2019 韓国で美味しいピンス食べられるおすすめの店TOP5!店舗情報も詳しく!

シェアしてね♪

出典:Instagram

暑い暑い夏!

食べたくなるのはやっぱりカキ氷!

夏の定番スイーツですね。

日本でもカキ氷ブームが起きてオリジナリティー溢れる色々なカキ氷が出ていますが、韓国のカキ氷、ピンスも負けていません!

今回は韓国のカキ氷「ピンス」の特徴やオススメのお店などをたっぷり詳しくご紹介します🍧

噂のメロンをそのまま使ったピンスも!

スポンサーリンク

夏といえばカキ氷!韓国風カキ氷”ピンス”とは?

この投稿をInstagramで見る

라헬의부엌 : rachel’s Kitchen 본점さん(@_rachelskitchen_)がシェアした投稿

韓国のカキ氷は「ピンス」と言います。

「ピンス」とは「氷水」という意味です。

류진희さん(@genie_ryu)がシェアした投稿

また、「パッピンス」という言い方もよく耳にすると思いますが「パッ」は「小豆」のこと。

元々の韓国のカキ氷は削った氷の上に甘く煮た小豆と練乳とフルーツなどをのせ、ビビンバのように全体を混ぜて食べるのが定番スタイルでした。

しかし近年、韓国のピンスもものすごい勢いで進化を遂げています!

インスタ映えする見た目にこだわったものや氷そのものに味がついている物など、どのお店も競うように新しいピンスを出しています。

実は知らなかった!ピンスとソルビンの違いってなに?

この投稿をInstagramで見る

@dailyfoodielifeがシェアした投稿

「ピンス=ソルビン=韓国のカキ氷」と思っている方も多いみたいですね!

先ほど説明した通り「ピンス=韓国のカキ氷」です。

それでは「ソルビン」とは何かと言うと、ピンスを進化させた新たなスイーツを提供しているお店とそのお店の商品の名前です。

つまり大きくまとめれば「ソルビン」も「ピンス」の一種ということになります。

しかしソルビンは普通の氷ではなく、オリジナルのミルク氷を使用して今までのピンスとは全く違う口溶けと味わいを確立!

その美味しさで瞬く間に韓国でピンス革命を起こしました!

あまりの人気の高さから類似商品が続々と出て、新たなスイーツとして「ソルビン」という名前が定着しました。

韓国の美味しいピンスが食べられるお店TOP5!

雪氷(ソルビン)

KANONさん(@kanon_yolo0715)がシェアした投稿

やっぱり外せない!韓国に行ったら一度は食べて欲しいのがソルビンです。

2013年に釜山で1号店がオープンして以来、その人気はあっという間に韓国全土に広まり一大ブームを巻き起こしました。

ソルビンで使われる氷は特製の機械で作られる繊細なミルク氷で、口の中で解けていくように優しく溶けます。

看板メニューのきな粉餅ソルビン(7900ウォン)

View this post on Instagram

hiromi nakaharaさん(@hi_ro_mi1208)がシェアした投稿

イチゴがたっぷりのったプレミアム生イチゴソルビン(12000ウォン)

この投稿をInstagramで見る

JUN☺︎GOODLUCKさん(@junsuk0804)がシェアした投稿

小ぶりなメロン半分が丸々のったリアルトントンメロン(13000ウォン)

@fo.dhgがシェアした投稿

オレオチョコモンスターソルビン(10900ウォン)

@0_3_bae_がシェアした投稿

など季節ごとに新たなメニューが出ています。

【明洞1号店】
営業時間11時~23時
住所ソウル特別市中区明洞2街55-2,2階
人気№1メニューきな粉餅ソルビン
店舗数29店舗

軟雲堂(ヨヌンダン)

2017年にオープンした新しいチェーン店。

店名の通り軟らかい雲のようなスイーツでおもてなししてくれるお店です。

ふわふわの氷が雲のようにこんもりマルッと盛られ、その可愛らしい見た目が「SNS映えする!」と一気に人気店に。

かぼちゃ本来の甘さやホクホク感が活かされたカボチャキャラメルピンス(9500ウォン)

トマトの果実感やみずみずしい酸味が残ったトマトピンス(8900ウォン)

