韓国・ソウル|おしゃれ&有名美術館おすすめ10選@【2022年】カップルで観光にも!

シェアしてね♪

今回紹介する韓国のソウル市内にある美術館!

ソウルには美術館がたくさんあり、それぞれの美術館によって特徴が。

昔のアートや絵画、陶磁器に触れることができる美術館や、今話題のおしゃれでインスタ映えする美術館まで、様々な分野を見ることができるんです♪

最近では、面白アートなどの美術館も登場し、韓国旅行を楽しむ際のカップルや友人との観光には欠かせないコースとなっています!

そこで今回は、ソウル市内で楽しめるおしゃれで有名なおすすめ美術館を10選ご紹介!

最後に今話題のカフェも楽しめる美術館もご紹介しますので、ぜひ参考に美術館巡りを楽しんでてくださいね:)

スポンサーリンク

韓国の美術館がおしゃれ!観光には欠かせないスポット!

韓国の美術館はとにかくおしゃれで、今観光客から注目を集めているのはご存じでしょうか?

今までも美術館が多く存在していましたが、ここ最近では急激に美術館が発展し、話題と共に大人気に!というのも、SNSを中心にインスタ映えする美術館が大注目され、幅広い世代が楽しめる空間の一つになったのです!

中でも美術館のチケットもそれぞれこだわられていて、記念に集めている方も多いんだとか!

また、ソウル市内の中だけでも沢山の美術館があるので、丸一日美術館巡りをする日を作って、様々なアートに触れるのも流行っているそうですよ:)

そんな韓国で話題の美術館ですが、これから旅行で行こうと思っている方やどの美術館に行こうか分からない方のために、今注目されている最新の人気スポットをまとめてみました!

是非、参考にされてみて下さい!

韓国・ソウルのおしゃれで有名な美術館10選!

水土夜間は無料観覧!「MMCA 国立現代美術館」

「MMCA」は韓国国立現代美術館のことで韓国の近代美術を代表とする絵がたくさん展示されていることでも有名。

貯蔵されているのは、なんと約9000もの作品!

絵で歴史を感じながら、現代にいたるまでの様々な絵を楽しむことができます。

また展示会も期間によって行われているものもあるので、行かれる際は是非チェックしてみてください!

美術館詳細
住所ソウル市鍾路区三清路30(昭格洞)
観覧時間月火木金日:午前10時~午後6時
水土:午前10時~午後9時(夜間開場:午後6時~9時無料観覧)
※観覧終了1時間前まで発券可能
休館日1月1日、旧正月、秋夕
最寄り・地下鉄3号線安国駅下車安国駅1番出口から歩いて約14分
・地下鉄5号線光化門駅下車光化門駅2番出口から歩いて約17分

館内カフェも楽しめる!「D MUSEUM」

2015年に漢南洞(ハンナムドン)に誕生した「D MUSEUM」。

若い世代を中心に注目を集め今では定番の人気美術館となっています!

フォトジェニックなアートミュージアムとして展示と参加型のプログラムが楽しめることが特徴で、目で楽しむだけではなく自分も作品を実際に体験できることで、すべての来場者が楽しめるように工夫されています。

おしゃれな現代美術館で一日中いても飽きない美術館です:)

館内にはカフェもあり、疲れたときは一休み!

カフェもアートと混合されており、可愛い作りになっているので必見ですよ♪

午後は混むことが多いので、午前中にくるとスムーズには入れることが多いです!

美術館詳細
住所ソウル特別市龍山区読書堂路29キル5-6
観覧時間火~木、日:10:00~18:00
金土:10:00~20:00
休館日月曜日
最寄り漢江鎮駅

↓実際にD MUSEUMに行ってみた!

日頃から美術館や博物館でデートすることも多い韓国の方々。 アート性に富んだスポットやファッションなど、日本とは...

ドラマ撮影スポットにも!「ARARIO MUSEUM IN SPACE」

現代建築が美しい「ARARIO MUSEUM IN SPACE」!

ソウルの観光名所として有名な「昌得宮(チャンドックン)」の隣にあり、観光ついでに立ち寄る方も多い美術館です。

その外観から目で芸術を楽しむことは勿論、約3700作品が楽しめる美術館になっています。

また、人気韓国ドラマ「紳士の品格」の撮影スポットとしても話題に!

カフェやパン屋さん、レストランも入っているので観光ついでの休憩スポットとしても充分楽しめます。

美術館詳細
住所ソウル市鍾路区苑西洞219
観覧時間10:00~19:00
※最終入場-18:00
休館日年中無休
最寄り地下鉄3号線アングク駅3番出口を出て約200m直進すると左手にあります(徒歩約3分)

古今の作品を満喫!「サムスン美術館リウム」

あの大企業三星(サムスン)グループが経営する、歴史を堪能することができる芸術館!

韓国美術を代表する国宝から1950年代の韓国現代芸術作品を主に取り扱っており、世界のモダンアートも楽しむことができます。

韓国の伝統美術と現代の美術が融合されて作られているので、どの世代でも感動することまちがいなし!

建物は「ミュージアム1(古美術館)」と「ミュージアム2(現代美術館)」に分かれており、見やすいのもポイントです。

韓国の歴史に触れながら楽しむことができるので、歴史好きにはたまらない美術館になっていますよ!

