メルヘンなケーキ屋さん!mermaid’s recipe(マーメイドレシピ)は韓国のどこ?

シェアしてね♪

出典:instagram

流行に敏感でフォトジェニックなスポットが大好きな韓国人女性。そんな彼女たちが今こぞって足を運ぶ大注目のスイーツ店があります。

mermaid’srecipe(マーメイドレシピ)というそのお店は外観・内装・売っているスイーツ、全てがフォトジェニック。

まるで絵本の世界に飛び込んだようなワクワクする空間が広がっています。それではそんな夢が溢れるメルヘンなお店、mermaid’s recipe(マーメイドレシピ)について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

まるで絵本の世界!メルヘンなケーキ屋さんmermaid’s recipe(マーメイドレシピ)とは?

お洒落なカフェが続々とオープンするなど、新たに注目を浴びてるホットな合井(ハプチョン)エリア。mermaid’s recipeは合井駅の隣、望遠(マンウォン)という街にあります。

近くに大きな市場やアパートが建ち並ぶ庶民的な街中に突如現れる一際目立つ建物。ピンクの壁に水色×白のストライプの廂、ショーウィンドウに並ぶおもちゃのように可愛いスイーツ。

通りがかった人誰もが足を止めることでしょう。

mermaid’srecipeは2017年3月に韓国人姉妹が始めた、レトロデザートショップです。1900年代半ば~後半のアメリカンヴィンテージショップにインスピレーションを受けたそうです。

パステルカラーで彩られたキッチン風の内装は映画に出て来そうな世界観。店内にさり気なく置いてある小物や雑貨の1つ1つがレトロ感を出していて、こだわり抜いているのがよくわかります。

とってもメルヘンで、どの場所を切り取っても絵になってしまう可愛らしさです。韓国の雑誌「W」にも取り上げられ、瞬く間に人気ショップになりました。

可愛いのは外観や内装だけではありませんよ!一番人気のショートケーキは絵本から出てきてしまったようなレトロで可愛いデコレーションが施されています。

まとめて購入するお客さんも多く、すぐに売り切れてしまうほど大人気です。お店の名前「マーメイド」にちなんだシェル(貝殻)型のスイーツも売れ筋商品。

シェルマカロンは貝殻型のマカロンで鮮やかなパステルカラーが乙女心をくすぐります。チョコレート、メロン、イチゴ、ソルティキャラメルなど数種類。お値段は1つ2500ウォン前後とお手頃なのでお土産にもちょうどいいですね。

その他にアールグレイチョコレートケーキ(7500ウォン)・クッキークリームケーキ(7000ウォン)など、

アメリカンでどこか懐かしさのあるケーキ類も売切れ続出商品です。店頭に並ぶマカロンやケーキは週によって種類が異なりますので、お店のインスタグラムをチェックしてください。

また3日前までの予約が必要ですが、オリジナルホールケーキも注文できます。韓国では見た目重視で味はそれほど・・・というお店も多いですが、mermaid’s recipeは「こんなに可愛いのに味も美味しい」という評判です。

帰るのが嫌になってしまうような素敵なお店ですが、残念ながらテイクアウト専門です。店内でスイーツを食べることは出来ません。

でも購入した商品を入れてくれる紙袋やBOXまで完璧に可愛いのでそちらも楽しんでくださいね。お店のロゴのステッカーももらえますよ!

mermaid’s recipe(マーメイドレシピ)は韓国のどこに?行き方は?

住所:ソウル特別市麻浦区望遠洞425-18。
休日:木・金・土曜日。週に3日だけなのでご注意ください。
営業時間:13時~19時。
アクセス:地下鉄6号線望遠駅2番出口を出たら大通り(ワールドカップ路)を合井駅側を背中にして進みます。望遠郵便局を左折し、右側2つ目の角にあるセブンイレブンを右折。薬局を越えて3つ目の角を右折するとあります。

人気のケーキは早い時間に売り切れることも多いので、確実にゲットしたい方は開店と同時に行きましょう。

スポンサーリンク

シェアしてね♪

スポンサーリンク