【チメク】韓国ソウルの美味しいおすすめチキン店4選!安い&美味しいお店はココ!

シェアしてね♪

韓国の街を歩いていると意外にもよく見掛けるのがチキン店

軒先にテーブルやイスを出して、外でワイワイと賑やかに食べている光景もよく見られます。皆さんも韓国ドラマなどで登場するのを見たことがあるのではないでしょうか?

今回は「韓国のチキン店」の謎に迫りつつ、筆者オススメの美味しいお店をご紹介いたします!

スポンサーリンク

韓国はどうしてそんなにチキンが有名なの?噂の【チメク】とは?

View this post on Instagram

한아름さん(@roomingggg)がシェアした投稿

「韓国の国民食」と言われるほど、世代を問わず韓国ではチキンが愛されています驚くことにチキン店の数はコンビニの数と変わらないほど多く、外食業種では圧倒的第1位なんです。

それではなぜ韓国にはそれほどまでチキン店が多いのでしょうか?日本と比べて韓国は個人が起業しやすい仕組みが取られていて、フランチャイズの店舗を出しやすいというのが大きな理由。中でもチキン店は少ない初期投資で開業しやすい業種なんです。

開業しやすいだけに数が多く競争が激しいので、閉店に追いやられてしまうお店も多いのが現実。そんな中でも長く愛されている人気店ならば、間違いなく「美味しい!」と満足できることでしょう。

View this post on Instagram

밍또さん(@ming_g7)がシェアした投稿

韓国ではチキンの相棒と言ったら絶対にビール!!これが定番スタイルです。その相性の良さで「チキン+ビール(メクチュ)」から「チメク」という言葉が生まれました。

チメクしよー!」「今日チメクどう?」というように、日常的に使われています。

View this post on Instagram

夕ちゃん☆(๑•́ω•̀๑)さん(@426pasun13)がシェアした投稿

そしてもう1つ、忘れちゃいけないチキンの相棒が大根(ム)です。

角切りの大根が酢漬けされたもので、どのお店に行っても必ず出てくる定番の付け合わせ。チキンの合間にピクルス感覚で食べると口の中がサッパリするので、また次のチキンに手が伸びてしまいます。

チキンと言えばこの味!オススメの味付けはコレ!

View this post on Instagram

@daegeun.kim.5がシェアした投稿

韓国ではチキンに様々な味付けをして食べることが多いです。オーソドックスなフライドチキンと並び、最も韓国らしい大定番がヤンニョムチキン。揚げたチキンに甘辛いソースを絡めたものです。

ヤンニョムはお店によって味付が異なり個性が出るので、食べ比べをして自分の好きなヤンニョムチキンを見つけるのも楽しいですよ!

View this post on Instagram

이소정さん(@sj__2v)がシェアした投稿

そして最近のブームはチーズ。チーズパウダーをたっぷりまぶした物や、チキンにとろけたチーズを絡めて食べる物など、新しい食べ方が出ています。特にチーズに目がない若い女性を中心に大人気です。

韓国ソウルの美味しいおすすめチキン店3選!

【TOWTOW CHICKEN(トゥルドゥルチキン)】

View this post on Instagram

Nao★나오さん(@830nao)がシェアした投稿

韓国全土に支店があり、30年の歴史があるトゥルドゥルチキン

国産の鶏肉を24時間熟成させ、衣には漢方を使ったオリジナルパウダーを使用。肉の美味しさを凝縮させ、外はサクサク・中はふっくらジューシーに仕上がるよう開発された圧力フライヤーで揚げています。

人気メニューはオーソドックスなフライドチキン(16000ウォン)。

View this post on Instagram

TWO TWO CHICKEN 🐔さん(@chickentwotwo)がシェアした投稿

「これぞ韓国のチキン!」という長年愛される味をお楽しみください。。

・明洞本店
住所:ソウル特別市中区南山洞2街10-1
営業時間:10時~翌3時

【KyoCyon Chicken(キョチョンチキン)】

View this post on Instagram

정화유さん(@_you_j_h)がシェアした投稿

韓国の慶尚北道から韓国全土へ、そしてアメリカ・中国・タイ・日本(すでに閉店)と世界進出を果たしたキョチョンチキン。

人気の秘密は健康を重視した商品開発。鶏はもちろんにんにくや唐辛子などの鮮度にもこだわり、調味料は化学調味料無添加のオリジナル。油も重複使用禁止という徹底ぶりです。アミノ酸が豊富な醤油ベースソースで味を付けてから揚げる鶏肉は、深い旨みがギュッ!と詰まっています。

