韓国最大のプール!ビバルディパーク オーシャンワールドの行き方は?

シェアしてね♪

出典:instagram

江原道の洪川にある1年中遊べるリゾート施設ビバルディパーク。その中にあるオーシャンワールドはサッカー場14個分という広さを誇る、韓国最大のアクアテーマパークです。

老若男女問わず楽しめる施設が充実し、家族連れにもカップルにも友達同士にも大人気!そんなオーシャンワールドについて徹底解剖していきましょう。

スポンサーリンク

【韓国プール】オーシャンワールドって?

김다빈さん(@07_mncd_20)がシェアした投稿

韓国の大明(テミョン)グループが運営するリゾート施設ビバルディパーク。有名作曲家ビバルディの不朽の名作「四季」のように、1年365日楽しいめる場所を作りたいという願いが込められています。

ビバルディパークには宿泊施設はもちろんのこと、スキーワールド・ゴルフワールド・映画館・屋内遊園地などが揃い、1年を通して楽しめます。

今回紹介するオーシャンワールドもその1つです。

オーシャンワールドはエジプトの遺跡にあるオアシスをイメージして作られています。入口ではスフィンクスのオブジェが迎えてくれて、ここが韓国であることを忘れられるような空間です。

オーシャンワールド内は大きく4つのゾーンに分かれています。

アクアゾーン

屋内にあるアクアゾーンは冬でも利用できます。定番の波のプール・流れるプール・ウォータースライダーはもちろん。

ドイツの温泉療養施設をモデルにした健康増進が目的のバーデプール・幼児用プール・韓国式サウナのチムジルバン・セラピーセンターまで完備。

更に屋外露天風呂まであるので、子供から年配の方まで一緒に楽しむことができます。

ダイナミックゾーン

世界最長300mのモンスターブラスター・6人で大きな浮き輪に乗って滑るスーパーブーメランゴー・超大型ジャイアントウォーターフレックスなど、

迫力満点のアクティビティが充実しています。

メガスライドゾーン

8人乗りのカイロレーシング・スーパーSスライド・高空落下ハイスピードスライド・家族向けのファミリーリフトスライドなど、

ここでしか味わえないスリル満点のスライダーや大人数で楽しめるアクティビティがあります。

エクストリームゾーン

8フィートの波が現れるサーフィンマウントや連続する波のスリルが味わえるエクストリームリバーがあります。スターバックスやバーガーキングをはじめとした飲食店も複数入っています。

医務室・授乳室・迷子案内所・お土産ショップ・水着や浮き輪などのショップも入っています。オーシャンパーク内は帽子と救命ベストの着用が必須となっていますが、水泳帽に限らずキャップやサンバイザーなど何かしら被っていればいいようです。

救命ベストは有料ですがレンタルすることができます。タオルは至る所に置いてあり、何枚でも無料貸し出しされています。プール内での買い物は入場時に渡されるリストバンドに記録され、最後にまとめて支払いできるので手ぶらで遊べます。

また事前予約が必要ですがプライベートな小屋を借りることもできます。荷物を置いておいたり、疲れたら休憩することもできますね。冬の間は屋外エリアは閉鎖されてしまいますが、夏の間は夜もライトアップされ11時までプールに入れます。

都会のソウルとは違い、周りが山に囲まれている避暑地です。静かで澄んだ空気、川のせせらぎ、満点の星空をぜひ楽しんでください。

オーシャンワールドの行き方は?

住所:江原道洪川郡西面八峰里1290-14 ヴィバルディパーク内
電話:1588-4888(コンタクトセンター)
年中無休、日本語不可となっています。

乗用車を利用する場合

ソウルから中部高速道路を利用し約1時間

市外バスを利用する場合

東ソウル総合バスターミナル(地下鉄2号線江辺駅4番出口を出て横断歩道を渡った向かい)

8時21分・9時19分・14時19分・17時05分の1日4本が出ています。
所要時間は1時間10分。
料金は大人6800ウォン・中高生4800ウォン・子供3400ウォン。

無料シャトルバスを利用する場合

利用日の前日17時までにサイトより予約が必要です。

ソウル市内様々な主要エリアより乗車可能です。

所要時間は1時間30分。

詳細はホームページをご覧ください。

www.daemyungresort.com/oceanworld(韓国語のみ)

オーシャンワールドの料金や営業時間は?

7月~8月ゴールドシーズン

営業時間:7時30分~23時
1日券料金:大人77000ウォン、子供67000ウォン
午後券料金(14時以降):大人67000ウォン、子供57000ウォン
※室内ロッカー使用料込み

12月~3月(屋外エリア閉鎖)

営業時間:10時~19時
1日券料金:大人50000ウォン、子供40000ウォン
午後券料金:大人40000ウォン、子供30000ウォン
※室内ロッカー使用料込み

季節により利用できない施設もあるので料金が異なります。また利用するロッカーの種類によっても料金が変わります。

営業時間も季節・天候によって変わりますので事前にご確認ください。

スポンサーリンク

シェアしてね♪

スポンサーリンク