Juicy Crush & Crush Surfはどこにある?行き方や店舗情報

シェアしてね♪

出典:instagram

韓国には通称「ピンクスポット」と言われる、壁や内装をピンクカラーに仕上げた建物が人気を集めています。

ソウルで有名なのは「STYLENANDA PINKHOTEL」や「chuu」などですが、実は韓国の地方都市にも人気のピンクスポットがあるんです。

今回ご紹介するのは韓国・江陵(カンヌン)にあるピンクスポット「JuicyCrush&Crush Surf」!

人気アイドルWannaOneのアルバム撮影地にもなり、SNSのクチコミで話題を集め、じわじわと人気が出てきている「Juicy Crush & Crush Surf」とはどんなお店なのでしょうか?

スポンサーリンク

Juicy Crush & Crush Surfはどんなとこ?

제현영 ◡̈さん(@15.4.18)がシェアした投稿

社会的現象と言われるほどの人気を誇るWannaOneも1度は訪れたという、「JuicyCrush& CrushSurf」。ファーストアルバムの撮影地として使用されていたんですね。

そんな、「Juicy Crush & Crush Surf」があるのは韓国・江原道(カンウォンド)にある江陵(カンヌン)市。

その地名は聞き慣れない方も多いと思いますが、2018年2月に行われる「平昌オリンピック」の会場にも使用される都市です。

夏は涼しく、冬は寒いという気候にあり韓国ドラマの撮影地としても知られています。

まだまだ未開発エリアと呼ばれている江陵ですが、おしゃれなリノベーションカフェが多く、海水浴場がたくさんあることから韓国人に人気の地方スポットでもあるんです。

「Juicy Crush & Crush Surf」は海の家をイメージして作られており、パステルカラーのピンクとブルーで建てられたカフェはまさにフォトジェニック!

この投稿をInstagramで見る

My Daily Style Bookさん(@kimsuhwi98)がシェアした投稿

インスタ映えすること間違いなしの店内は、女心をくすぐるキュートなインテリアで人気を集めています。

海の家は「海水浴の合間にのんびり休憩をする場所」であり、店内にはソファやサマーベッドが配置されています。

また壁にはサーフボードが飾られており、より海の家っぽいリアル感も引き出しています。

권승준 June Kwonさん(@otter_june)がシェアした投稿

晴れている日にはテラス席も人気があり、こちらはピンク色の店内とは違い床がブルーカラーで作られています。海をイメージしたような綺麗なブルーは、そこに座るだけで解放感抜群!

テラスには実際に使われているサーフボードやビーチウェアが干してあることもあり、海辺の雰囲気を満喫することが出来ます。

新鮮なフルーツをたっぷり使用したフレッシュボトルジュースは化粧品のようなボトルがおしゃれ!スイカを丸ごとくり抜いたジュースやピザなどの軽食も美味しいと評判です。

フレッシュボトルジュース 780円
アボガドスムージー 780円
トマトチーズサラダ 1300円
トマトチーズパニーニ 750円
スイカジュース 780円
コーヒー 450円~

また、こちらでは「Crush YOGA&GYM」というショップも経営しています。

水着やサングラス、サーフウェアなどを取り扱っておりキャップやバンダナなどはお土産としても人気があるんだとか。

店舗は3棟の平屋建ての1つが「Juicy Crush & Crush Surf」、もう1つが「Crush YOGA&GYM」となっていますが、残りのひとつは何?と気になった方もいるのではないでしょうか?

実はもうひとつは「ゲストハウス」!なんと、カフェやショップと合わせてゲストハウスも経営されているとのこと。

2階建てベッドやメイクアップルームも完備しており、海からそのまま訪れる方のために簡易シャワーも設置されています。

Juicy Crush & Crush Surfの場所はどこ?行き方は?

↓店舗情報🚩↓

住所江原道江陵市蓮谷面領津キル84
営業時間10:00~22:00
定休日:月曜日
アクセス京江本線「江陵駅」または「江陵バスターミナル」から車で30分、蓮谷海水浴場より徒歩10分京江本線「江陵駅」は2017年12月22日に開通しました。これで江陵へのアクセスはソウルから2時間ほどになり、とても便利になりました!ソウル駅から江陵駅(料金2760円、所要時間114分)

まだ未開発の海沿いエリアのため、周辺に有名スポットやホテルなどがありません。

訪れる際には車で行くのが一番便利なようです。

また、悪天候の日などは臨時休業になる場合もあるため事前に電話等でご確認ください。

スポンサーリンク

シェアしてね♪

スポンサーリンク