【2018年】K-POPの人気曲ランキングTOP20!韓国で爆発的に流行ったベストソングはコレ!

シェアしてね♪

出典:Instagram

皆さんこんにちは♪

今回は2018年流行った人気K-POPソングを1つ1つじっくり20選紹介していこうと思います!とても大くの数ある中でも、飛びぬけて人気の合った曲を厳選紹介!

まさにベストソングだった!というような曲をチョイスしました!

今回紹介した曲を、日本で&無料で聴ける方法もお伝えしますので、是非参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

2018年は日本も振るわせたK-POPソングが沢山!流行った曲を再確認!

View this post on Instagram

BTS officialさん(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

中毒性があり1度聞くとついついはまってしまう曲から、悲しくしっとりとしたバラードまで。聞く人を虜にするKーPOPソング。去年2018年も様々な曲が発表され、沢山の曲を耳にしたのではないでしょうか!?

毎日のように沢山のアーティストが入れ替わり、曲を発表している韓国。音楽に栄えている国として世界中から注目されており、海外の方々もわざわざ韓国でデビューしたいと、単身で渡っている方がいるほどです。

そんなK-POP界は日本よりもはるかに激しい争いを行っているのも特徴。チャートランキングに入るだけでも難しですが、1位になるなんて本当に素晴らしいこと。多くのファンを獲得している防弾少年団やTWICEなどは、1位の常連アーティストともなっていますね♪

それではここで、音楽市場が栄え続けている韓国の、2018年にブレイクした曲をTOP20形式で紹介していきます!

2018年爆発的に流行った人気K-POPソングTOP20!PVと同時にご紹介!

1位:iKON LOVESCENARIO

MMAでは「ベストソング賞」Seoulmusicawardでは「音源賞」GaonChartでは「ロングランソング賞」を受賞するなど、ほとんどの受賞式でベストソングと称され曲。

この曲を手掛けたiKONのリーダーBIはMMAで「今年のソングライター賞」も受賞していました。又、幼稚園の校歌と言われるほど、幼児までもが口ずさんでしまう中毒性があるんです!

ポップなリズムに失恋の歌詞を混ぜた、美しい失恋ソングとなっています。

2位:BTS(防弾少年団) IDOL

2018年受賞式の大賞すべてを獲得し、異例の快挙を成し遂げたBTSが世界記録を更新した楽曲です。その世界記録は「公開から24時間で4500万再生を突破」したという事。

世界で有名なあのテイラースイフトを抜いての快挙を成し遂げたのです!他にも、ビルボード「HOT100」で11位を獲得するなど世界的に人気な事を表しました!

自分に自身をもって、「他人が何と言おうが、自分は自分だ」という意思表明を現した1曲でもあるのではないでしょうか。MVに出てくる伝統的な韓服と現代ファッションを合わせた衣装なども、何かを物語っているような感じがします。

3位:TWICE YES or YES

2018年のAAAでは「ベストアーティスト賞」を受賞し、毎年受賞式の常連アイドルにもなっているTWICE。毎年様々な曲を発表していますが、今年は「YES or YES」というパワフルで可愛らしくTWICEらしいパフォーマンスを披露した楽曲で登場しました。

日本でも人気を誇るTWICEは、この「YES or YES」でオリコンチャート1位を獲得しました!「告白に無条件にYESと回答すればいい」というような、いつもとは違う強気な歌詞でファンを驚かせた1曲でもあります。

曲名の通り「YES or YES」どちらか選びなさいという、女性の恋心代弁してくれているような感じもしますね♪音源チャートでは発表後直ぐ上位に上りつめていました。

4位:MOMOLAND BBoom BBoom

この曲でMOMOLANDの名が知れた!ともいえるほど韓国で人気となった曲。日本デビューもこの曲で果たすほどMOMOLANDの代表曲となっています。

韓国の音楽番組で次々と首位続々獲得し、ビルボードでも「ワールドデジタルソングセールチャート」でトップ5いりを果たした間違いなく流行った曲です。「2人の恋がどんどん加速して深まっていく」という歌。

ポップなメロディーの中に、しっかりと恋愛を表現している歌詞が入っているのがポイントです。曲名にもなっている「プムプム」がサビの部分で登場してきて、それが癖になる!沢山のアイドルの方もダンスを真似したり口ずさんでいるシーンが多くみられました!

