【全部わかる】ソ・イングクの年齢や性格を大公開!熱愛情報や出演ドラマなどもご紹介♪

シェアしてね♪

出典:Instagram

日本でもファンが多いと有名な韓国の俳優ソ・イングク。

俳優としてだけでなく歌手としても有名な彼が、どのようにデビューを果たし、どんな活躍をしているか今回は詳しいところまで迫っていきたいと思います!

ファンが多い理由は一体なんなのでしょうか?

一緒に魅力を探っていきましょう!

スポンサーリンク

人気俳優「ソ・イングク」ってどんな人?年齢や性格は?

この投稿をInstagramで見る

서인국 Seo In Gukさん(@seo_cccc)がシェアした投稿

・1987年10月23日生まれ
・ソ・イングク

10歳の頃から歌手を目指しており、多くのオーディションに参加してしました。

自身の転機になったのが2009年に行われたオーディション番組「スーパースターK」!

ここで72万人の参加者の頂点に輝き、その年にデビューへと繋がりました。

歌の上手さとそのルックスから瞬く間に時の人になりましたが、2012年に「ラブレイン」にて個性的な役柄で演技初挑戦、俳優としての道をも歩むことに!

この投稿をInstagramで見る

시오리さん(@k_dramamamama)がシェアした投稿

そして、歌手ではなく俳優としての転機になったのが、その翌年の「応答せよ1997」への初主演です。

回を追うごとに視聴率が挙がっていき、4週連続でケーブルチャンネルの最高視聴率を記録を達成!

広い世代から支持され国民ドラマと呼ばれるまでになりました。

韓国国内だけでなく、日本や中国でも人気になり、歌手として有名だったソ・イングクは、今度は俳優としてアジアに名を広めることになりました。

この投稿をInstagramで見る

서인국 Seo In Gukさん(@seo_cccc)がシェアした投稿

そんな彼の性格は心優しく、どんなに有名になっても撮影現場では気遣いをかかさず、子役までにも緊張を和らげるために接しているんだとか!

大変な場面でも不満を口にすることなく、共演者からは静かで男らしい!

とも言われています!

自分の立場をこびることなく、この紳士な姿勢がファンからも愛される理由なのかもしれませんね♪

歌手としても俳優としても多くの賞をも獲得し、順風な道を歩んできたイ・ソングクですが、2017年に兵役について大きく批判を浴びてしまいます。

この投稿をInstagramで見る

서인국 Seo In Gukさん(@seo_cccc)がシェアした投稿

その後、暫くの間芸能界から姿を消し、昨年またドラマへの出演で戻ってきました。

日本には理解が難しい問題ですが、兵役問題は韓国では少しシビアなトピック。

その問題を乗り越え、歌声と演技で多くの人をまた虜にして欲しいですね…!

ソ・イングクの出演ドラマは?最新もチェック!

『空から降る一億の星』(2018)

イングク自身2年ぶりのサスペンスラブストーリー。2002年に日本で大ヒットした北川悦吏子脚本のリメイク版です。闇を抱えながら冷徹な主人公、ラブコメディでは見られないイングクの繊細な演技が必見です。リメイクはオリジナルと比べられるもの。木村拓哉主演の大ヒットドラマだけあって、出演にかなり悩んだそうですが、イングクにしか出来ない演技でサスペンスさも増し、違った魅力いっぱいです。

『ショッピング王ルイ』(2016)

幼い頃に家族をなくすも、ヨーロッパで裕福な暮らしをしていた主人公ルイ。買い物だけが彼の救いだったのに、韓国に戻り事故と供に記憶をなくしホームレスになってしまいます。その後、天真爛漫な女性と出会い繰り広げられるロマンチックコメディ。出演者の演技が光り、イングクファンの中でも人気の作品です。

『応答せよ1997』(2012)

高校の同窓会での結婚発表をきっかけに、時代を遡り繰り広げられる、懐かしさ感じる青春ドラマ!5000万人が夢中になったとも言われる程ブームになり、イ・ソングクシンンドロームを巻き起こした作品です。ドラマの挿入歌でもある「All For You」はビルボードKポップチャートでも1位を獲得するなどの注目ぶり。その人気さで、後に「応答せよ1994」など、応答シリーズが製作されました。

ソ・イングクは歌唱力も抜群!人気楽曲も紹介!

