【兵役中】CNBLUEメンバー4名の人気順の紹介と見分け方など徹底解説!

シェアしてね♪

出典:プリ画像

韓国のバンド音楽を流行らせた功労者といえば、「FTISLAND」と今回ご紹介する「CNBLUE」!

下積み時代に苦労が多かったアイドルトしても有名ですが、今や韓国アイドルのトップを飾るグループとなるほどの人気を誇っています。

ここでは、そんなCNBLUEの下積み時代の話から、

・メンバー(人気順)
・見分け方
・代表曲

などを紹介していきます。

※ちなみに現在CNBLUEはメンバー全員が兵役により入隊しています。兵役を終えメンバー全員が揃うのは2020年5月の予定とされています。

スポンサーリンク

CNBLUEのメンバーを人気順に紹介!

ジョン・ヨンファ

정용화さん(@jyheffect0622)がシェアした投稿

・1989年6月22日生まれ
・出身:釜山広域市
・180cm
・A型
・担当:メインボーカル、ギター、キーボード、ラップ、リーダー

高校生の頃、釜山では知らない人がいない程イケメンとして有名だったヨンファ。スキー場で自撮りした写真がスカウトの目にとまり、スカウトが釜山に通って何度も説得。

ヨンファは断り続けたものの、大学修学能力試験を受けていた時、ソウルへ遊びに行くついでに1回くらいオーディションを受けてみようと思ったことが全ての始まりです。

2009年10月、韓国の大人気ドラマ「美男ですね」にシヌ役として出演し、まず俳優としてデビュー。「タオル男」や「ミルク男」というあだ名で一躍人気者になり、このドラマは日本でも放送されて大ブームになりました!

順調に活動してきたものの(2016年06月、インサイダー取引の疑いが浮上しましたが「容疑なし」)、2018年1月、「慶煕大学一般大学院博士課程の面接試験会場に出席せず不合格、2か月後の追加募集時にも面接会場に姿を見せなかったが最終合格」という事態について、警察がヨンファと大学院の教授1人を業務妨害容疑で立件、捜査。

入隊を延期したいがために大学院へ入学するのでは等と噂されるなか、事務所が裏口入学のつもりはなかったが、物議を醸し出してしまったと謝罪。2018年03月05日、ヨンファは現役入隊となりました…。怪我等に気を付け、健康に戻ってきてくれると良いですね。

イ・ジョンヒョン

View this post on Instagram

이종현さん(@cnbluegt)がシェアした投稿

・1990年5月15日生まれ
・出身:釜山広域市
・180cm
・O型
・担当:ギター、サイドボーカル

韓国の年齢で4歳から8歳まで、日本の京都や大阪で生活していました。韓国に戻った当初は韓国語がうまく話せず、1年遅れて小学校に入学したそうです。

小学生の頃からテコンドー、中学生の頃からは柔道を習っていました。(柔道をする人特有の「柔道耳」がひどく、整形済み)その後エリック・クラプトンのギター演奏を見たことがきっかけで、ギターにのめり込んでいったんだとか。

日本活動時にリーダーを担当していました(ヨンファが「美男ですね」への出演があり日本で長く活動できなかったため)。2015年3月から9月まではTWICEのジョンヨンの実の姉であるコン・スンヨンと「私たち結婚しました」に仮想夫婦として出演。普段は男らしくクールなはずなのに、妻にはゾッコン!ストレートに感情表現をする様子で、多くの視聴者を胸キュンさせました。

しかし2016年06月、知人から「有名芸能人迎え入れに関する情報」を聞き、その事実が報道されているか確認しないままFNCエンターテインメントの株式を購入…。「インサイダー取引の疑い」をかけられ、罰金2千万ウォン(約178万円) の略式起訴処分を受けました。

カン・ミニョク

MR.Kさん(@mr_kanggun)がシェアした投稿

・1991年6月28日生まれ
・出身:京畿道高陽市
・184cm
・A型
・担当:ドラム

可愛らしくて穏やかな雰囲気、柔らかな声をしていて、メンバー中いちばんおとなしいミニョク。朝も最初に起きるCNBLUEのお母さん的存在です。完璧主義で真面目なので、少しでも間違えると満足できないんだとか。ドラムがないときは足をドラムに見立てて練習する、真面目な姿勢の持ち主です。

俳優としても活躍の場を広げ、2010年「大丈夫、パパの娘だから」を歯切りに、2013年「相続者たち」、2016年「タンタラ ~キミを感じてる」等のドラマに出演してきました!ちなみに、「美男ですね」のシヌ役のオーディションをミニョクも受けていました。

