Block Bのメンバーを人気順に紹介!見分け方、代表曲などまとめ!

シェアしてね♪

出典:プリ画像

韓国の音楽界の悪童といえばこのグループ「Block B(ブロックビー)」!

Block B(ブロックビー)は、デビュー前にメンバーの脱退、デビュー後は問題発言により1年の活動休止するなどお騒がせなイメージのあったグループ。

そんなBlock B(ブロックビー)の

・グループ名の由来やこれまでの歴史
・人気順にメンバーのプロフィールを紹介
・見分け方や人気曲

など紹介していきます!

スポンサーリンク

Block Bとは?

KYUNG PARKさん(@qkrrud78)がシェアした投稿

Block B(ブロックビー)は、「Blockbuster」の略で、「大旋風を巻き起こすもの」という意味。

最初の所属事務所はBrand New Stardomで、デビュー前にWINNERのソン・ミンホとPHANTOMのハネが候補生としていましたが、事情によりこの二人を除いた7人で2011年にデビュー。

いたずら・面白いことが大好きなメンバーたち自ら作詞・作曲等のプロデュースを手掛けていて、「ゴリラダンス」と呼ばれるダンス等、やんちゃで自由奔放なパフォーマンススタイルで人気を博しています。

KYUNG PARKさん(@qkrrud78)がシェアした投稿

一方で、歌詞の中に低俗な表現、先生や年寄りなどを指す隠語等が含まれているとして、たびたび楽曲が韓国のテレビ局より放送不適切判定を受けることも。

また、2012年、タイの洪水の被害者に対するおふざけが過ぎる発言内容が問題に。タイから強い批判を受け、メンバー全員で謝罪する事態となりました。

その後、当初の所属事務所とトラブルが発生してしまいます。

最終的に事務所をsevenseasonsに移籍し、1年間の休止期間を経て2013年「very good」でカムバック。この曲でデビュー後初の1位を獲得しました!

直近のイベントとしては、2018年2月に「Block B 2018 BLOCKBUSTER “MONTAGE” in JAPAN」を開催。

彼ららしさをぞんぶんに発揮し、ファンを楽しませています!

Block Bのメンバーを人気順に紹介!

日本と韓国では人気順が異なるようなので一概には言えません。

今回はこの順番でご紹介させていただきます。

ジコ(ZICO)

この投稿をInstagramで見る

Zico &others 🐝지코🐝さん(@wootothezico)がシェアした投稿

・担当:リーダー、ラップ、作詞、作曲、プロデューサー
・1992年9月14日生まれ
・182cm
・キーワード:プロデューサー、ファッションアイコン、カリスマ

美術を勉強するため、中学生で日本に留学したジコ。

デッサンをしながら日本のヒップホップを聞いたことが、音楽を始めるきっかけになったんだとか。その他、中国やカナダにも留学経験があります。

高校二年生で韓国に帰国したジコは、パクキョンとユグォン、ソン・ミンホ(WINNER)たちとともに、アンダーグラウンドで活動。

ソロでも活動する傍ら、プロデューサーとして「SHOW ME THE MONEY」 シーズン4がきっかけで注目を浴び、凄腕として広く認知されるように。

実は喘息やヘルニアをもつ体質で、様々な薬を飲んでいるそう。

天才と言われても本人は否定、ストイックでとにかく勉強熱心な性格。

↓ZICOのすべてが丸わかり!↓

歌手、兼プロデューサーでもあるZICO。 近日5年間リーダーを務めていたBlock Bの脱退を発表して...

テイル(TAEIL)

이태일さん(@2taeil2)がシェアした投稿

・担当:メインボーカル
・1990年9月24日生まれ
・167cm
・キーワード:スーパー高音ボイス、コリドラスが好き

練習生時代は歌の練習しかしておらず、メンバーの中で一番上手。一方、ダンスは今でも苦手。

最年長だけど童顔なので、メンバーから「赤ちゃん」といじられ、マンネ(末っ子)のピオからは特に可愛いと慕われている。

凝り性な性格で、熱帯魚の同好会に入っており、コリドラスがお気に入り。

カラフルで個性的なタトゥーを数多く入れています

ジェヒョ(JAEHYO)