イングクファンならご存知かも知れませんが、冒頭でも紹介した通り、イ・ソングクのデビューは俳優ではなく歌手!

しかも、オーディションをくぐり抜けてからのデビューなのでかなりの実力者です。

『呼ぶよ』(2009)

オーディションを経て、記念すべきイ・ソングクのデビュー曲。既に番組を通して注目度は高く、圧倒的な歌唱力をデビュー曲でも披露しました。

『All For You』(2012)

更に彼の名前を広めた「応答せよ1997」でApinkのウンジとのデュエット曲です。記録的なダウンロード数を記録し、その年のベストOST賞も受賞しています。

『Fly Away』(2013)

日本のデビュー曲です。500曲程の中から選んだデビュー曲の、相当力を入れていたそうです。デビューにも関わらず知名度が高く、東京で行われたライブと握手会は多くの人がかけつけました。
スポンサーリンク

ソ・イングクの彼女は誰?熱愛報道まとめ!

『サニー』

この投稿をInstagramで見る

써니 (Sunny)さん(@515sunnyday)がシェアした投稿

日本でも大人気少女時代のメンバー。

2015年に他のメンバーの紹介で出会った二人だったようですが、証拠もない単なる噂でした。

サニーは初めて熱愛報道が出た!

と驚き熱愛否定をラジオの中で公表でいています。

『チョン・ウンジ』

この投稿をInstagramで見る

@artist_eunjiがシェアした投稿

Apinkのメンバーウンジ。

2012年に出た熱愛情報出て以降、度々このふたりの噂が消えては出て来たりと繰り返していました。

「応答せよ1997」に共演し、そのお似合いぶりから出た噂のようですが、お互いその度重なる噂に疲労困憊の様。

番組内でも否定しています。

↓APINKウンジを徹底解説↓

日本でも根強い人気を誇るApink。そのメインボーカルを務めるウンジは、アイドルだけでなく多方面で活躍しています! ...

『ユナ』

この投稿をInstagramで見る

@yoona__limがシェアした投稿

そしてまたまた少女時代のメンバー。

「ラブレイン」で共演を果たし、野球場での目撃情報からこの噂が持ち上がりましたが、たまたま挨拶をしただけで根拠のないものでした。

↓少女時代ユナを徹底解説!↓

韓国好きの日本人なら必ずお目にかかった事のあるだろう美女、ユナはご存知ですよね!? トップアイドル少女時代に所...

『パク・ボラム』

この投稿をInstagramで見る

박보람さん(@ramramram2)がシェアした投稿

こちらは噂でなく2017年12月に実際に両方が交際を認めました。

その時既に交際1年半。

境遇が似ているからなのと、辛い時期にイングクが側にいたことから、7歳差ではありましたが上手く交際に繋がったようです。

ただ、交際報道からわずか数ヶ月後の5月、事務所が破局を発表。

破局理由は明らかになってはいませんが、交際報道までうまく付き合っていたので、人気俳優なだけに報道の影響もあるかもしれません。

ソ・イングクは日本活動情報は?

この投稿をInstagramで見る

서인국 Seo In Gukさん(@seo_cccc)がシェアした投稿

2013年に日本でもデビューを果たしているソ・イングク。

「応答せよ1997」など日本人にも人気の作品も多く出演しており、日本の公式ファンクラブも開設されています。

今年の3月には、約2年6ヶ月ぶりとなる待望の来日公演「FAN CONCERT in JAPAN 雪:レイム~一緒に過ごす僕らの季節~」が開催され、多くのファンを喜ばせました。

トークコーナーはもちろん、あの歌唱力も披露されたとか。

日本のリメイクドラマの主演も含め、日本に関わる活動がより増えてくれると嬉しいですよね。今年でデビュー10周年!

この記念すべき年にまた日本で会えることを待ちましょう!

まとめ

輝かしい歌手としてのデビューを果たし、俳優としても大きな存在感をずっと残してきたソ・イングク。

デビュー10周年を迎えてもなお、歌唱力も演技力もルックスも、全てが進化し続けている様な気がします。

今後は父親役もしてみたいとのこと。どんな姿が見られるのか今後も楽しみですね!

スポンサーリンク

シェアしてね♪

スポンサーリンク