2015年12月、自身のインスタグラムにムキムキの二の腕の写真を投稿してファンを驚かせたのですが…。2016年1月、韓国のファッショマガジン「HIGH CUT」に掲載のグラビア写真が公開。「野獣」のように鍛え上げられた体が披露され、大きな話題となりました!(CNBLUEのLovely担当だった面影はいったいどこへ…。)

2016年7月、2017年7月には日本でソロファンミーティングを開催。最近では、2018年2月、自身初めてとなる時代劇・映画「相性」が公開。役作りのためにさらに鍛えたとの事で、今後も進化ぶりが見逃せません!

イ・ジョンシン

이정신さん(@leejungshin91)がシェアした投稿

・1991年9月15日生まれ
・出身:京畿道高陽市
・187cm
・A型
・担当:ベース、ラップ

なんとヨンファと同じ病院で生まれ(ヨンファはその後釜山へ引っ越し)、ミニョクと同じ英語塾に通っていたそうです!

ジョンシンはもともと写真家が夢で、ホンデに写真撮影のため出かけたとき、FNCエンターテイメントのマネージャーにスカウトされて今に至ります。ちょっと天然要素があって、独特の言い回しでその場を盛り上げるCNBLUEのムードメーカー的存在。

「ジョンシン」のハングルは「精神」の意味があるため、別名「メンタル」。日本のライブでは漢字名が「正信」なので、「まさのぶ」と呼ばれる事も多いです。

2012年「棚ぼたのあなた」で俳優デビューを果たし、2017年「猟奇的な彼女」等に出演して演技力を磨いてきました。高身長を活かしてモデルとしても活動し、ソウルファッションウィークに何度も出演経験があります!今後のさらなる活躍に期待ですね!

CNBLUEのメンバーの見分け方は?

이정신さん(@leejungshin91)がシェアした投稿

  • ジョン・ヨンファ:正統派イケメンです。
  • イ・ジョンヒョン:ハーフやバンパイアを思い起こさせる、異国的なお顔が特徴的です。
  • カン・ミニョク:超小顔です!!可愛らしい細めの目と、ムキムキの二の腕がポイント。
  • イ・ジョンシン:大き目の目と鼻が特徴的です。

CNBLUEとは?

이정신さん(@leejungshin91)がシェアした投稿

所属事務所はFNCエンターテイメント。韓国ではバンド音楽が受け入れられる背景がなかったなか、「CNBLUE」と「FTISLAND」というバンドを成功に導いた特別な事務所です。

2009年6月、メンバーはバンドの盛んな日本で武者修行をするため来日。渋谷や新宿等を中心に、路上やライブハウスにて半年間で100回以上のライブを経験。8月19日、インディーズバンドとしてミニアルバム「Now or Never」を発売します。

日本での下積み時代には相当苦労があったようで、メンバーのイ・ジョンヒョンは「顔に骨が見えた、長髪だったのは美容院に行くことすらできなかったからだ」と語っています。

あるとき原宿駅前で路上ライブをしていると警察に職務質問に合い、「クラブツアーができるのかな」と期待していたが、3台のパトカーと7台の自転車が来て、警察署に連行されて留置場で1泊した、というエピソードも…。

同年9月、ベース担当だったクォン・グァンジンが脱退し、代わりにイ・ジョンシンが加入します。(グァンジンは練習生に戻って10年という長いトレーニングを受け、現在「N.flying」というバンドで活躍中。)

バンド名の由来は「Code Name BLUE」。「BLUE」とはメンバー1人1人のイメージの英単語の頭文字であり、ジョンヒョンは「Burning」、ミニョクは「Lovely」、ジョンシンは「Untouchable」、ヨンファは「Emotional」。

また、「4人で一つの色を作る」という意味も込められています。

バンド活動の他にもバラエティ番組への出演、個人のライブやファンミーティングの開催、俳優として様々な作品に出演する等、メンバーそれぞれの多才な活躍ぶりが見られます。韓国ではすっかりお茶の間に定着したバンドグループです!

↓CNBLUEの人気&代表曲15選!詳しく紹介💕↓

韓国アイドルが台頭する中、韓国ロックバンドとして人気を博した『CNBLUE』。実は、バンドが盛んな日本でデビュー前に修行を積...
スポンサーリンク

シェアしてね♪

スポンサーリンク