など、素材を活かしたピューレが人気の秘密。

そしてピューレは何度でもおかわり自由なので最後までたっぷり味わうことができます。

【弘大店】
営業時間11時~22時
住所ソウル特別市麻浦区西橋洞339-18
人気№1メニューカボチャキャラメルピンス
店舗数5店舗

MealTop(ミールトップ)

View this post on Instagram

musebloom 뮤즈블룸さん(@musebloom_)がシェアした投稿

1985年にオープンしたMealTopはピンスを看板メニューにしたカフェとしては元祖のお店。

ミルク氷にほくほくに炊かれた小豆がのったシンプルで伝統的なミルクピンス(9000ウォン)が看板メニュー。

手作りの練乳やお店で炊く小豆など素材にもこだわり、手間暇を惜しまずに1杯1杯丁寧に作られています。

そのポリシーからフランチャイズ展開はせず全店舗が直営店です。

2018年には現代百貨店狎鴎亭本店内にあるMealTop1号店でメニューがリニューアルされました。

安定に大人気のミルクピンス(9,000ウォン)

jιyoon Bea Kimさん(@kachu_1227)がシェアした投稿

贅沢なワンプレーとで様々な味を楽しめる、スペシャル コレクション(25,000ウォン)

新しく加わった紅柿ピンス(23000ウォン)は韓国国産紅柿の自然な甘さを活かしたプレミアムピンスです。

yuki4yuさん(@yuki4yu)がシェアした投稿

【狎鴎亭本店】
営業時間10時~22時
住所ソウル特別市江南区狎鴎亭洞429,現代百貨店5階
人気№1メニューミルクピンス
店舗数5店舗

カフェ歩拏(ポラ)

🍴さん(@kimspoon_)がシェアした投稿

「ポラ」とは韓国語で「紫」という意味です。

2015年にオープンしたカフェポラはその名前の通り、紫芋を使った紫色のデザートが大人気のお店です。

濃厚な紫芋ソースとまろやかなミルク氷がベストマッチングなポラピンス(6900ウォン)は紫と白のコントラスとも美しい!

この投稿をInstagramで見る

Um LA일상さん(@um0514)がシェアした投稿

紫芋のアイスクリームや

この投稿をInstagramで見る

메구さん(@alwaystogether_wy)がシェアした投稿

ラテ(ポラテ)も人気です。

ღ지은ღさん(@j_eunii)がシェアした投稿

【三清本店】
営業時間11時30分~22時
住所ソウル特別市鍾路区昭格洞149-5
人気№1メニューポラピンス
店舗数2店舗

↓カフェポラをさらに詳しくご紹介!↓

おしゃれカフェやインスタ映えするスイーツが続々と登場する韓国。 大規模なチェーン店はCMや広告などにより人気を...

Tea Therapy(ティーテラピー)

지현♥(Belle)さん(@belle.11110)がシェアした投稿

体調・体質に合った韓方茶(ハンバンチャ)を提供してくれるTea Therapy。

質問に答えていくと、その人に合ったお茶に辿り着くというユニークなオーダー方式をとっています。

韓方の先生と直接話しながら自分だけの韓方茶を調合してもらうこともできます。

そんなTea Therapyには健康志向な方にオススメのティーセラピーピンス(7000ウォン)があります。

Teatherapyさん(@teatherapy)がシェアした投稿

桑の実・ナツメ・クコの実・はと麦・かぼちゃの種など、健康に良い韓方の材料がかかっている珍しいピンスです。

【狎鴎亭本店】
営業時間10時~22時
住所ソウル特別市江南区新沙洞616-6
人気№1メニュー補陰茶(ポウンチャ)
店舗数2店舗

イチオシ!軟雲堂への行き方

ライターおすすめの軟雲堂(弘大店)までの行き方はコチラです!

地下鉄2号線弘大入口駅8番出口を出たら右に進み、コンビニCUを右折します。

セブンイレブンの角を左折し西橋小学校を越えた次の角を右折すると、左側にあります。

徒歩で約6分です。

今年の夏は、美味しいピンスを食べて乗り切りましょう!

スポンサーリンク

シェアしてね♪

スポンサーリンク