【2019最新】BIGBANGのおすすめ人気曲ランキングTOP20@歴代ソングをイッキ見!

シェアしてね♪

出典:Instagram

まさに韓国グループの代表とも言えるBIGBANG

2006年にデビューしてから、「ガラガラGO」や「Haru Haru」「Liar」などから徐々に人気を出し、その共感できる歌詞と独特なセンスに多くの人が目を惹いたグループでもあります。

また、今世界中で大人気のBTS(防弾少年団)は「BIGBANGは憧れの存在だった」と過去に言っているほど、まさにK-POPアイドルが憧れた存在であることが分かります。

中毒性のある音楽や、独特な世界観が特徴のBIGBANG。

今回はそんな彼らの大ヒット曲を2019年最新ランキングでお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

BIGBANGのおすすめ人気曲ランキングTOP20!読み方も一緒に!

20位:Baby Baby

ライブで絶対盛り上がる、ノリノリの一曲!掛け声と共に一緒に盛り上がることのできるこの曲はファンも大好きな曲の一つ!パーティーチェーンでつい踊ってしまいたくなるような音楽は今ではBIGBANGの主流の一つです。

19位:SOBER

タイトル名「SOBER 」は日本語訳に略すと「シラフ」という意味ですが、メンバーであるD‐LITEはシラフでもそうでないときでも楽しめる一曲と一押ししています。無重力空間の部屋から始まるMVは日常に飽きてじっとしていられない姿と正直でいたくない姿が演出されており、歌詞の意味とMVを追っていくと楽しむことができます。

18位:MY HEAVEN

自分のもとを去ってしまった恋人の想いを描いた「MY HEAVEN」。MVの中ではG-DORAGONが主人公で、恋人役はなんと今大活躍している河北麻友子!まるで、映画のワンシーンをみている気分になり、思わず感情が湧き上がってくるような一曲になっています。

17位:ガラガラ GO!!

日本でもこの曲を聴いたことがある方は結構おおいのではないでしょうか。日本でも「レコード大賞」で「最優秀新人賞」を受賞して大ヒットした一曲です。中毒性の高いサウンドとサビの耳に残る歌詞が印象的な音楽です。

16位:TONIGHT

綺麗な夜景とラグジュアリーな空間、アメリカのようなお店や風景が印象的なMV。少し感情的に演出しているメンバーと、ラップがかっこいい一曲です。躍動感あふれるサウンドがダイナミックでかっこいい一曲になります。

15位:FLOWER ROAD

iTunes総合トップ1位に輝いた「FLOWER ROAD」。メンバー5人が入隊前ということで、それぞれの想いを歌に込めて歌った曲でもあり、ファンに向けて作られた一曲でもあります。切ない歌詞やファンに対する素直な気持ちを綴っており、より一層心情深い気持ちにさせる一曲です。

14位:MONSTER

まるで「MONSTER」のようなビジュアルに誰もが注目した一曲。悪魔のようなビジュアルコンセプトとまるで映画のようなMVがBIGBANGらしい雰囲気を作っています。冷めた恋人に傷つけられた男性の心を痛く表現している切ない一曲になっています。

13位:FXXK IT

メンバー5人の落ちぶれた生活と、楽しんでいる様子から「嫌なことは全部忘れて、楽しもうよ」という思いが伝わってくる歌詞。サビには思わず口ずさみたくなるようなフレーズ「もう知らない」という歌詞が強く頭に残るのが印象的です。

12位:LIES

BIGBANGの代表曲でもある「LIES」は切ない歌詞とMVが特徴で「彼女のために」という思いが伝わってくる一曲。ストーリ性の高いMVも印象的で見ている人を釘付けにします。メンバーが全員若く、昔のBIGBANGを見ることができます。

11位:IF YOU

BIGBANGの中でも一番悲しい曲と言っても過言ではない「IF YOU」。「恋人と別れてから気づいた、あの時の大切さ」を切なく歌いあげています。ギターのサウンドがその歌詞の背景に深くマッチして、アコースティックな世界観を見ることができます。

10位:Let’s not fall in love

メンバーが恋人と楽しそうにしているのが印象的な一曲。普段の独特な雰囲気とは違い、可愛い一面をみることができるMVになっています。メロディーが美しいのですが、歌詞は淡々としており、爽やかでさっぱりしている曲になっています。

9位:WE LIKE 2 PARTY

この曲はライブ後半で歌われる一曲で、締めの一曲ともいわれています。MVでは空港や外部のファン達と関わっている姿やプライベートのようなシーンがたくさんあり、普段の一面をみることができるので、ファンに大好評の一曲です。

