iKONも訪れた!可愛いカフェplastik parkは韓国のどこ?

シェアしてね♪

出典:プリ画像

おしゃれなカフェが多い韓国・ソウル。最近では「カフェ通り」なんていう名前が付いているエリアも多く、食事が安い韓国では「キムチチゲよりコーヒーの値段の方が高い!」ということも珍しくありません。

コーヒー好きな方が多い韓国では、どこへ行ってもカフェが多いのですがやはり人気エリアのカフェは一味違います!それが今回ご紹介する「plastik park(プラスティックパーク)」。

若者の街として人気の弘大(ホンデ)にあり、独特なインテリアとネーミングセンスでじわじわと人気を集めている注目のカフェなんです。

スポンサーリンク

人気アイドルiKONも訪れた!カフェplastik parkとは?

View this post on Instagram

@_ni_cがシェアした投稿

今回ご紹介する「plastik park(プラスティックパーク)」は弘大エリアでもカフェが密集しているエリアにあります。

かなり裏手にあるお店なのですが、実は知る人ぞ知るお店!なぜなら、こちらは有名事務所が経営しているカフェなんです。

その事務所とは韓国アーティスト「10cm」や「オクサンタルピ」「Lucite Tokki」などの実力派シンガーソングライターたちが多く所属している「マジックストロベリーサウンド」!

こちらの事務所にはSHINeeジョンヒョンやミンホ、防弾少年団が過去にSNSで紹介した詩人ハ・サンウクさんも所属しており、韓国の若者の間で「SNS詩人」と呼ばれているハ・サンウクファンも多いことから人気のカフェとなっています。

View this post on Instagram

@zappy_hがシェアした投稿

「plastik park」の外観はカフェというより雑貨店というイメージで、店内にはテーブル代わりの卓球台などが置かれ「手作り感たっぷり」のカフェ!

イスも店名にちなんでプラスティックであったり、中には段ボールのイスも!クッションなどもビニールテープで造られており、子供の頃遊んだ体育館やプレイルームを感じさせるインテリアとなっています。

メニュー自体は他のカフェに比べると少なめではありますが、どのドリンクもひとつひとつ手作りで提供され、その季節にしか味わえないメニューも登場!

View this post on Instagram

Mijung Yuさん(@mijung_yu)がシェアした投稿

中でも「マジックストロベリーサウンド」の事務所名から命名された「マジックストロベリーミルク(いちご牛乳)」が大人気で、たっぷりのイチゴの果肉とハート型のシリアルがとってもキュート!

思わず写真に収めたくなること間違いなしの、可愛いらしいドリンクになっています。

View this post on Instagram

계연さん(@ranroro0531)がシェアした投稿

また通常メニューのホットドッグはソーセージが1本ですが、ソーセージが2本入っているボリューミーな「クォンジョンヨルホットドッグ」も大人気!

そう、商品名の「クォンジョンヨル」は所属している人気アーティスト「10cm」のメンバーであるクォン・ジョンヨル氏の名前から取ったもの。ちょっとした所でファンを楽しませてくれるアイデアがとっても嬉しいですよね!

そしてこちらの「plastik park」は人気ヒップホップグループ「iKON」が、2017年7月のVLIVE(Vアプリでの生放送)を撮影した場所でもあります。

今でも店内で使用されているテーブル代わりの卓球台にメンバーが座り、ゲームなどで盛り上がりました。

大人だけで訪れても、思わず童心に返ってしまいそうな、様々な懐かしい仕掛けあるカフェなので「カラフルなインテリアが好き」「手作り感を味わいたい」そして「美味しいドリンクを飲みたい!」という方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

メニュー:マジックストロベリーミルク600円・ミロチョコレートドリンク600円・チョコレートブラウニー500円・ポップコーン350円・ホットドッグ400円

iKONが訪れた場所は他にも!宿舎近くの情報!

韓国映画やドラマで必ずと言っていいほど出てくるのが、ソウルのシンボルでもある漢江(ハンガン)。 ソウルを南北に...

plastik parkは韓国のどこ?行き方は?

住所:ソウル特別市麻浦区臥牛山路33キル27
最寄り駅:地下鉄2号線・空港鉄道・京義線「弘大入口駅」7番出口から徒歩10分
営業時間:14:00~24:00
定休日:月曜日

アクセス:7番出口を出て「麻浦観光情報センター」がある広場まで行き「弘大タポッキル」を西江大方面に進みます。(メインストリート方向ではありませんので注意しましょう)広場方面から4本目の道を左折。右折すると「chuu」や「STYLENANDA」に行く道になるので、周辺は賑やかです。左折し、2本目の左角が店舗になります。京義線ブックストリート訪れる場合は「サムリヌ劇場」を右折し、突き当りを右折。

あわせて読みたい記事

若者の街として知られている「弘大(ホンデ)」。 近くに大学があることから学生さんが多く集まり、リーズナブルな価格でお腹...