【韓国の世界遺産】 水原華城は絶対行くべき!場所、アクセス方法など魅力を一挙紹介!

シェアしてね♪

出典:Instagram

韓国旅行に行ったらとりあえず観光はソウル、そう思っている人はとても多いと思います。

確かにソウルは韓国の首都で栄えていますし、歴史的な観光名所も沢山あるので観光にはちょうど良いですよね。

しかし、ソウルから少し離れた場所にも魅力的な歴史的観光名所があるって知っていましたか?

実は、ドラマの撮影に使われたり、世界遺産にもなっている、超有名な歴史的観光スポットがソウルから1時間ほど離れた水原という都市に存在しているのです。

今回は韓国の水原にある世界遺産の「水原華城」について紹介していきます。

スポンサーリンク

韓国の世界遺産「水原華城」とは?

View this post on Instagram

Kazuma Wadaさん(@kzmoor.76)がシェアした投稿

京幾道水原市にある朝鮮時代の城郭です。李氏朝鮮王朝末期の1794年に李氏22代国王の正祖によって造られました。

元々正祖は後にここを都とするつもりで建てていましたが、水原華城の完成後に正祖が病気で亡くなってしまい、水原華城への遷都計画は中止になってしまいました。

そのため「幻の首都」とも言われています。

春は色とりどりの花が咲き、10月には華城文化祭が開催されており、さまざまな体験施設なども運営されており、城壁や見張り台が忠実に復元されているのも特徴。

城壁の長さは5.7kmもあるため、お城を徒歩で一周すると約2時間半かかるほど大きい!

そのため城内には観光用列車である華城列車も運行されており、また1997年には世界遺産にも指定されています。

水原華城の見どころ、おすすめの場所は?

華城行宮

View this post on Instagram

minacoさん(@y_minaco226)がシェアした投稿

華城の中央にある王の別邸で、王が水原に来た時に泊まるための仮御所として1789年建てられ、官舎としても使われていました。

行宮というのは仮宮殿という意味で、水原の華城行宮は、韓国の行宮の中でももっとも規模が大きく、美しいといわれています。

日本統治時代に破壊されましたが、復元されて2003年から一般公開されるようになりました。

View this post on Instagram

ト モ ミさん(@tmm____618)がシェアした投稿

広場では交代式や武芸パフォーマンスなども行われており、チマチョゴリ体験もできます。

また韓国ドラマ「宮廷女官 チャングムの誓い」のロケ地としても知られています。

華虹門

View this post on Instagram

mikayan25さん(@kotarin.h)がシェアした投稿

水原華城でもっとも景色が良いと言われる水原城唯一の水門です。華城の北側には北水門、南側には南水門がありますが、そのうちの北水門のことを指します。

華城には水原市の北側から流れ込む水原川が南北を横切るように流れており、この水原川はここを通って城内に流れていきます。

7つのアーチをもつ石積みの門は橋のようになっており、その上には楼閣が。季節によって水量が変わるのが特徴で、水量が多い時は水煙があがり虹がかかることもあります。

錬武台

View this post on Instagram

nanamun73さん(@nanamun73)がシェアした投稿

水原華城の東北部にあり、210年以上前に兵士が訓練をおこなった場所と言われており、屋根は八作屋根の形式で、塀は瓦で造られています。

四方が眺められるように壁が無く、丘の上に芝生が一面に広がっています。

韓国式弓道の練習場があるので国弓撃ち体験もでき、華城祭では国弓の実演を見ることも出来、また城内の観光用列車である華城列車の下乗場所でもある!

なので、ここから列車に乗って八達山まで行くこともできます。

水原華城の最大の魅力はライトアップ!

View this post on Instagram

Kenさん(@ken_cascade)がシェアした投稿

水原華城では夕暮れから夜にかけて城壁がライトアップされますが、これがとても魅力的で、ソウル地域で3大ライトアップと呼ばれるもののうちの一つとなっています。

特に華西門から長安門までのライトアップは暗闇の中に細長く灯りが連なる幻想的な景色を楽しむことができるのでおすすめです。

またこのライトアップは、最大150メートルの上空から水原市を眺めることのできるヘリウム気球「フライング水原」からも見ることができます。

この「フライング水原」は韓国で唯一、空から世界文化遺産を見下ろすことができ、時間は約15分と短めですがゆっくり乗降するため長時間乗ったかのような満足感があるのでおすすめです。

スポンサーリンク

水原華城の行き方、アクセス方法は?

ソウル駅から
地下鉄1号線各停 水原駅下車

9番出口からタクシー乗換約8分
江南駅から
7番出口 水原行き3000番バス乗車 八達門停留所下車
所要時間目安:1時間
龍山駅
地下鉄1号線急行 水原駅下車

9番出口からタクシー乗換約8分
所要時間目安:40分

水原駅から八達門まではバスかタクシーで行くのがおすすめです。

水原城を一周すると、また八達門から水原駅に帰ってくることができ、バスで行く場合、水原駅駅前のバス停から八達門行きに乗ります。八達門は水原城観光の出発点です。

乗れるバスは11番、13番、36番、39番、3000番などいくつかあり、所要時間は10分程度です。

水原華城はドラマのロケ地としても活用されている!?

宮廷女官チャングムの誓い

View this post on Instagram

すーさん(@srhuks)がシェアした投稿

日本でも話題になった、イヨンエが主演を務めた宮廷ドラマです。厳しい身分制度の時代に不幸な家庭環境に生まれた主人公チャングムが宮殿に入り、前半は宮廷料理人として、後半は初の女医として活躍する過程を描いています。

イ・サン

View this post on Instagram

KYOKO24さん(@kyoooko01)がシェアした投稿

18世紀後半、朝鮮王朝史上最も波乱万丈な人生を送った王と言われる、李氏朝鮮の第22代王、正祖イ・サンの生涯を描いた人気の歴史ドラマです。このイ・サンこそが、ドラマの舞台となったこの水原華城を建てた人物です。イ・サンが政治改革へ果敢に挑む王へと成長していく姿を、幼なじみのソンヨンとの切ないロマンスストーリーと共に描いています。

水原華城に行くときはスニーカーで!楽しい旅をしましょう♪

水原華城は魅力的なスポットも多く写真撮影にも最適な世界遺産の観光名所ですが、写真を見るだけでは想像もつかないくらい敷地が広く、広大な場所です。

そのためゆっくり歩くと半日から1日、急いで歩いても2~3時間はかかってしまいます。また城壁の周りはアップダウンが激しいのでより疲れやすいかと思います。

観光する時はヒールではなく、スニーカーなど動きやすい靴を履いていくのが良さそうですね。

スポンサーリンク

シェアしてね♪

スポンサーリンク