안재효さん(@bbjhyo)がシェアした投稿

・担当:ボーカル
・1990年12月23日生まれ
・182cm
・キーワード:残念イケメン

自他ともに認めるメンバーで一番のビジュアル。

以前はモデルをしており、とあるダンス大会の会場でSMエンターテイメントにスカウトされ、釜山からソウルへやって来ました。

CUBEエンターテイメントの1期生でBEASTの練習生でしたが、膝の怪我が完治するまで2年かかる、と宣告されたため一度デビューを諦めたそうです。

イ・ジュンからMBLAQのオーディションに誘われ励まされ、最終的にはBlock Bでデビューとなりました!本人は、ふわふわした天然で不思議な性格です。

見た目は完璧なのに…ということで、「残念イケメン」と言われています。

パクキョン(PARK KYUNG)

この投稿をInstagramで見る

KYUNG PARKさん(@qkrrud78)がシェアした投稿

・担当:ラップ、作詞
・1992年7月8日生まれ
・176cm
・キーワード:脳がセクシーな男(IQ156の会員)

韓国で上位0.002%だけが入学可能な数学英才教育院に入ったことがあるんだとか。

高校1年生はアメリカ、高校2~3年生はニュージーランドに留学していた帰国子女。

韓国の頭が良い芸能人によるバラエティ番組「脳セク時代」に出演し、全人口の内上位2%のIQテストを通過した人たちで構成された人類の利益を向けた知的研究、親睦交流などの目的を持った団体であるMENSAに加入しています。

普段はお調子者で、まわりを楽しませる明るい性格です。

ラップメイキングや作詞作曲ができ、最近音楽チャート1位となった「Don’t Leave」は彼が手掛けたもの。

ピオ(P.O)

・担当:ラップ
・1993年2月2日生まれ
・181cm
・キーワード:スーパー低音ボイス、ファッション王

幼い頃は美声だったけど、変声期の失敗で独特な低いダミ声になったんだとか。

中学校時代はかなりやんちゃだった。父親が免税店の社長で、実はお金持ち。

ロールモデルはBIGBANGのG-DRAGON。

マンネ(末っ子)だからと愛嬌をやらされることが苦手。

繊細で責任感が強い性格で、高校生の時、「制服代を安くしてください!」と全校生徒の前で言ったんだとか。

YouTubeのメディアであるdingoが企画した動画「お疲れさま、今日も」でターゲットの女性をおんぶしてあげるなど、やんちゃで親しみやすい姿が人気です。

ビボム(B-BOMB)

MIN HYOUKさん(@bbomb2011)がシェアした投稿

・担当:ボーカル、ダンス
・1990年12月14日生まれ
・178cm
・キーワード:ダンスマシーン

高校生の時からダンスをしていて、 大会出場経験があります。

「ビボム」という芸名は韓国語で「非凡」という意味。

以前はINFINITE候補生10人のうちの1人でした。

ダンススキルが高く、ソロパートが割り当てられるほど!

本人は落ちつきがある性格で、スタッフやファンへの対応が良いことから、メンバーの中で一番ジェントルマンだと言われています。

ちなみに活動休止中にお金が稼げず、2012年に彼女に振られてしまったんだとか。

自撮りの角度がいつもブレないことから、ついたあだ名は「分度器」。

ユグォン(U-KWON)

この投稿をInstagramで見る

유권さん(@uk_0530)がシェアした投稿

・担当:ボーカル、ダンス
・1992年4月9日生まれ
・176cm
・キーワード:エンジェルスマイル、日本ドラマ・アニメ好き

バンドを組んでいた経験があり、ギターが得意。

極度の人見知りですがファンサービスが以前は神で、よく笑って優しかったため人気がありました。

しかし恋愛をオープンにしてからなかなか酷いことを言われたようで、性格が変わってしまったのか態度が激変。

韓国では「ユグォンする」という単語が誕生してしまうほどとなっています。

彼をめぐっては、賛否両論あるみたいです。

Block Bのデビュー前に脱退したメンバーの現在は?

