韓国のハワイ!済州島の【絶対感激】おすすめ観光スポット11選@思わずうっとり!

シェアしてね♪

韓国一のリゾート地で「韓国のハワイ」とも呼ばれる済州島。近年リゾート開発が進み海外からの旅行客も増え、より一層人気が高まっています。

本日はそんな済州島の人気スポットをご紹介!

済州島に行ったら絶対行くべき!な場所なので、ぜひチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

韓国のハワイ!?済州島ってどんなところ?

済州島は韓国の最南端、朝鮮半島の南西に浮かぶ韓国で最も大きな島です。

温暖な気候で美しい海が広がり南国ムードたっぷりなことから、韓国では昔から新婚旅行先の定番です。島の中央には韓国最高峰の漢拏山(ハルラサン)があり、漢拏山の火山活動で生まれた豊かな自然が広がります。

癒しの大自然やウォーターアクティビティー・昔ながらの市場・リゾートスパに加え、ここ数年はお洒落なカフェなども増えているので、新婚さんだけではなく家族旅行にも女子旅にも、のんびりボーッとしたい1人旅にもピッタリな場所です。

済州島でおすすめ観光スポット7選!絶対いくべき場所はココ!

東門在来市場

View this post on Instagram

김수빈 Soobin Kimさん(@amykim_s)がシェアした投稿

旅行に行ったら、その土地の特産品が新鮮なまま並ぶ市場を外すことはできませんね!

東門在来市場は済州島で最も歴史のある大規模市場で、300軒を越えるお店が並んでいます。
済州島といえば代表的なものはミカンやハルラボン(デコポン)。

View this post on Instagram

@lee_ji_o.oがシェアした投稿

ジューシーで甘さの強いミカンをお手頃価格で購入できます。美しい海でとれた海産物や、海苔やチョコレートなどの定番物も揃うので、お土産探しにもピッタリ!ホットックやトッポッキなどの食べ歩きグルメもたくさんありますよ。

・住所:済州特別自治道済州市二徒1洞1436-7
・アクセス:済州国際空港から車で約20分

漢拏山(ハルラサン)

View this post on Instagram

孫莨惠さん(@langhui_sun)がシェアした投稿

「銀河をつかめるほどに高い山」という意味の漢拏山は韓国で最も高い山で、登山好きな韓国の人々が憧れ目指す山でもあります。

2007年に「済州の火山島と溶岩洞窟群」としてユネスコ世界自然遺産に登録されました。その豊かな自然から様々な種類の動植物が生息する生態系を生み、季節によって見せる表情が違うのが最大の魅力。

View this post on Instagram

Isaacさん(@isaactse)がシェアした投稿

登山初心者でも楽しめるコースから本格的に頂上を目指すコースまで、6種類のトレッキングコースが整備されていますが、どれも日帰り可能なので旅行者でもチャレンジできます。世界が認めた済州島らしい自然を最も満喫できる場所と言えるでしょう。

・住所:済州特別自治道済州市海安洞 山220-1
・営業時間:5時~日没(コースにより入山時間に制限あり)
・アクセス:済州国際空港から車で約45分(城板岳登山口まで)

万丈窟(マンジャングル)

View this post on Instagram

camoさん(@camomiu)がシェアした投稿

済州島の東部にある万丈窟は約30万年~10万年前にできたと言われる世界最長の溶岩洞窟で、2007年にユネスコ世界自然遺産に登録されました。

公開されている約1㎞の区間には長い長い時間を掛けて刻まれていった溶岩流線や溶岩石柱など見所がたくさん!年間を通して洞窟内の気温は11度~18度なので、夏は涼しく冬は暖かく感じられます。

往復するのにかかる所要時間は約1時間。足元は暗く足場も悪いので運動靴で、温度差調節のために羽織れる上着などを持参しましょう。

・住所:済州特別自治道 済州市 旧左邑 金寧里 3341-3
・営業時間:9時~18時
・定休日:第1水曜
・料金:(8才~24才)1000ウォン、(25才~64才)2000ウォン、(7才以下・65才以上)無料
・アクセス:済州国際空港から車で約70分

城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)

View this post on Instagram

tabinosoradesakeさん(@drinkingislander)がシェアした投稿

2007年にユネスコ世界自然遺産に登録された韓国を代表する迫力のある絶景です。

10万年前に起きた海底噴火によって出来上がった巨大な岩山で、石峰に囲まれた当時の火山口は今は美しい草原になっています。頂上まで続く階段を上っていくのは少々ハードですが、頂上からの景色は疲れを吹き飛ばす美しさです。