5位:JENNIE(BLACKPINK) SOLO

BLACKPINKで初となるソロデビューを飾ったジェニのデビュー曲です。初のシングルにも関わらず、2018年のGaonChartでは「11月音源部門賞」を受賞!ソロでもここまで人気を誇っているという実力を見せつけました。

振り付けの「ソッロ~」という部分は、アイドルの方の多くがマネをしていました!クールなファッションとヒップホップの曲調で注目を集めたSOLO。1人でも十分に存在感を発揮しているジェニのカリスマ性が感じられます。

サビに出てくる「ビッチ ナヌン ソロ」の部分がキラーワード!「ソロでも輝くの」という意味が込められています。恋愛をしたけどうまくいかなかった、という表現の歌詞にも注目です。

6位:WINNER EVERYDAY

メンバーのスンユン&スンフン&ミノが作詞と作曲を手掛けた自作曲。U.S.A.でお馴染のシュートダンスの振り付けがサビに出てきて、みんなを注目させるポイントになったのでは無いでしょうか!

又、この曲で音楽番組1位を多くゲットしていましたね!WINNERらしい楽曲がみんなを中毒にさせたのでしょう!ノリノリな緩いリズムのポップなサウンドに、彼の思いを彼女にぶつけるような思いのこもった熱い歌詞が心に刺さります!

ミノのラップの歌詞がKBS審議で不適格判定するなど、少し被害もこきましたが、素敵なパフォーマンスを見せてくれた1曲です。ロサンゼルスのビーチで撮影されたPVもとってもかっこいいですよ♪

7位:BLACKPINK DDU-DU DDU-DU

K-POPグループ最短記録で、MVが再生回数4億回を突破したこちらの楽曲。カムバック早々天に上る勢いを見せてくれました。またGaonChartでは6月の音源部門で賞を受賞し、MMAでは女性グループダンス部門で賞を獲得した楽曲となっています。

再びグローバルな人気ぶりを証明してくれた曲にもなっていますよ!サビの「トゥドゥトゥドゥ」の部分の振り付けがとにかくマネをしたくなる!BTSのグクがMMAでマネをしていた姿も映されていまたよ!

BLACKPINKその物といったようなリズムやサウンドで、悪女感全開な歌詞が注目ポイント!強くたくましい女性を表現した歌詞になっていますよ!4億回再生を達成したMVも個性が溢れていて見どころです!

8位:チョンハ Roller Coaster

PRODUCE101からソロデビューを果たしたチョンはのヒット曲。AAAでは「フェイバリット賞」GaonChartでは「音源本賞」に選ばれました!ソロでも素晴らしい魅力がたっぷり感じられる1曲です。

さらに、音源チャートではストリーミング1億回再生を突破するなど、すさまじい人気を見せつけてくれました!1990年代特有が感じられるメロディーと現代のサウンドが混じって見事に調和!癖になるメロディー!今までにないサウンドでつい聴きたくなってしまいます!

メロディーとは異なり、初恋に落ちた少女の感情が込められた歌詞で。ダンスの振り付けには直接チョンハが加わったと注目を集めました。MVのネオンカラーの誘惑にも大注目です!

9位:Red Velvet Bad Boy

Bugs、Naver Music、Soribadaなど多くの音源チャートで1位に輝いた大ヒット曲。Seoulmusicawardでは「本賞」を受賞するなど、数々の成績を収めました。今までのレドベルでは感じられなかったような曲調え、かっこいいシックな彼女たちが表現された楽曲です。

これもまた中毒性が高く様々な方が耳にされていたと思います。明るい印象のレドベルではなく、スローでヒップホップベースのR&B曲になっています。

ゆったりとしたメロディーに強い女の歌詞がとっても胸に刺さりますよ!レドベルのかわいさとかっこよさ、両方を見ることができるMVにも大注目です!

10位:SEVENTEEN OH MY!

AAAでは「ベストアーティスト賞」GaonChartでは「ワールド韓流スター賞」や「ホットパフォーマンス賞」など、多くの賞を受賞した実力派アイドルの1曲です。Oh My!は韓国のみならず海外にも広がり、ハンターチャートアルバム部門では1位を飾る歴代に上る成績を収めました。

韓国の音楽番組ではTWICEを抜き1位になるなどの実力も発揮しました。ウジが手掛けた「Oh my」は、韓国語で「オッチョナ(どうしよう)」という意味のある曲名。アーバンソウルベースにスウィングのリズムを強調させて出来た。

トロピカルな明るい楽曲です。いつものSEVENTEENらしさもあり、「彼らがかえってきた!」という感じがします。又、サビに出てくる「オッチョナ(どうしよう)オッチョナ(どうしよう)」という部分は、聴いたらついつい頭から離れなくなります!