8位:BAD BOY

ピアノのサウンドから始まる珍しいバラード曲の「BAD BOY」。バラード曲でありながらヒップホップのように仕上げているのもポイント。甘いメロディーと恋人に対して感謝の気持ちを歌い上げており、心温まるような優しい一曲です。

7位:BLUE

ギターとピアノのサウンドが特徴で温かいようで、少し虚しさが伝わってくる切ないラブソング。MVにはモノクロの風景や建物が並び立ち、寂しさを物語っている様子が伝わってきます。

6位:Tell Me Goodbye

ドラマ「アイリス」の主題歌にもなり日本で話題となった「Tell Me Goodbye」。ドラマティックで心に突き刺さるメロディーに聴いたことがある方は結構多いのではないでしょうか。切ない歌詞の内容に思わず涙を流してしまうほど、感情的で痛みが伝わってきます。切ない一曲でラップの部分も印象的で心に突き刺さります。

5位:LAST DANCE

作詞作曲はG-DORAGONということでリリースされる前から注目されていた曲。ファンと一緒にいた約10年間の活動を「最後のダンス」の掛け合わせて作られており、それが切ない別れのように聴こえます。歌詞全体にも切ない言葉がありつつも「時期が来るまで待っててほしい」というBIGBANGの願いが込められた一曲になっています。ファンにはたまらない歌です。

4位:声をきかせて

G-DORAGONの白い金髪が印象的な一曲。好きな人の出会いや別れは未来へのステップと悲しい曲ですが、どこか希望も表現されています。落ち込んでいる心に優しく光を与えてくれるような一曲です。

3位:BANG BANG BANG

聴いたら踊りたくなる曲間違いなしのパワーソング!MVもかなり凝っていてメンバー全員がとにかくかっこいい!韓国ではたくさんの賞を受賞した曲の一つで知らない人はいないほど有名な代表ソングです。一気に突き抜けるような軽快なラップも印象的で、ダンスもパワフルで、みんなで騒ぎたくなるようなかっこいい曲です。

2位:HaruHaru

タイトル名の「HaruHaru」は日本語で「一日一日」という意味になります。歌詞だけでも悲しいラブソングでストーリ性も充分ですが、MVはもっと切ない演出がされています。是非、皆さんに観て感じてほしい一曲です。また、メンバーの演技力も見どころです。

1位:FANTASTIC BABY

韓国でも日本でも聴いたことない人はいないのでは?と思うほど超有名な「FANTASTIC BABY」!BIGBANGならではの独特な世界観やダンスなど見どころ満載のMVにも注目です。ライブでは絶対盛り上がる曲で中毒性も高いのも魅力の一つ。とにかく盛り上がり、一体感が楽しめる、思わず身体を動かしたくなるほどノリノリな名曲ソングです。
↓BIGBANGのメンバーを人気順に紹介!最新情報も!↓
最年長のT.O.Pをはじめ、メンバー全員の兵役のためしばらく活動を休止することとなっているBIGBANG。 彼...

BIGBANGメンバーのおすすめソロ曲もご紹介!

G-DRAGONのソロ曲

クレヨン

「クレヨン」の意味は「CRAZY ON 」と「CRAZY+G-DRAGON(本名:ジヨン)」の2つの意味を持ち、G-DORAGONが作った言葉でもあります。視聴者に直接語りかけるようなラップや女装したG-DORAGON、後半の息のつく暇もないラップはG-DORAGONの才能ならではの音楽です。

あんなヤツ

MVにはBLACKPINKとしてデビューする前のジェニが出演しています。当時の韓国内では台詞なしでもしっかりとした演技をし、女優のようで綺麗なジェニが注目され、「抜群の美貌」と大絶賛のMVでした。音楽サイトでは1位を獲得した人気曲の一つでもあります。

WITHOUT YOU

この曲は女性の方と一緒に歌っていますが、その女性の正体はBLACKPINKのロゼ!後悔に悩んでいる様子が歌詞に綴られており、ロゼの歌声がいい感じにアクセントが加えられています。悲しさや虚しさも伝わりつつ、軽快でダンスポップになっているのが特徴です。

ピタカゲ

日本でも店頭に流れている率が高く、G-DORAGONファンが増えたきっかけにもなった「ピタケゲ」。愛にグレた男性の心情がMVで大胆に演出されています。歌詞もアーティスト感満載ですが、MVも演技力といい、心情の表し方といい、かっこいいの一言です。まさにG-DORAGONの世界観を見ることができる一曲です。

TOPのソロ曲

DOOM DADA

まるで「猿の惑星」をコンセプトにしたかのようなMV。TOPの独特な歌声と「DOOM DADA」という奇妙なサウンドが不思議な気持ちにさせます。どこか幻想的でカリスマ性を連想させ、映画をみているようなシーンになります。

