乾燥肌改善|【種類別】顔の保湿クリームおすすめ20選!

ここで、乾燥肌を改善する顔用の保湿クリームを種類別に紹介します。

【敏感肌向け】保湿クリーム

敏感肌には、配合成分が肌に負担をかけないものを選ぶことが大切です。

米肌|肌潤クリーム

肌潤クリームは、うるおいヴェールの効果で肌を乾燥から守ってくれる保湿クリームです。香料・着色料・鉱物油が含まれておらず、弱酸性と敏感肌の人向けに作られています。肌潤クリームに保湿成分として配合されているのは、ライスパワーNo,11・大豆発酵エキス・ビフィズス菌発酵エキス・乳酸Na・グリセリン・グリコシルトレハロースなど。

米肌 公式サイトはこちら

アヤナス|クリーム コンセントレート

クリーム コンセントレートは、特許技術のヴァイタサイクルヴェールで外的刺激から徹底ブロックしてくれる保湿クリームです。保湿成分をヒト型セラミドで囲み、カプセル化したうえに、バルマリンやシンセンX、ビルベリー葉エキスなどでストレスに負けない肌へと導いてくれます。

アヤナス 公式サイトはこちら

小林製薬|ヒフミド エッセンスクリーム

ヒフミド エッセンスクリームは、ヒト型セラミドⅠ・Ⅱ・Ⅲを配合して効果的にセラミドを補う保湿クリームです。合成セラミドと比較すると、ヒト型セラミドの保水力は約3倍。パラベン・エタノール・香料・着色料が使われていないのも、安心です。

ヒフミド 公式サイトはこちら

NOV|モイスチュアクリーム

肌のバリア機能を高めることに早くから着目して開発されたモイスチュアクリームは、敏感肌用の化粧品シリーズとしても人気です。ヒト型セラミドⅢと有効成分グリチルレチン酸ステアリルを配合し、リッチな使い心地で肌をなめらかに整えることができます。

NOV 公式サイトはこちら

【無添加】保湿クリーム

敏感肌ではないけれど、肌に負担のかからない成分配合の保湿クリームがいいという方におすすめの商品です。

花王|キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム

キュレル 潤浸保湿フェイスクリームは、セラミド機能成分とユーカリエキスで肌のうるおいを追求できる保湿クリームです。消炎剤も配合されており、肌荒れを防ぐ効果にも期待。しっとりするのに、ふんわりした優しい使い心地なのも好評です。

アベンヌ|コールドクリームN

アベンヌ温泉水とミツロウを配合したコールドクリーム成分によって、肌がうるおいラップされる保湿クリームです。角層のめくれにピッタリ密着し、ラップ効果で外的刺激から保護・保湿してくれます。

ユースキン 薬用ユースキンSクリーム

保湿クリームとしておなじみのユースキンシリーズで、うるおい成分としてしその葉エキスが配合されています。有効成分として酢酸トコフェロール、濃グリセリン、油溶性カモミラエキスなども配合され、医薬部外品としての効果に期待できるクリームです。

無印良品|保湿クリーム・敏感肌用

保湿クリーム・敏感肌用は、岩手県釜石市の天然水をベースにした保湿クリームです。保湿効果の高いリピジュアRとヒアルロン酸が配合され、香料・着色料・パラベン・鉱物油・アルコールが使われていません。

【プチプラ系】保湿クリーム

プチプラ系の保湿クリームにも、優秀な商品があります。

オルビスユー モイスチャー

潤いをしっかり詰め込み逃がさない!保湿り力に思わず感動してしまうクリームです。ベストコスメ賞を続々受賞し続ける商品。肌の「細胞脱水」に着目し作られました。保湿力だけではなくしっかりと、貼り感やツヤ感も与えてくれますよ♪

※今なら体験セットが1,000円で購入できる!

公式サイトはこちら

資生堂 アクアレーベル スペシャルジェルクリーム

資生堂 アクアレーベル スペシャルジェルクリームは、オールインワンタイプなのにしっとり保湿効果があるジェルクリームです。柔軟・浸透・貯蓄・密封といったエステの4ステップが組み込まれ、うるおいの独自技術として形状記憶の高弾力ジェルが採用されています。

資生堂 公式サイトはこちら

NIVEA|ニベアクリーム

どこででも手に入るプチプラの保湿クリームとして見直されているニベア。年齢を問わず使えて、顔・体兼用にできる点も支持されています。ニベアクリームにうるおい成分として配合されているのは、スクワランとホホバオイル。ラテン語で雪のように白いという意味を持った言葉であるニベアにも、期待できます。

ルルルン|モイストジェルクリーム

モイストジェルクリームは、密着・浸透・ラッピング効果を持ったジェルクリームです。リッチにうるおいながらもふんわりと肌を包み込んでくれる優しさが、心地良さの秘密。

パッションフルーツの種子からコールドプレス抽出したオイル、サボテンエキスなどを配合し、独自のマイクロゲル構造で伸びがいいのにべたつかない仕様になっています。

ロート製薬|メンソレータムADクリームm

メンソレータムADクリームmは、乾燥した肌のかゆみを抑えるのに有効な医薬品クリームです。有効成分としてクロタミトンやリドカイン、ジフェンヒドラミン、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)などが使用され、非ステロイド系なのもポイントです。

【デパコス系】保湿クリーム

憧れのデパコス系保湿クリームは、一度は使ってみたくなりませんか?