11位:Wanna One I PROMISE YOU

「プロデュース101」終了後すさまじい勢いで人気を誇るWanna One。GaonChartMusicAwardでは「アルバム部門」で賞を獲得したIPROMISE YOUがランクインです!彼らの約束が込められたアルバムで、ファンと出会って333日となった日に発表したため、ファンに贈る歌としても人気を集めました。

セクシーでパワフルな魅力のある曲を披露してきたWanna Oneが、バラード・アレンジの楽曲。ファンとの「約束するよ」というフレーズが心に刺さり、つい耳にしたくなる曲です。この曲を聴いて涙を流すファンも多く、解散を発表した今、この曲ど聞き直すと又色々な想いが頭に浮かびます。

12位:IZONE La Vie en Rose

今年の新人賞にも輝いたIZONE。韓国のオーディション番組PRODUCE48で勝ち抜いたメンバーで構成されたグループで、その中には日本の48メンバーとして活躍していた日本人3人も参加しています。

今回ランクインしたのは彼女達のデビュー曲。元はCLCの曲とも言われていましたが、この曲でしっかりと存在を表しました。「バラ色の人生を歩もう」という思いが込まれた歌詞が、強めのメロディーと合わさった楽曲。

可愛らしい12人の少女だと思えないほどの力強いダンスにも注目です。またMVには過酷なオーディションを勝ち抜いたメンバーがデビューするまでの過程が描かれているよう。このMVにはすべてがぎっしりと詰め込まれているようです。

13位:IU BBIBBI

IUの10周年を記念して、10月10日にサプライズで発表されて新曲。1年半ぶりのカムバックにもかかわらず、発表されるや否や16時間で「Melon」累計利用者数100万人突破!

他にも、4つの主要音源サイトで1位をキープした曲です。自身のオリジナル曲としてロデュースと作詞も自ら行いました。今回の曲調は、彼女自身も挑戦したことのなかった「オルタナティブ・R&B」というジャンル。

曲名にもなっている「BBIBBI」は警告音の「ピッピ―」を意味しており、MVに出てくるイエローカードやストレートな歌詞にとってもマッチ!彼女の際のが再び垣間見れた楽曲になっています。

14位:NU’EST W Dejavu

2018年AAAでは「ベルトミュージック賞」「今年のアーティスト賞」など様々な賞を受賞したNU’EST W。その中のメンバーベクホがプロデュースを行った楽曲Dejavuが大ヒットを起こしました。この曲は彼らの中でも、「歴代級の完成度だ」と誇るほど素晴らしい作品でした。

音楽番組でも1位を獲得するなど、すさまじいい人気を見せつけてくれました。ベクホは、旅行中サイパンで作った曲と説明していた「Dejavu」。ラテンポップジャンルで自由に作られた今までにはない楽曲です。

片思いをしている彼はデジャブを起こして彼女と過ごすような物語を描いた作品。歌の中に様々な風景が込められています。JRは「ベクホが良い曲を作ってくれた」と称賛していました♪

15位:(G)I-DLE LATATA

MMAやGaonChartで「新人賞」に輝いた(G)I-DLE。BLACKPINkのようなガールクラッシュをイメージされたグループです。チームのリーダーソヨンがプロデュースを手掛けた楽曲で、彼女のラップだけではなくすべての面で称賛された楽曲にもなっています。

デビュー曲にも関わらず「THE SHOW」で1位を獲得!これからの活躍に期待したいです。ムーンバートン調の楽曲で1度聞いたら誰もが病みつきに!女性でも惚れてしまいそうな、SEXYでガールクラッシュな姿と、無邪気で可愛らしい姿が見られる、(G)I-DLEノすべてが分かってしまうような曲になっています。

サビに出てくる「LATATA」や、肉食な彼女の熱い思いが入った歌詞に注目です!

16位:EXO TEMPO

世界で活躍を広げるEXOが1年ぶりのカムバックを果たした1曲です。この曲でももちろん音楽番組2冠を飾り、韓国アーティストの中で108冠を達成し見事1位に!他にも、46ヶ国で1位を獲得。韓国の各配信チャートでも堂々の1位を独占しました。

1年間の空白があってもこの成績は素晴らしい!メロディアスかつメロウなR&Bな曲調で、落ち着いたテンポや激しいテンポなど、シーンによってリズムが変わって行きます。

力強い曲調とは裏腹に歌詞が「彼女に惚れ込んでる男の子」のような内容で、ついつい聞き入ってしまいます!サビで始まる激しいダンスにも大注目です!

17位:ソンミ siren

AAAでは「ベルトミュージック賞」や「今年のアーティスト賞」も受賞したソンミ。その後様々なヒット曲を発表してきた彼女ですが、今回もまた素晴らしいヒットソングを生み出しました!

それがBLACKPINKの曲を手掛けるTEDDYと、共同作業を行って作られた「siren」。発表後もすぐに音源チャートを独占しました!強烈でどっしりとしたベースになっている楽曲で、サイレンの音と幻想的な歌声が混じる、中毒性のある曲となっています。

ソンミが自ら作詞した歌詞には「強烈な警告が詰め込まれた歌詞」が多く、曲名にもなっているサイレンの意味がひしひしと伝わります。神話の中に登場する美しい人魚のような演出で現れたMVにも注目です!