美術館詳細
住所ソウル特別市 龍山区 漢南洞 747-18
観覧時間10:30~18:00
※最終受付17:30
休館日月曜、1月1日、旧正月・秋夕の連休
最寄り地下鉄6号線漢江鎮駅1番出口徒歩6分

↓サムスン美術館をさらに詳しくご紹介!

韓国のソウルに世界中のアート作品が集まる美術館があるのをご存知ですか? その名も「サムスン美術館(Leeum)...

映えるし面白い!「トリックアイ美術館」

韓国の観光スポットとして大人気!3Dワールドを体験できる弘大の「トリックアイ美術館」!

3Dを駆使した絵と一緒に写真を撮ることで、まるで本物かのように見えるトリック型のアート作品がたくさん!

作品案内や館内には日本語表記もあり安心して作品を楽しむことができます。

また、1年中冬のアートを楽しむことができる「アイスミュージアム」もあり、美しい氷の彫刻を見ることができるのも特徴!夏の暑い日にはここで涼みながら楽しむのもありですね!

面白い作品が多いのも特徴で笑いながら写真を撮るのも良し!作品の世界観に浸って主人公に成りきるのも良し!

とにかく、一度来たら忘れられない思い出の写真を撮ることができるのは間違いなしです!

美術館詳細
住所ソウル特別市麻浦区西橋洞357-1,B2F
観覧時間9:00~21:00
※最終受付20:00
休館日年中無休
最寄り地下鉄2号線弘大入口駅9番出口徒歩5分

韓国の今話題のアートが!「KT&Gサンサンマダン」

弘大のランドマークともいわれている「KT&Gサンサンマダン」!

「サンサンマダン」とは日本語で「想像の庭」を意味していて、その名前の通り、近くには芸術大学も近いため関心が深い若者が立ち寄るスポットとして人気!

外観は少し独特な建物の作りになっており来る人を驚かせます。

この美術館は、多様な人材を発掘し応援すると共に新人の作品を展示することが多いので多様な芸術作品に触れることができるのも特徴!

20174月にリニューアルされ、ちょっとしたショップやカフェやホールなどがあり、現地の多くの人に利用されていますよ:)

美術館詳細
住所ソウル特別市麻浦区西橋洞367-5
観覧時間11:00~22:30
休館日1月1日、旧正月・秋夕(チュソク)の当日
最寄り・地下鉄6号線上水駅1番出口徒歩8分
・地下鉄2号線弘大入口駅9番出口徒歩15分

おしゃれ空間に感動!「K現代美術館」

星の王子様の展示会をしていたことで日本でも話題になった「K現代美術館」!

ネオン発光や可愛いキャラクターを展示することが多く、女性に大人気の美術館です。

可愛くて洗練された作品が多く、お洒落な空間を楽しむことができます:)

友達同士で来る方が多く、可愛い写真がたくさん撮れる、インスタ映え間違いなしのスポットですよ♪

美術館詳細
住所ソウル特別市江南区新沙洞666-7
観覧時間10:00~19:00
※最終受付18:00
休館日月曜日
最寄り狎鴎亭ロデオ駅から徒歩5分

韓民族の歴史を学ぶ!「石峰陶磁器美術館」

韓民族の陶器文化を知ることが出来る美術館!

美術館としては小さめの2階建てとなっていて、中には沢山の陶磁器品が並んでおり、古き良き時代を知ることが出来ます。

特に見どころは、ギネスブックにも登録されている世界で一番大きいいお皿とされる「四季大皿」が展示されていること。ファンの方は必見です!

先祖の職人から学び、直接ろくろを回したり陶磁器を作れる体験スペースもあり、田保の思い出になりそうですよね:)

美術館詳細
住所江原道束草市京洞エキスポ156
観覧時間9:30~18:00
※最終入館17:30
休館日月曜日、7.8月は無休
最寄り

年中無料!「ソウル市立美術館」

徳寿宮(トクスグン)の隣にある、なんと常設展は無料で入場できるという嬉しい美術館

地元では散歩がてら見に来る人が多く、誰でも立ち寄りやすいスポットになっています。

ヨーロッパのような建築建物の中に入ると壁一面の巨大アートや、真っ白でシンプルな内装が心を穏やかに:)

ベンチもあるので、座ってゆっくりするのもおすすめです。

是非、近くに来た際は立ち寄ってみて下さい♪

美術館詳細
住所ソウル特別市 中区 西小門洞 37
観覧時間火~金曜10:00~20:00
土・日・祝日:
(3~10月)10:00~19:00
(11~2月)10:00~18:00
休館日月曜、1月1日
※月曜が祝日の場合営業し翌日休業、
最寄り地下鉄2号線市庁駅12番出口徒歩5分

美術館巡りは夏にもおすすめ!今年こそチェレンジしてみては!?

いかがでしたか?

美術館巡りは季節問わず楽しめるスポットですが、暑い夏の時期にもおすすめです。

特に、弘大である「トリックアイ美術館」では「アイスミュージアム」にいくと暑い身体をひんやりさせてくれます。

また、時間がある方は周辺一体を散策しながら美術館を堪能することをおすすめします。

皆さんも、是非行きたい美術館を選んで行かれてみてはいかかでしょうか。

インスタ映えの写真やフォトジェニックな写真も忘れずに撮ってくださいね!