幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントットの全16話のあらすじやキャストは?無料視聴が可能な動画はここ!

シェアしてね♪

出典:tumbllr.

韓国ドラマ「幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット」はユ・ヨンソク、カン・ソラ共演の美しい済州島を舞台に繰り広げられるほのぼのラブストーリーです。

「美男(イケメン)ですね」「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」などの高視聴率番組を多く手掛けているホン姉妹が脚本を担当。2人の恋物語だけでなく、済州島の美しい景色とおいしい料理もたくさん登場します。

B1A4のジニョンがレストランのスタッフ役を好演し、2人の恋を後押しします。また豪華なカメオ出演者もドラマに華を添えて、見どころいっぱいのドラマです。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット」のあらすじ

出典:Cinem@rt

ゴヌとジョンジュはお互いの誕生日に出会う。10年後、ゴヌは済州島でレストラン「メンドロントット」のオーナー兼シェフとして働いていいて、ジョンジュは、従弟に貯金を使い込まれ、恋人に振られ、会社からは突然の解雇と不運続き。

そんな2人が10年ぶりに再会。ゴヌはひょんなことからジョンジュを末期がんだと勘違いし優しく接する。初恋の相手ジウォンがNYから韓国へ戻ってきた連絡を受け、同情心もありジョンジュにレストランを譲りソウルへ帰ってしまう。

しかし、今度はジウォンが済州島で働くことになったと聞かされ、急きょレストランに戻ってくるが、契約してしまったせいでジョンジュと共同経営者としてレストランをやっていくことになった。

ゴヌの優しさは病気からの同情だとは知らず、ゴヌのやさしさに魅かれるジウォンだが、ゴヌが好きなのはジウォンでジョンジュは振り回されてばかり。

そして、済州島での生活に早くなれてもらおうとなにかと面倒を見る村長のウクも次第にジョンジュに恋心を抱いていく。

韓国ドラマ「幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット」のキャスト

ペク・ゴヌ役 ユ・ヨンソク

出典:Cinem@rt

レストラン「メンドロントット」のオーナー兼シェフ
初恋の女性、ジウォンのために開いたレストランだったが、突如彼女は婚約してNYへ行ってしまう。そのためレストラン経営は道楽で済州島の村民からもあまりよく思われていない。
ジョンジュを自前のマイメースさで振り回すも、一緒に過ごしていくうちに心境に変化が現れてくる。

イ・ジョンジュ役 カン・ソラ

出典:Cinem@rt

アパレル会社で働く会社員
真面目にコツコツと生きてきたが、貯金を弟に奪われ、恋人に振られ、仕事は突然の解雇という悲運続き。一大決心をして済州島に移り住む。10年前にゴヌと出会い、初恋の相手&幻の王子様として憧れてきた。ゴヌには好きな人がいるのに、必要以上に優しくしてくれるゴヌに、その想いは次第に募っていく。

文字・装飾

ファン・ウク役 キム・ソンオ

出典:Cinem@rt

ソラン村の村長。
堅物だがとてもまじめな青年。過去にジョンジュが働いていたアパレル会社で「黄土マン」というモデルをしていたことがあり、ジョンジュにばれそうになる。ジョンジュが村にはやくなじめるよう何かと相談に乗ってあげている。次第にジョンジュに恋心を抱くようになる。

ソン・ジョングン役 イ・ソンジェ

出典:Cinem@rt

ゴヌの異父兄・済州島のリゾートホテル経営経営者。
海で溺れたところを、自殺と思い込まれヘシルに助けられる。そしてヘシルに一目ぼれをしアタックしまくる。

チョン・プンサン ジョニン(B1A4)

出典:Cinem@rt

レストラン「メンドロントット」スタッフ
医学に知識が少しあるらしく、ゴヌがジョンジュを末期がんだと勘違いのきっかけを作った人物。

\31日間無料見放題の動画配信サービスはここ/

現在大人気となってきている韓国ドラマ。日本のドラマよりも「ドロドロ感やドキドキ感が半端なく味わえる!」と幅広い年代の方々の趣...

