おしゃれな自販機カフェ!ZAPANGIの場所、行き方と周辺観光スポットまとめ

シェアしてね♪

出典:instagram

日本でも最近「インスタ映え」という言葉を多く聞くようになりましたが、韓国では昔から写真好きな方が多く、ショップの内装やスイーツの見ためにこだわる方も多いことで知られています。

そんなフォトジェニックなスポットの中でも、10代から20代の女性に大人気なのが自販機カフェ「ZAPANGI(チャパンギ)」!

なんとお店の入り口が自販機になっているということから、SNSで話題を呼び、観光客に人気のスポットになっています。

そこで今回は「ZAPANGI」の基本情報や周辺のおすすめスポットなども合わせてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ZAPANGIとは?

View this post on Instagram

nanoさん(@_1825_nano)がシェアした投稿

「ZAPANGI(チャパンギ)」とは、韓国語で「自販機」を意味しており、その名の通りお店の入り口のドアが自動販売機になっているという珍しいカフェです。

グレーのコンクリート建てのビルにピンク色の自販機がとても映えており、その珍しさからここを訪れる9割のお客さんはその入口で写真撮影をするほどなんだとか!

週末には写真待ちの行列が出来ていることも珍しくありませんが、ここはあくまでも「入口」なのでマナーを守って、店内に入りたい方を優先させてあげましょう。

また、店内にもちょっと変わったこだわりがあるという「ZAPANGI」。

通常「カフェ」と言えば、店内にはテーブルや椅子が並んでおり、注文したオーダーが完成したらベルで鳴らしてもらうか店員さんが席まで運んでくれますよね?しかし、こちらのカフェにはベンチタイプの椅子しかなく、テーブルはありません。

View this post on Instagram

바니🍓さん(@pgbani)がシェアした投稿

また、呼び出しのベルなども設置しておらず「自分のかな?」と思ったら取りに行ったり、周りの方が教えてくれたりすることもあります。

これこそがこの「ZAPANGI」のこだわり!

オーナーさんの意向で「初めて出会うお客さんとも会話を楽しんだり、何か良いきっかけになれば」とのことで、あえて椅子だけを設置しているんです。

最近ではテレビや雑誌で紹介されることも多く、外国人観光客も増えていることから言葉の壁を越えたやりとりを楽しんでいるお客さんも多いようですね。

View this post on Instagram

fumi -fumiami-さん(@fumitwinsworld)がシェアした投稿

「ZAPANGI」で一番人気のメニューは、コーヒーラテ!ドリンクメニューはコーヒーとミルクティーがあり、どちらも数種類から選べます。日本の昔の牛乳瓶のような瓶に入っており、おしゃれ度も高いためお持ち帰りする方も多いんだとか!

View this post on Instagram

xoxo, Grub Girl 💋🍜さん(@xo_grubgirl)がシェアした投稿

ちなみに瓶はいらないという方は、可愛らしいピンク色の紙コップに移してもらうことも出来ますよ。そして、こちらではケーキも人気があります。

こちらも「インスタ映え」と呼ばれており、小さな缶に入っているのが特徴です。どのメニューもお持ち帰りすることが出来るため、ホテルでゆっくりと味わうのもおすすめですよ!

・ミルクティー各種550円
・コーヒー各種450円
・季節限定ドリンク700円
・ケーキ各種650円~
営業時間:10:00~23:00
定休日:年中無休ですが場合によって、臨時休業があります

ZAPANGIの場所、行き方

住所:麻浦区ワールドカップ路13キル79
アクセス:地下鉄6号線「望遠駅」2番出口から徒歩6分。望遠駅2番出口を出ると、大通りに面しているためそのまま直進します。300mほど歩くと、右手に「望遠市場」の入り口が見えますがそのまま直進すると左手に「ZAPANGI」があります。望遠市場から訪れる場合は、望遠市場にあるダイソーを目安に出口まで出てると、右斜め前の通り向かいにお店が見えると思います。

ZAPANGIの周辺にあるおすすめ観光スポットは?

「ZAPANGI」がある望遠洞エリアは、元々は住宅街でしたがここ数年で一軒家などを改装したリノベーションカフェなどが急増しており「望理団通り(マンニダンキル)」と呼ばれています。

思わず写真に収めたくなるようなオシャレな外観のカフェやショップが多く、SNSやクチコミを通して行列が出来るほどのお店もあります。

ここでは「ZAPANGI」周辺のおすすめカフェや人気スポットなどをご紹介していきましょう。

ファン・イノの元堂(望遠市場内)

View this post on Instagram

MIKAさん(@btm.plus)がシェアした投稿

望遠市場内にある人気のコロッケパン専門店。フワフワなのに油っこさがないため、ちょっと小腹が空いたときにおすすめです。

キュスタッカンジョン(望遠市場内)

鶏の唐揚げに甘辛いソースが美味しいタッカンジョン!冷めてもジューシーなタッカンジョンは食べ歩きにも便利です。

東京ピンス

View this post on Instagram

돼졔스타그램さん(@pigjye_stgram)がシェアした投稿

こちらは日本が大好きな韓国人ご夫婦が経営している人気のピンス店。ピンスとは韓国語で「かき氷」のことで、こちらでは日本式のピンスを味わうことが出来ます

しかし、日本のかき氷も韓国ではとってもオシャレに大変身!看板メニューの「トマトピンス」は真っ赤な見た目と、甘酸っぱい不思議な味わいがクセになり、リピーターさんも増えています。

住所:麻浦区圃隠路8キル9
営業時間:12:00~22:00
定休日:月曜日・旧正月と秋夕の当日
アクセス:地下鉄6号線「望遠駅」2番出口から徒歩5分

望遠漢江公園

View this post on Instagram

Reeve Lee ™さん(@rrrrreevelee)がシェアした投稿

望遠地区にある市民公園で、ソウル市内を流れる漢江(ハンガン)を一望することが出来ます。健康志向が高い韓国らしく、公園内には無料で利用できる運動器具などがたくさんあり平日の朝から賑わいを見せています。

また、夜にはライトアップされた漢江を眺めることが出来て、うっとりした気分になれること間違いなし!この公園周辺にもカフェなどがあるため、暖かいドリンクと共に身も心も癒されてみてはいかがでしょうか?

住所:麻浦区麻浦ナルキル467
アクセス:地下鉄2・6号線「合井駅」7番出口から徒歩10分
↓漢江公園の楽しみ方を紹介!↓
https://hwaje.com/post-2961/

望遠洞ティラミス

View this post on Instagram

먹피아🍴さん(@mekfia_)がシェアした投稿

こちらはフォトジェニックな「ティラミス」が可愛いとSNSで話題のお店。本場イタリアでティラミスを学んだオーナーが、毎日400個ものティラミスを手作りしています。

特徴はなんといっても「キュートな紙コップにティラミスが入っている」ことで、イチゴやマンゴーなどのフルーツが乗ったその姿は思わず写真に収めたくなります。

季節限定商品は開店と同時に売り切れることもありますが、テイクアウト専門店なのでホテルなどでゆっくり味わえるのが嬉しいですね!

住所:麻浦区圃隠路14キル
営業時間:11:00~21:00
定休日:旧正月と秋夕の当日
アクセス:地下鉄2号・6線「合井駅」8番出口から徒歩5分

↓望遠洞ティラミスの行き方や店舗情報紹介!↓

SNS映えスイーツがたくさんある韓国ソウル。毎年、その人気店が変わるほど入れ替わりが激しいのが特徴です。 ...
スポンサーリンク

シェアしてね♪

スポンサーリンク