View this post on Instagram

Joanna Choさん(@joannacho)がシェアした投稿

景色を眺めながら乗馬ができたり、モーターボートで城山日出峰を周回するアクティビティーもあります。

・住所:済州特別自治道西帰浦市城山邑城山里114
・営業時間:(3~9月)7時~20時、(10~2月)7時30分~19時
・料金:(大人)2000ウォン、(小人)1000ウォン
・アクセス:済州国際空港から車で約95分

済州神話ワールド

View this post on Instagram

かみがまさん(@_afurikamaimai0707_)がシェアした投稿

2018年4月にオープンしたばかりの済州島最大の敷地面積を誇る複合リゾート施設です。

神話テーマパークは世界的人気なアニメキャラクター「ラーバ」の生みの親であるアニメ制作会社のTUBAnがプロデュース。ポップで可愛らしい世界観に15のアトラクションや遊具が並んでいます。神話ウォーターパークにはアジア最長のウォータースライダーを始め、滝のプールやダイビングプールなど盛り沢山!

View this post on Instagram

M.O.C.Oさん(@bbm.o.c.obb)がシェアした投稿

1年通して利用できる屋内温水プールや韓国式サウナのチムジルバンも完備しています。その他にトランスフォーマーの世界を体験できるゲーム施設やボーリング場・ホテル・免税店・カジノ・レストランなど、ここだけで全てが満喫できてしまう満喫度100%のリゾートです。

・住所:済州特別自治道西帰浦市安徳面西広里 山35-16

済州レールバイク

View this post on Instagram

박정민さん(@jungmin_oi)がシェアした投稿

大自然のど真ん中に作られたレールの上をペダル式の乗り物で進んでいくアクティビティー。

View this post on Instagram

김지은さん(@nanumflower153)がシェアした投稿

火山島ならではの小火山が見られたり、美しい風景と新鮮な空気をのんびりと楽しめて癒されること間違いなしです。レールバイクは2人乗り~4人乗りまで選べるので、カップルにも家族にもオススメです。

・住所:済州特別自治道済州市旧左邑終達里4639
・営業時間:(夏季)9時~17時30分、(冬季)9時~17時
・料金:(2人乗り)30000ウォン、(3人乗り)40000ウォン、(4人乗り)48000ウォン
・アクセス:済州国際空港から車で約75分

日出(イルチュル)ランド

View this post on Instagram

💜 Forever we are young 💜さん(@y_jinee92)がシェアした投稿

洞窟・植物園・動物園・民俗村などが揃い、陶磁器などの工芸体験もできる自然テーマパークです。

韓国の国民的人気バラエティー「ランニングマン」の撮影場所にもなりました。火山洞窟ならではの美しさが楽しめる美千窟や済州島の伝統家屋が再現され民俗資料が展示されている民俗村もあり、楽しみながら学ぶこともできます。

サボテン・バナナ・マンゴーなどの南国らしい植物が育てられている温室もあり、敷地内には様々な種類の椰子や郷土樹木が生えています。南国気分をより一層上げてくれる自然に触れて、のんびりと癒されてください。

・住所:済州特別自治道西帰浦市城山邑三達里1010
・営業時間:8時30分~19時
・アクセス:済州国際空港から車で約75分

雨の日でも気にせず楽しめる観光地はある?

o’sulloc tea museum(オソルロティーミュージアム)

View this post on Instagram

Emico Umedaさん(@emicoume)がシェアした投稿

カルシウムやマグネシウムが豊富な火山土がある済州島は良質なお茶の産地としても有名です。

o’sulloc tea museumは化粧品で有名なアモーレパシフィックが運営するお茶カフェの「o’sulloc TEA HOUSE」の博物館。韓国のお茶の歴史や文化を学ぶことができ、世界の茶碗の展示なども楽しめます。茶葉の焙煎を見ることもできます。

館内のカフェでは緑茶系ドリンクやデザートを味わうことができ連日大賑わい!ショップではお土産にピッタリな箱入りの茶葉や緑茶成分入りの化粧品など購入できます。博物館の前に広がる広大な茶畑の景色もぜひご覧ください。

・住所:済州特別自治道西帰浦市安徳面西広里1235-1
・営業時間:9時~18時
・アクセス:済州国際空港から車で約65分

テディベアミュージアム

View this post on Instagram

kim ji youさん(@1_1_25_u)がシェアした投稿

100年以上の歴史があるアメリカ生まれのテディベアの中でも、特に珍しいものを集めたテディベアだらけの博物館。その数は約1800点です!