OH MOM

ロックのようなサウンドとTOPの歌声がよく合い、力強いハードボーカルになっています。難病に苦しむファンから頂いたファンレターがきっかけで、この曲を書いたそうです。

High High (GD&TOP)

ハイトーンのG-DORAGONと重低音が特徴のTOPの組み合わせが最高で鋭いラップを披露しています。クラブで遊ぶシーンが重なり、「人生楽しもう」という内容の歌詞とともに、カリスマ性溢れる二人を見ることができます。

Oh Yeah(GD&TOP)

今はソロ活動として活躍している元2NE1のBOMとフィーチャリングしている「Oh Yeah」。歌唱力抜群のBOMが安定感のあるボイスで耳に残りやすい一曲です。

VIのソロ曲

1,2,3!

ミュージカル映画のようなMVが特徴の「1,2,3!」昔のアメリカ映画を意識しているみたいで、見ているだけでも楽しむことができる一曲です。最後にはメイキング映像もあり、ファンが喜ぶこと間違いなし!

WHAT CAN I DO

ダンスエレクトロニクスのサウンドが特徴でVIのダンスを見ることができる魅力たっぷりのMV。恋愛に敗れた切ない気持ちが描かれており、ダンスの力でその心情を読み解くことができるVIらしい一曲になっています。

LET’S TALK ABOUT LOVE

まるで洋楽を聴いているようで、誘惑な歌詞の内容と共にVIのセクシーな声が印象的な一曲。聴くたびに、また聴きたくなる「LET’S TALK ABOUT LOVE」という繰り返される言葉もVIならでは演出で、かっこいい一曲です。

WHERE R U FROM

MVをみて気づいた方もおらっしゃると思いますが、G-DORAGONがいると思われた方結構いらっしゃるのではないでしょうか。その正体はWINNERのミノ!よく似ていますが、WINNERのミノが尊敬する先輩はG-DORAGON!なので、彼のインスタやMVをみればわかりますが、かなりのG-DORAGON好きです。しかし、G-DORAGON同様、ミノもカリスマ性を感じさせますね!

D-LITEのソロ曲

D-Day

J-POPのようなポップソングな一曲。王道ラブソングな印象を受けますが、D-LITEの歌唱力も感じることができる一曲になっています。MVも可愛いところ満載で甘酸っぱい内容が彼らしくもある一曲です。

あ・ぜ・ちょ!

一目ぼれした時に頭が火山のように噴火(花火)するコミカル満載のMV。ダンベルを持つ姿や必死にアピール姿は思わず笑ってしまいます。でもやっぱり、上手くいかないのが現実!最後にはなんか切ない印象をうけます。

ナルバキスン

忘年会にシーズンに向けられたコミカルな演歌「ナルバキスン」!よく聞くと、演歌風なだけに歌唱力がすごいと気づかされる一曲でもあります。MVは思わず吹き出してしまう場面もあり笑えるシーンがたくさんある面白いMVになっています。

WINGS

サビに力強いハイトーンボイスを聴くことができる一曲。耳に入りやすいサウンドも特徴で、彼の魅力がつまった一曲です。

SOLのソロ曲

EYES, NOSE, LIPS

韓国でも大ヒットを呼んだ曲。ピアノのサウンドと切ない歌詞が涙を誘います。また、SOLの実体験をもとに作られた曲でもあり多くの反響を呼びました。まっすぐな気持ちと共に普段は見せることのないSOLの印象をガラリと変えた一曲でもあります。

WEDDING DRESS

MVでもわかるように実はピアノが弾ける才能の持ち主。MVでは好きな彼女に友達としてしかいられない気持ちが痛いように演出されています。歌詞も切ない歌詞ですが、渾身のダンスも必見です。彼の魅力が最大限に活かされている曲です。

DARLING

ピアノと言えばSOLという印象ですね!「DARLING」もピアノが主体になっており、SOLの歌声をしっかり聞くことができます。「僕には君だけしかいないんだ」と真っ直ぐな気持ちを表現した一曲です。

RINGA LINGA

と思う方もいますが、その印象を払拭するかのように作られた曲が「RINGA LINGA」。本人もこれを望んでいたようで「とにかく楽しもう」という気持ちが込められています。パワフルでヒップホップサウンドが、かっこよく色んなジャンルがミックスされています。

まとめ

いかがでしたか?

今回はBIGBANGの人気曲や代表曲を2019年度最新版ランキングで紹介してみました!

韓国では常に王道の音楽業界トップにいたBIGBANG。

是非、また活動する際はヒット曲をだしてほしいですね!

皆さんも、お気に入りの曲を見つけてみて下さいね!

スポンサーリンク

シェアしてね♪

スポンサーリンク