資生堂|モイスチャライジング

モイスチャライジングは、独自技術のレニュラテクノロジーを搭載した保湿クリームです。明日葉エキスやカフェイン、グリセリンを配合した新技術で、乾燥を防ぎなめらかな肌に導く効果に期待できます。

資生堂 公式サイトはこちら

エリクシール|シュペリエル リフトナイトクリーム W

シュペリエル リフトナイトクリーム Wは、バリアが低下した肌にうるおいをチャージしてくれる夜用の保湿クリームです。しいハリを追求しており、繰り返す乾燥を防ぐことに着目しているのも特徴的です。

資生堂 公式サイトはこちら

ディオール|ディオール ライフ ソルベ クリーム リッチ

ディオール ライフ ソルベ クリーム リッチは、肌のバリア機能を強化するマローバターが配合された保湿クリームです。水分を保てる肌機能を整え、バリア機能を最大限まで高めるのもメリット。カモミールエキスで敏感肌を穏やかに保護し、スキンフローラの環境改善をするハバルレア、うるおい循環を高めるマローエキスにも期待できます。

クリニーク|モイスチャー サージ 72 ハイドレーター

モイスチャー サージ 72 ハイドレーターは、最新グレードアップしたクリニークの人気保湿クリームです。すっとなじむ心地よさを活かしつつ、うるおいを肌にめぐらせてキープする機能に新たに着目。ヒアルロン酸Naやグリセリンの他、アロエベラ葉水によってめぐるうるおいを整えます。

【番外編】顔以外全身に使える保湿クリーム

顔だけでなく、全身にも使える保湿クリームも、チェックしておきましょう。

クラランス|クレームマスヴェルト

クレームマスヴェルトは、脂肪がつきやすい部分の対策として大人気のマッサージクリームです。肌をすっきりと引き締めながら、ハリのある肌を目指せるのが魅力。マルメロを配合成分としたボディ用クリームとしては、パイオニア的な商品です。

尊馬油|ソンバーユ

ソンバーユは、中国伝来の馬由来の油を使用したクリームです。その保湿効果はどんな保湿成分にも負けないくらい高く、長年愛用されてきただけのことはあります。敏感肌との相性もなかなかで、中でも尊馬油|ソンバーユは馬油100%なのがポイントです。

THE BODY SHOP|ボディバター シア

ボディバター シアは、シアバター・ココアバター・ババスオイルと定番の保湿成分を配合したボディショップ人気の保湿クリームです。こっくりしたテクスチャーで長時間肌を乾燥から守ってくれるため、特に乾燥しやすいひじやひざなどにおすすめです。

キュレル|クリーム ジャー

敏感肌用に開発されたスキンケア用品シリーズのジャータイムの薬用クリームで、顔にも体にも使えるのが便利です。うるおい成分としてセラミド機能成分とユーカリエキスが配合され、肌荒れを防ぐ消炎成分が配合されているのも助かります。

スポンサーリンク

正しい保湿クリームの使い方を学ぼう!

保湿クリームは、正しく使用してこそ最大限の効果に期待できます。

  1. まずは、洗顔やクレンジングをして余分な皮脂や毛穴に詰まった汚れ、メイク汚れを落としてから使うこと。
  2. 洗顔した後には、すかさず化粧水で保水をして肌にうるおいを与えましょう。
  3. 美容液を使用する場合は、乳液や保湿クリームの前に使うのが一般的です。
  4. 乳液は、保湿クリームを使用するなら省いても構いません。
  5. 保湿クリームは仕上げのスキンケアですから、塗った後には他の化粧品の成分は浸透しにくいというのが一般的な考えです。

顔の乾燥を防ぐために保湿クリームを使う場合は、顔用の商品を用意することをおすすめします。ボディ用の保湿クリームは、顔の肌には合わないかもしれません。

顔・体兼用となっている商品でも、敏感肌の方は顔専用の保湿クリームを選んだほうがよいでしょう。

まとめ

どれを使おうか迷ってしまう保湿クリームは、まず自分の肌タイプを知ることから選び始めるとよいでしょう。

価格や保湿成分などと合わせて、肌との相性をしっかりと確認して選ぶようにしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアしてね♪

フォローしてね♪

スポンサーリンク