人気メニューはサルサルチキン(16000ウォン)。

View this post on Instagram

아지트샵 꿀님さん(@yms_0221)がシェアした投稿

骨無しで食べられるもも肉と胸肉。米粉をまぶして揚げているのでサックサク食感!薄めの味付なのでハニーマスタードソースやジャンバラヤソースをつけていただきます。

・弘大店
住所:ソウル特別市麻浦区西橋洞371-3
営業時間:12時~翌2時

【チキンマニア】

View this post on Instagram

💚치킨매니아 신도림점💚さん(@chickenmania_sindorim)がシェアした投稿

骨付き肉も骨なし肉もすべて国産100%新メニューの開発に力を入れていて、10品のレギュラーメニューに加えて随時変わり種の新メニューが楽しめます。

定番のフライドチキンを押さえて人気NO.1なのがシュリンプチキン骨無し(19000ウォン)チキン・揚げたエビ・揚げたお餅を醤油ベースの甘辛いソースで絡めていて病みつきになる味わいです。

View this post on Instagram

우진명さん(@jinmyeong14)がシェアした投稿

・忠武路駅店
住所:ソウル特別市中区忠武路4街116-10,2F
営業時間:17時~24時

筆者が1番おすすめするソウルのチキン店は【サムソンサムトンチキン】行き方まとめ!

View this post on Instagram

남혜쫑이💖🇰🇷さん(@h_j1209)がシェアした投稿

わたしがオススメしたいのは伝統工芸品などのお店が並ぶ仁寺洞にあるサムソンサムトンチキンです。看板メニューはマヌルチキン。マヌルとはニンニクのことです。

View this post on Instagram

keikoさん(@n.kobakei)がシェアした投稿

サクサクに揚がったチキンに、これでもか!という量のたっぷりな熱々ニンニクソースがかかっています。ニンニクの苦みと旨みがチキンとの相性バッチリでクセになる味なんです!

日本ではニンニクたっぷり料理を食べるのは抵抗があるかもしれませんが、これは韓国ならではです!

・サムソンサムトンチキン 仁寺洞店
住所:ソウル特別市鍾路区仁寺洞72,2F
営業時間:16時~翌2時
アクセス:地下鉄1号線鐘閣駅3番出口を出たらそのまま直進し、タプコル公園の手前を左折します。TONY MOLYを越えたところ、建物の2階にあります。
スポンサーリンク

深夜営業も!!テイクアウトを行ってくれるのはbhcチキン !

View this post on Instagram

蔡東杰さん(@caidongjie0201)がシェアした投稿

2004年のオープン以来、多様なメニューで差別化をはかり人気店になったbhcチキン。チキンの種類もサイドメニューも豊富です。国産の鶏肉にこだわり、ヘルシーなヒマワリ油を使用して揚げているのも美味しさの秘密!

bhcチキンは日本人観光客も多く訪れる明洞・東大門・弘大などに店舗があり、メニューには日本語の説明も。明洞店は深夜1時、東大門店は深夜2時と、店舗により異なりますが深夜まで営業しています。

テイクアウトも可能なので、旅行中のホテルでの夜食にもピッタリですよ!

\以下の記事ではbhcチキンを詳しく紹介!

キムチチゲや焼肉、ビビンバやカンジャンケジャンなど日本人にも大人気の韓国料理。最近では家庭で作ることの出来る韓国料理...

まとめ

定番チキンも変わり種チキンもとっても美味しそうですね~!お店で食べるのももちろんいいですが、テイクアウトをして公園で食べたり、ホテルで夜食に食べるのにもピッタリです。

韓国に訪れた際にはぜひ、韓国らしい「チメク」を楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアしてね♪

フォローしてね♪

スポンサーリンク