韓国ドラマ「幸せのレシピ~愛言葉はメンドロントット」の全話の内容!(ネタバレ・感想あり)

第1話

出典:U-NEXT

高校生のゴヌは、ゴヌは自分の誕生日パーティで済州島のホテルにいた。テーブルにはゴヌの姉ヒラと母親セヨンが話をしている。姉が席を離れ、ゴヌの母親一人になったとき、背後からジョンジュが近づこうとしが、ゴヌに止められる。

ジョンジュはゴヌに人気のないベンチまで連れていかれ、何をしようとしていたかを問い詰められた。ジョンジュはゴヌに1枚の写真を見せて、自分とゴヌは生まれてすぐに引き離された実の双子だと言った。写真にはゴヌの母親とジョンジュの父親が映っていた。

信じられないゴヌに対し、ジョンジュはDNA鑑定をすると言い、2人はゴヌの母親の部屋へこっそり入った。そしてビニールに母親の髪の毛を集めたところで、タイミング悪くゴヌの母親と姉が部屋に入ってきた。

2人はとっさに隠れる。テーブルの上に置き忘れた写真を姉が見つけ、「これ、母さんじゃない?」と母親に聞いたが、「全く知らない、人違い」と告げた。それを聞いたジョンジュはショックを受ける。

そしてゴヌのこの日、母親から信じられない真実を打ち明けられる。

数年後、ゴヌは済州島でレストランを開き、シェフとして働いていた。道楽のような経営のため、客は少ない。そのためいつも外のハンモックで寝ているところを島民に見られていて、印象はあまりよくない様子。

ある日、ゴヌのもとに1本の電話が入る。それは昔の同級生からで、ジウォンも来るから集まりに来ないか?という誘い。ジウォンはゴヌの初恋の相手で、今でも想っている。

ゴヌは仕事そっちのけで、済州島から飛行機でソウルへ向かう。ジウォンが婚約が破断し、NYからソウルへ帰国したと聞き、ゴヌは済州島のレストランを売り、ソウルに帰ってくることくることを決断。すぐさま済州島へ向かう。

一方、ジョンジュは下着メーカーで働いているが、済州島でオシャレなカフェを開く夢を持っていて、現在、弟に済州島に向かわせて物件探しをさせていた。しかし、弟が探した物件は廃屋そのもの。

そのことをジョンジュに隠し、いきなりジョンジュに「済州島が気に入ったので住む!」と動画を送ってくる。資金を渡しておいたこともあり、急いで空港へ向かった。

空港で偶然会うゴヌとジョンジュ。済州島に着くと、ジョンジュは弟を探し始める。しかし観光の乗馬体験場で見かけたのは、今の彼氏が別の女性と遊んでいるところ。ジョンジュはそこで振られてしまう。さらに追い打ちをかけるように会社から電話があり、突然の解雇。

第1話の感想は、ソ・ジソブが1話から済州島のカフェオーナーとしてカメオ出演!済州島の景色を盾に弟をたぶらかしたと攻めますが、ソ・ジソブは韓国ドラマ「主君の太陽」の時のオレ様名セリフを言ってジョンジュに対抗。とってもかっこよかったです!でもこのシーンのためだけにチェジュ島まで来たのかしら?

第2話

出典:U-NEXT

会社から突然解雇され落ち込むジョンジュ。そこへゴヌがやってきてジョンジュを慰める。ゴヌはもともと優しい性格ではあるが、ジョンジュが末期がんであると思い込んでいるので、余計にジョンジュのことを心配する。

ジョンジュがいつも噛んでいるミントのケース。パッケージ「鎮痛剤」と書いてあるこのケースは、実は空港の化粧室で女性の忘れ物で、たまたま丁度いいケースがあって拾っただけなので、ジョンジュ自体は病気でもなんでもない。

ジョンジュがゴヌと歩いていると偶然弟を見つけた。逃げ出す弟を捕まえ問いただすと、購入した不動産は目の前にあると、廃屋に近い建物を指さした。その建物を見てジョンジュは絶句。さらに中に入り、惨状を見て絶叫する。

逃げる弟を後にし途方に暮れながら一旦はソウルへ帰るジョンジュだが、失業したこともあり、済州島に移り住むことを決意する。しかし安くて良い物件はなかなか見つからず、廃屋を自分で改装して住めるようにすることを考え出す。

第2話の感想は、ゴヌの優しさに感動!ジョンジュを病気だと思っているから余計に優しいのはわかりますが、「サンドバックになってやる、好きなだけ殴れ」「クマのぬいぐるみになるから、抱きしめてもいい」など、ひたすらジョンジュを慰めるシーンが気に入りました!

