【全部わかる】Zion.Tって誰?プロフィール・身長・服装・彼女・日本活動情報など一気に紹介!

シェアしてね♪

出典:Instagram

韓国の音楽と聞かれると、揃ったダンスに歌唱力、そして抜群のルックスをイメージさせるK-POPアイドルが一番に来るのではないでしょうか?

ほんとに今熱いのはK-POPだけ?別ジャンルの韓国ヒップホップ界では、知らない人はいない程有名になったソロアーティストが一人います。

その人が今回紹介する『Zion.T』。今回はK-POP程注目されていない韓国ヒップホップの魅力と共にZion.Tに迫ってみたいと思います!

スポンサーリンク

Zion.Tって誰?

View this post on Instagram

김해솔さん(@ziont)がシェアした投稿

1989年4月13日
Zion.T(本名:キム・ヘソル)

「ザイオンティー」と読み、今や韓国ではトップクラスのシンガーソングライターです。自身、キリスト教徒ゆえ、それに基づいた名前を付けたそう。

K-POPが目立っている韓国で、韓国のアッシャーと呼ばれている程、国内のヒップホップ界を引っ張っている存在で、Zion.Tは様々なジャンルの有名シンガーとも多くコラボすることでも有名です!

↓LOCOともコラボ↓

View this post on Instagram

김해솔さん(@ziont)がシェアした投稿

なので、ヒップホップ好きでなくても身近に聴くことが出来るようになり、多くの人が彼の作る音楽のとりこになっていきました。知らないうちに耳にしている曲も実は多いかも?

小さい頃は、絵を描いたり写真を撮るのが好きで、自身が音楽の世界で生きて行くなんて思わなかったんだそう。家族があまり裕福でなかったために美術の道を諦めたそうですが、その後、想像もしていなかった音楽の道で才能が花開くなんて、少しアメリカンドリームのようで若い人に勇気を与えてくれる気がします。

View this post on Instagram

김해솔さん(@ziont)がシェアした投稿

そして今や、韓国国内だけでなく各国でも売り上げで好成績を挙げ、R&Bの本場アメリカなどを周るツアーも成功させ、世界的に活躍する実力派シンガーとなりました。彼の作り出す音楽の世界観は、国や世代を超えて本物の様です。

そんな世界観を作り出しているZion.T。親しい友人には、少し変わっている、変人と言われてしまっています。凡人は変人になれませんが、変人は天才になれますよね?変わっているからこそ、その音楽が作り出せたのかもしれません。アートの才能から、音楽の才能まで、まさにアーティスト!

Zion.Tが、次はどんな曲を作り出すのか、次はどんなことをしてくれるのか。いつもわくわく楽しませてくれ、目が離せないアーティストのひとりであることは間違いありません。

Zion.Tの新曲は?

昨年になりますが、Zion.Tは2018年10月15日にニューアルバムを発表しています。アルバム名は『ZZZ』、全8曲収録されています。

その内4曲で、有名シンガーらとフィーチャリングしています。Zion.Tファンだけでなく、各シンガーのファンも要チェックのアルバムに仕上がっています。

Hello Tutorial

韓国タイトルの日本語訳が”かっこいい挨拶の仕方”となります。その名の通り、男の子が好きな子に対して挨拶の練習をしたりと、初々しくかわいい楽曲になっています。

MVでも、ファンタジックな世界観が溢れ歌詞も楽しめる一曲で、音楽チャートでも一位を獲得するなど人気曲になりました。

日本の若い世代にも最近人気のRed Velvetのメンバーの一人「スルギ」とデュエットを組んでいるのも注目ポイントです。

寝言

トップシンガーHYUKOHのオヒョクの独特な声が浮かび、コラボを依頼した作品!

その他も聴きどころ満載です!様々な歌手とコラボが実現しているZion.T。違った個性が上手く合わさり、彼自身の魅力も引き出されています。

Zion.Tのファッション、髪型などの特徴は?

View this post on Instagram

김해솔さん(@ziont)がシェアした投稿

Zion.Tのトレードマークはサングラス。

サングラスがないと誰だかぱっとわからない程、色々な種類をいつもかけています!大事なファッションの一部であり、トレードマークとなっている様です。

View this post on Instagram

김해솔さん(@ziont)がシェアした投稿

ファッションでは、ジャケットスタイルが多いのですが、目を引くのがその柄や色合い。一見奇抜で独特なものも上手く着こなしているのがさすがです!髪色が、金やシルバーであることが多いので、全体のバランスが彼の音楽の世界観に合っています。

どのコーデをしても垢抜けていて、カリスマ性を感じます。真似しようとしてもなかなか出来ないZion.Tスタイル!かっこいいです。

過去に一度、ファッションマガジン「VOGUE girl」のグラビアを務めたこともあり、秋のルーズスタイルにお決まりのサングラスで、かっこよくきまっています。有名ファションマガジンに登場出来る程、音楽と共にファッションへの注目度は高い様です。

Zion.Tの彼女は誰?熱愛情報まとめ

View this post on Instagram

김해솔さん(@ziont)がシェアした投稿

過去に年下の一般女性と交際が報道され公開恋愛をしていましたが、その数年後番組上で「付き合っている人はいない」と発言していることから、破局が明らかになっています。

その後は特に熱愛情報は一切なし。一度、公開恋愛していたことからも出来たら明らかにしそうなので、この事実は本当のようです。

インタビューでは、自身の好きなタイプを「自分を愛してくれる女性」と応えています。見つかったら音楽にも影響してきそうですね。

スポンサーリンク

Zion.Tの日本活動は?

View this post on Instagram

김해솔さん(@ziont)がシェアした投稿

ワールドワイドに活躍している彼ですが、日本へは「SUMMERSONIC 2018」で初上陸を果たしています。

数々のビックスターが壇上に上がる舞台で初登場、ファンだけでなくオーディエンス全体を熱狂させて大成功に終わりました。パフォーマンス直後は、SNSのトレンドに名前がランクインするなど、注目の高さが伺えます。

このサマソニの成功を皮切りに、日本での活動がどんどんと増える気がします。

本人も、来日直前に日本語を勉強したり、日本の文化を学びたいと興味津々な様子。日本での活動では、韓国とは違い、日本人の様に歌いたいと発言していることから、今後日本での活動も期待大です!

まとめ

Zion.Tいかがでしたか?彼らしさがありながら、その時の流行で変化し続けるZion.Tの音楽。

音楽センスやそのカリスマ性は真似出来るものではありません。

韓国国内だけでなく、各国のヒップホップシーンでかかせない存在として、活躍すること間違いなしの実力派シンガーです。今後も目が離せません!

スポンサーリンク

シェアしてね♪

スポンサーリンク