弘大(ホンデ)でおすすめ人気のクラブ店はどこ?年齢制限や注意事項まとめ!

シェアしてね♪

韓国最高峰の芸術系大学・弘益(ホンイク)大学があることから画材屋なども多く、街を歩けば路上ライブやフリーパフォーマンスなども頻繁に見掛けられるのが弘大(ホンデ)エリア。

30軒以上のクラブがひしめき合う、ソウルでも有数のクラブタウンでもあります。韓国の若者たちに交じってエネルギッシュな夜を体験するのもいい思い出になりそうですね♪

それでは弘大エリアで人気のクラブや観光客でもクラブの、

・おすすめクラブ店
・遊ぶための注意事項

などを詳しく紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

韓国のクラブに行くならココ!弘大で人気のナイトクラブ店は?

m2

CLUB M2さん(@club_m2)がシェアした投稿

韓国では知らない人はいないというほどの有名クラブ。平日も営業していて観光客や初心者でも行きやすいと評判。「韓国のクラブの雰囲気をちょっと楽しみたい」という方にもオススメです。

・要身分証明書、未成年は入場不可
・定休日:月曜
・営業時間:火・水は21時30分~翌6時。木・日は21時30分~翌7時。金・土・祝前日は21時3分0~翌9時
・入場料:火~木・日曜は10000ウォン、金・土・祝前日は20000ウォン
・一部スタッフのみ日本語可

住所:ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 367-11

nb2

BGIGBANGなどの人気アーティストが多数所属するYGエンターテインメントが経営するクラブ。トレンド曲を中心とした選曲で、流行に敏感な若者に人気です。YG所属アーティストの音楽が、クラブビートになって流れ出すことも!

YG所属のアーティスが遊びに来ることもあり、運が良ければ遭遇できるかも!?

・要身分証明書、未成年は入場不可
・年中無休
・営業時間:日~木曜は21時30分~翌6時、金・土・祝前日は21時30分~翌7時
・入場料:日~木曜は23時まで無料・23時以降10000ウォン、金・土・祝前日は22時まで無料・22時~23時は10000ウォン、23時以降は15000ウォン
・日本語不可

住所:ソウル特別市麻浦区西橋洞361-18

CLUB VERA

tgstagramさん(@kwon3179)がシェアした投稿

最新の音響・照明設備を完備したホンデ最大級のクラブ。最大800人まで収容でき、テーブル席やVIP席(予約必須)もあります。高度なテクニックで楽しませてくれる専属DJがエレクトロを中心にプレイ!

海外DJを招待したり女性無料DAYがあるなど、イベントも多数開催しています。

・要身分証明書、未成年は入場不可
・定休日:月・火曜
・営業時間:22時~翌6時(イベントにより異なります)
・入場料:水・木・日曜は10000ウォン、金・土曜は20000ウォン(特別イベント時は価格が異なる場合もあります)
・日本語不可

ソウル特別市麻浦区西橋洞356-1, B2F

韓国のナイトクラブは危ない?遊ぶための注意点!

CLUB M2さん(@club_m2)がシェアした投稿

未成年の入場を規制するため、身分証の提示が求められるクラブがほとんどです。
観光客の場合はパスポート(またはコピー)を見せるよう言われるので持って行きましょう。

※紛失や盗難には十分ご注意ください。

まれに年齢の上限制限をするクラブもあります。ホンデエリアの客層は学生~20代の若者や外国人が中心なので、クラブ内の雰囲気もカジュアルです。ゴージャスに着飾る必要はなく、Tシャツにジーンズといったスタイルでも問題ありません。

身分証チェックと支払いを済ませクラブ内に入場したら、ロッカーやクロークに荷物を預けます。(1000ウォン~3000ウォン)

一時取り出しが出来ないことがあるので、携帯・カード・多少の現金のみを身につける人が多いようです。また、これは日本でも韓国でも同じことですが、純粋に踊りに来ている人ばかりではありません。

韓国人男性はかなり積極的であり、韓国語がわからない日本人女性が狙われることも少なくありません。嫌な時はハッキリ「NO!」と言って断りましょう。自分の身は自分でしっかり守るように気を付けながら、クラブナイトを楽しみましょう。

あわせて読みたい記事

若者の街と知られる弘大(ホンデ)。 新村(シンチョン)や梨大(イデ)などからもほど近く、周辺にはショッピングスポットや...
若者の街として知られている「弘大(ホンデ)」。近くに大学があることから学生さんが多く集まり、リーズナブルな価格でお腹いっぱい...
明洞(ミョンドン)や東大門(トンデムン)など、数多くのショッピングスポットがある韓国・ソウル。最近では江南(カンナム)エリア...

スポンサーリンク

シェアしてね♪

スポンサーリンク