View this post on Instagram

P.Oさん(@pyojihoon_official)がシェアした投稿

Block Bはデビュー前から、メンバーの入れ替わりが激しいグループとしても知られています。

現在Block Bでメインダンサーを務めるビボムは他事務所の「INFINITE」でデビューを予定しており、ジェヒョは「BEAST]のメンバーとしてデビューする予定が立っていたというほど!

どちらも大人気グループ。実力が認められていたんですね…!

しかし、その2人が合流する前はHANHAEZICO、パクキョン、ユグォン、MINOの5人がヒップホップチームとしてデビューする予定であり、ファンたちの間でも有名なグループになっていたそうです。

しかし、メンバーのHANHAEとMINOが社内事情で脱退。その後現在のBlock Bメンバーが集められデビューを飾ることになりました。

そこで気になるのは脱退したメンバーのその後…。

View this post on Instagram

MINOさん(@realllllmino)がシェアした投稿

MINOは皆さんご存知のYGENTERTAINMENTで、WINNERとしてデビューを飾り現在の大活躍し、現在はソロデビューを果たすほどの人気を得ています。

View this post on Instagram

정한해さん(@hanhae1990)がシェアした投稿

もう一人のメンバーハネは退社後どろ活動を行い、PHANTOMというヒップホップグループに加入。メンバー3人で活動を行っていましたが、現在は兵役に入隊しているようです。

このように、脱退したメンバー2人とも芸能界で素晴らしい活躍を行っていましたよ♪

スポンサーリンク

ZICOの脱退も発表!?今後の活動はどうなる?

View this post on Instagram

지아코さん(@woozico0914)がシェアした投稿

2018年11月にBlock Bの所属事務所が、ZICOとの専属契約が終了したことを発表。

この発表は多くの人々が驚いたと思います…。

Block Bだけではなくソロとして、プロデューサーとして活躍してきたジコ。Block Bのためにも会社のためにもすごく貢献されたメンバーでした。

View this post on Instagram

지아코さん(@woozico0914)がシェアした投稿

そんなジコは、脱退後ソロでの活動を開始するとともに、独立し会社を設立。

KOZENTERTAINMENTという事務所を立ち上げましたね。自らの経験を活かし大きな事務所になっていくことをとても楽しみに、これからもZICOとBlock Bを応援していきましょう!

Block Bのメンバーの見分け方は?

이태일さん(@2taeil2)がシェアした投稿

ZICO:がっしりした体格で、ぽてっとした唇。ユグォンと迷ったら、目が丸く大きい方がジコ
TAEIL:赤ちゃんみたいなテイル
JAEHYO:ビボムと迷ったら、涙袋があって正統派イケメンで、可愛らしい方がジェヒョ
PARK KYUNG:まるっと大きい目に、ふっくらしたほっぺのパクキョン
P.O:BIGBANGのT.O.Pに似ているピオ
B-BOMB:ジェヒョと迷ったら、より涼しげで鋭い目元の方がビボム
U-KWON:鋭い印象の目元が特徴的、ジコと迷ったら目が細い方がユグォン

Block Bの人気曲・代表曲は?

NalinA

2012年2月2日発表のミニアルバム「Welcome To The Block」収録曲。あのゴリラダンスが披露された楽曲です!

Very Good

View this post on Instagram

×Kpop Pictures×さん(@riza_gino)がシェアした投稿

2013年10月2日発表のミニアルバム「Very Good」収録曲。デビュー後初めて韓国の音楽番組で1位を獲得。約1年の活動休止期間を明けてもなお、彼らの人気が衰えていないことを証明した楽曲です。

H.E.R

View this post on Instagram

Sell Kpop Albums And Goodsさん(@yourbaestory)がシェアした投稿

2014年7月24日発表のミニアルバム「H.E.R」収録曲。蛍光色を基調としたポップなミュージックビデオがBlack Bらしくて魅力的。メロディーは、きっと一度聴いたら忘れられなくなりますよ!

\K-POPライブに行く方必見!/

↓良席チケットをゲットする方法↓

アンニョンハセヨ ^ ^ 韓国アイドルが日本で大活躍する今、様々なアーティストの方々が各地方でコンサー...

スポンサーリンク

シェアしてね♪

スポンサーリンク