18位:MAMAMOO Starry Night

MMA「トップ10賞」SeoulmusicAward「本賞」GaonChart「音源本賞」など数多くの賞を獲得したMAMAMOO。Starry Night「星が輝く夜」でカムバックし、今まで見たことのない彼女たちの姿にもう1度めを引きました。

音源強者と言われているMAMAMOOらしく、Starry Nightでも大成功をおさめ、多くの関心が寄せられた楽曲です。ラテン風でギターの混じった曲調。ヒット曲メーカーキム・ドフンとタッグを組んだみ、存在感を与え印象が残るような楽曲になっています。

恋人に対する恋しさを時間と自然に例えて表現した曲で、従来のMAMAMOOに合った元気ハツラツなイメージとは異なり、シックな雰囲気を感じます。MVには、彼女達の魅力が盛大に詰まっていますよ♪

19位:BTOB only one for me

夏にぴったりの曲でカムバックし、大注目を集めた「only one for me」。作詞作曲はもちろんメンバーの一員であるイム・ヒョンシクが行いました。6月の音源では2位を飾るなど、今までにないBTOBの実力を見せつけた楽曲でもありますね。

また、ウングァンが軍隊に良く最後の完全体カムバックということもあり、注目を集めました。夏らしいトロピカル曲調の音楽で、聴いているだけでスッキリとする楽曲!ポップな店舗の中に曲名にもなっている「君無しではだめだ」という歌詞が注目ポイント!

彼が彼女に一生懸命告白する姿に胸が熱くなります!3人のラップの歌詞にも、彼女を強く思う気持ちが込められ、ミニョクの歌詞は大ヒット曲になった「恋しがる」の続きともいわれているそうですよ!

20位:Apink I’m so sick

Apinkファンが驚くほど曲調の変化でカムバックしてきた「I’m so sick」。今までの可愛らしいスタイルとは違い、完全にかっこいい曲でかえっていました!音楽番組でも1位を獲得!7年のジンクスを破ったApinkの完全体パフォーマンスがいられる曲です。

ナウンとナムジュの顔が変化したという声もありましたが、大人の魅力が溢れる作品になりました!今までとは違う曲調で帰ってきたAPINK。シックで大人な女性を演出しています。サビには曲名にも出てくる「1もない」というフレーズが胸にグサッと刺さります。

彼を忘れられないけど強がっている女性を描いた歌詞で、女性なら理解できる複雑な心境を語っています。怖いと言われているMVも見ごたえありですよ♪

以上!いかがでしたか?2018年韓国でも最も流行ったK-POPソングを紹介してきました!

そこで皆さんに朗報です!今まで紹介したK-POPソングや、自分が好きな曲を無料で聴き放題なアプリを発見しました!

詳しく紹介していきますので、この機会お見逃しなく!

【無料】紹介したK-POPソングが聞き放題なアプリ「KKBOX」がおすすめ!

今回紹介するのは「KKBOX」。大好きな韓国人アーティストの曲を、とにかく聞きまくることができるという音楽配信アプリになっています!

K-POP好きの方々に聴くと、ほとんどの方が「KKBOX」を使ってるというほど人気なアプリなんですよ!ココで、「KKBOX」のおすすめポイントを3つ紹介していきたいと思います!

そんなKKBOXは、「K-POP好きのために作られたアプリ!」といってもいいほど、皆が知ってる人気曲からマニアックな韓国の曲まで、韓国で発売しているほとんどの曲が聴けるのが特徴。日本で配信してる他の音楽アプリに比べて、韓国に特化されているんです!
さらに、電波がなくてもオフラインで再生できるのも人気の秘密!「通信速度が来た!」「電波が届かない!」という方でも安心して気にせず音楽を聴くことができます!自分が聞きたい時にいつでも再生できるのは嬉しいですよね♪
そして最後は、歌詞を見ながら音楽が聴けること!韓国語の歌を聴きながら勉強したい方や、どんな事を言っているのか見ながら歌を聴きたい方なども、歌詞を見ながら音楽が聴けるから最高!

何不自由なくK-POPソングを楽しむことができるアプリです!又、現在は1ヵ月間無料で効き放題のキャンペーンを実施中!このお得な情報を見逃すわけには行きません!

無料期間終了後は、月々980円で効き放題に!

1ヵ月の無料期間だけ試す!という手もアリですよ♪(笑)

\お得な情報見逃したら勿体い!/

KKBOX無料体験はこちら

↓BTSも聞き放題↓

↓TWICEも聞き放題↓

他にも数多くのアーティスト楽曲が聞き放題です!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は2018年に流行ったK-POPソングを紹介してきました!2019年の今年も、様々な曲が発表されると思うととても楽しみです!

お得な音楽配信アプリもぜひ利用してみてくださいね♪

スポンサーリンク

シェアしてね♪

スポンサーリンク