NU’EST Wのメンバーを人気順に紹介!見分け方、代表曲などまとめ!

シェアしてね♪

出典:プリ画像

PLEDISエンターテインメント所属の5人組男性アイドルグループで、「PRODUCE101」シーズン2を機に注目を浴びるNU’EST!

ご存じの方も多いと思いますが、相当の苦労人なのです。今回は、NU’ESTの人気順メンバーや見分け方、代表曲などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

NU’ESTとは?

@pockyjrがシェアした投稿

PREDISエンターテイメントの練習生となったJR、レン、ベクホ、ミニョン、アロン。全員が地方出身で、アロンについてはアメリカの大学に合格していたものの入学を断念して渡韓。経歴が長いJRがリーダーに選ばれました。

この5人以外の練習生も含めて「AFTERSCHOOL BOYS」や「PLEDIS BOYS」として同じ事務所の先輩AFTERSCHOOLの活動に関わり、コーラスやミュージックビデオに参加してきました。

2012年3月15日に「FACE」で韓国デビュー。グループ名のNU’ESTは、ニュー(NU)・エスタブリッシュ(Establish)・スタイル(Style)・テンポ(Tempo)を合わせた言葉で、「音楽に合わせて新しいスタイルを作る」という意味が込められています。

@pockyjrがシェアした投稿

PREDISエンターテイメントの初の男性グループとして話題となり、デビュー1年目にはタイやシンガポール等でもイベントを開催します。しかし2012年はEXO、BAP、BTOB等の男性アイドルグループがぞくぞくとデビューした年で、国内の競争が特に激しかったんです。

その後2013年11月に中国活動ユニット「NU’EST-M」を結成、2014年7月30日に日本デビューを果たすも、イマイチブレイクすることができません。そんな中、11月12日、ベクホが声帯結節のため活動を休止。

ビジュアル・実力ともに他のグループに負けないレベルのはずなのに…と、ファンは事務所のマネジメント力やひどい対応(プロモーション告知の遅れや未通知、マネージャーなし、スケジュールのダブルブッキング等)に不満や疑問を持ちます。

2017年2月27日、NU’EST自体の活動休止と、けがをしていたアロン以外の4名がPRODUCE101シーズン2に参加することが発表されます。

「デビュー6年目なのにずるい」と言われることもありましたが、本人たちは「後輩のSEVENTEENのようになりたい」とコメントする等、プライドを捨て一生懸命参加しました…。

結果ミニョンが「WANNAONE」として活動することになり、その他のメンバーは「NU’EST W」としてユニット活動を展開。ついに「Where You At」でデビュー以来初の音楽番組1位となりました…!!

\NU’EST Wがモデルを務めるコスメブランドを徹底解説!/

今回ご紹介するのは今大注目の新たな韓国コスメブランド「LABIOTTE(ラビオッテ)」。 注目されてい...

NU’ESTWの人気順メンバー紹介!

レン

View this post on Instagram

최민기 RENさん(@glorypath)がシェアした投稿

・本名:チェ・ミンギ(釜山広域市出身)
・1995年11月3日生まれ
・178 cm
・O型
・担当:ボーカル、マンネ(末っ子)、絶対的センター

キャッチフレーズは「神秘的で中性的な魅力の中に突飛さが加わったキュートボーイ」。見た目が女性より可愛いことから、ファンの間では「レン姫」と呼ばれています。メンバーからも溺愛されていて、お姫様扱いがすっかり定番に。

芸名は、芸能界で蓮の花のように咲くように、とPREDISエンターテイメントの社長が命名したものだそうです。必要とあれば積極的に笑いをとりに行くこともでき、NU’ESTの癒しの存在兼ムードメーカーです!

JR

@pockyjrがシェアした投稿

・本名:キム・ジョンヒョン(江原道江陵市出身)
・1995年6月8日生まれ
・176 cm
・O型
・担当:リーダー、ラップ

キャッチフレーズは「強烈なカリスマ性の中に隠された、純粋な微笑みを持つ青年」。クセのないラップと、セクシーでカリスマ性あふれるダンスが魅力です。

個性的なメンバーを強いリーダーシップとふところの広さでまとめる、NU’ESTのお父さん的存在。芸名はJunior Royalの略で、ステージに上がると小さな貴族のようだ、とPREDISエンターテイメントの社長が命名したもの。ストイックに努力を続ける男らしい性格で、多くのファンを虜にしています!

アロン

Aaron Kwakさん(@nuestaron)がシェアした投稿

・本名:グァク・ヨンミン(アメリカ・ロサンゼルス出身)
・1993年5月21日生まれ
・176 cm
・A型
・担当:ボーカル、ラップ

キャッチフレーズは「優しくてスマートな魅力のロマンチックガイ」。渡韓してしばらくは韓国語が苦手でまわりとの会話に苦戦したものの、明るい天真爛漫な性格で乗り越えてきました。

やんちゃでいたずら好きな一方、お仕事には真剣に取り組みメンバーにご飯をおごってあげる等NU’ESTのお兄さん的存在。サービス精神旺盛で、ファンをぐいぐい引っ張っていってくれるメンバーです!

ベクホ

BAEKHOさん(@realbaekho)がシェアした投稿

・本名:カン・ドンホ(済州特別自治道出身)
・1995年7月21日生まれ
・175 cm
・AB型
・担当:メインボーカル

キャッチフレーズは「深い茶色の目と男性美が魅力的なパワーボーカル」。ガッチリした体格に男らしい顔つきで、他の華奢で美しい男性アイドルたちとは一線を書くナイスガイ。

芸名はAFTERSCHOOLのユイが命名したもので、スラムダンクの桜木花道の韓国語名なんだそうです。しかし性格は、感受性が豊かでとても温厚。世話好きで他のメンバーの面倒をよく見る、こちらもNU’ESTのお兄さん的存在です。

NU’ESTwのメンバー見分け方は?

Nuest

최민기 RENさん(@glorypath)がシェアした投稿 –

  • レン:美男子。NCTのテンや元EXOのルハンのような、アジアンエキゾチック?な美しさです。
  • JR:ASTROのチャ・ウヌを少し横にのばして男らしさを加えたような?お顔です。
  • アロン:MBLAQのジオに雰囲気が似ていると思います。
  • ベクホ:遠目で見るとB1A4のバロやBIGBANGのテヤンが思い出されるお顔です。

スポンサーリンク

NU’ESTwの代表曲は?

Where You At

2017年10月10日発表のアルバム「W, HERE」収録曲。このアルバムは「NU’EST W」というユニットで出したもので、ベクホは楽曲の作詞・作曲に、JR、アロン、レンはソロ曲の作詞にそれぞれ参加。NU’ESTの等身大の魅力を感じることができますよ。

dejavu

NU’EST Wのセカンドミニアルバム。ファンに愛され続けていた曲で、音楽番組でも1位をとっていました!

スポンサーリンク

シェアしてね♪

スポンサーリンク