韓国ドラマ「宮(クン)~Love in Palace」のロケ地としても使われ、多くの日本人ファンも訪れています。世界の歴史的場面を再現したものや当時の流行ファッションを身に着けたもの、ブランドとのコラボテディ―などがズラリと並び「可愛い」が止まらない!

そして圧巻なのは800種類を超えるテディベアグッズが揃ったお土産ショップ。ぬいぐるみはもちろんのこと、文具や雑貨などなど可愛くて癒されるグッズが購入できます。小さなお子さんがいるご家族にピッタリですね。

・住所:済州特別自治道西帰浦市穡達洞2889
営業時間:9時~19時
・アクセス:済州国際空港から車で約75分

アクアプラネット済州

View this post on Instagram

KimMin-aさん(@kimmina0927)がシェアした投稿

約500種・48000匹の展示生物を誇る、水槽規模と生物保有数アジア最大規模の水族館です。

済州島と5大洋から集められた様々な種類の海洋生物を見ることができ、ペンギンやアザラシなどの餌付けショーも。貝やヒトデなどに触れることができる巨大タッチプールも完備されています。

さらに済州島の海女さんにより海産物採取ショーや人魚ショーなども開催され見所がたくさん!アリーナショーエリアではシンクロナイズドショーやアザラシやイルカのショー、専門家による海洋生物の生体解説なども見られます。

最先端の技術を駆使して海の中を体験できるマリンサイエンスエリアも大人気。今までの水族館とは違う、エンターテイメントに教育・革新が加わった複合アクアアミューズメントパークと言えます。

・住所:済州特別自治道西帰浦市城山邑古城里127-3
・営業時間:10時~19時
・済州国際空港から車で約95分

国立済州博物館

View this post on Instagram

Sujin Jeonさん(@i_am_jinee)がシェアした投稿

済州島独自の歴史と文化に触れることができる入場無料の国立博物館です。

四方を海に囲まれた火山島という特色から他にはない歴史や発展の道筋があり、1万点近い所蔵物が並んでいます。主要な展示物には日本語の説明もあるので、じっくり読んでみてください。伝統文化体験コーナーや子供向けのミニ博物館、伝統工芸品が並ぶお土産ショップもあります。

・住所:済州特別自治道 済州市 健入洞 261
・営業時間:(火~金)10時~18時、(土・日・祝)10時~19時、(月)定休
・アクセス:済州国際空港から車で約15分
スポンサーリンク

済州島観光の移動はタクシーがおすすめ!素敵な旅を過ごしましょう!

View this post on Instagram

Sujin Jeonさん(@i_am_jinee)がシェアした投稿

大自然・テーマパーク・博物館など、観光スポットが満載の済州島!ですが、済州島には鉄道が走っていないため公共交通機関はバスのみです。

韓国語が読めないとなかなか乗るのが難しいバス。レンタカーも借りられますが、日本とは反対走行なので慣れていないと危険。ということで、済州島巡りにはタクシーの利用が一番です!

韓国のタクシーは一般的に日本と同じメーター制。初乗り運賃があり、走行距離に応じて料金が加算されていきます。トラブルを避けるために乗車時にはメーターの金額をチェックしましょう。

韓国語ができない方はガイドブックを見せるなどして目的地を正確に伝えることも重要です。
それでも不安という方は旅行会社などを通して、日本語のできるチャータータクシーを予約しておくと安心!

事前に行きたいスポットを伝えておけば効率の良いコースを組んでくれたり、ガイドのように観光地の説明をしてくれることもありますよ。上手にタクシーを利用して、無駄な移動時間は短縮!

他では味わえない済州島ならではの魅力をたっぷり味わって、素敵な旅行にしてくださいね。

あわせて読みたい記事

韓国屈指のリゾート地として知られる「済州島」。名産物や名物グルメなども多く、1年を通して様々な景色の移り変わりを楽し...
美味しい海産物や美しい景色が楽しめる、韓国屈指のリゾート地・済州島(チェジュド)。 韓国では新婚旅行先としても...