第3話

出典:U-NEXT

ジョンジュは廃屋を自分の手で改装しようと作業を始めるが、ゴヌもジョンジュを心配して手伝いをしに来ていた。そこへジウォンから「今から済州島に行くから、夕飯を作ってくれる?」という連絡が入る。ゴヌは途中で作業を放り出し、レストランに戻って臨時休業にしてしまう。

料理の支度をし、空港へジョンジュを迎えにいくゴヌ。そこへジョンジュから「行けなくなった」と連絡を受ける。落ち込みながらも、予約をしておいたシャンパンを兄が経営するリゾートホテルまで取りに行ったゴヌだが、そこでジョンジュを見かけてしまう。

無駄遣いでクレジットカードを兄から止められてしまったゴヌは、料理の支度はしたが、シャンパンを購入できない。そこで、ジョンジュのカバンから金目のものを探し出し、それをお金に換えてしまっていた。

ゴヌが屋根の修理作業を途中で放り出して帰ってしまったため、自分で直そうとしていたところ雨が降ってきた。そして雨具を探していたとき、ジョンジュが最終手段として金品に変えようと思っていた解雇された会社からの皆勤賞の品がなくなっているのに気づき、慌ててゴヌのところへ向かう。

レストランに着くと、ゴヌは酔いつぶれて寝てしまっていた。「お金を返して!」と迫るジョンジュだったが、取り合ってはもらえず、泣く泣く廃屋に戻る。しかし、嵐がひどくなり屋根が飛ばされてしまい、結局はゴヌのレストランへ行く。

傷心の2人は酒を飲み、ゴヌは酔っぱらった勢いで「この店をあげる」とジョンジュに言い、家をなくしたジョンジュは喜び、契約書まで交わしてしまう。

レストランを売り、ソウルに戻ったゴヌはジウォンに会う。済州島のリゾートホテルでジウォンを見かけたことを話すと、ジウォンから済州島には面接で行き、リゾートホテルの広報で働くことが決まったと告げられた。

焦ったゴヌは済州島に戻り、レストランでシェフを続けるとジョンジュに言い出した。

第3話の感想は、ジウォンがいじわる。「ゴヌは何をしても許してくれる」みたいな自信がとっても引っかかる。それに対し、ジョンジュはなんでも素直に受け取ってしまって、ゴヌの軽い一言にもドキドキしてしまってかわいい。

第4話

出典:U-NEXT

ゴヌからレストランを買い、従業員のプンサンと新しい出発をすることになったジョンジュ。2人で新規メニューを考案していたが、そこへゴヌが帰ってきて結局はゴヌとジョンジュは共同経営者となる。

お洒落なレストランから一転、済州島の郷土料理や刺身の提供を考えているジョンジュ。さらに海で無料で巻貝を採って料理で出せば食材費もかなり抑えられると考え早速行動に移す。

海岸で貝を採っていると、地元の海女たちと村長が通りかかる。ジョンジュの貝の取り方では腰を痛めるという海女たちの言葉に対し、村長はジョンジュのところに行き、貝の採りかたを教えてあげる。

村長に感謝をするジョンジュだったが、いきなり「村長どっかであったことありません?」と切り出す。村長は自分の過去を知っている人間と思い動揺をする。

その後、ゴヌとジョンジュは買い出しに行くが、値段を気にするジョンジュと好きな食材をなんでも買おうとするゴヌは対立をする。

第4話の感想は、買い出しで意見が食い違い対立するも、ゴヌがこっそりジョンジュのためにエプロンを買っておいていて、後でそのエプロンをつけてあげるところがほっこりします♪。

第5話

出典:U-NEXT

食材の買い出しや新作メニューの試食、一通り落ち着いたゴヌはジョンジュに「いっぱいやるか」と誘う。ゴヌの作った料理とワインを用意し、早速食べようとしたときに突然ジウォンが訪ねてきた。

2人の様子と目の前の料理をみて不機嫌になるジウォン。とっさにゴヌはジウォンの機嫌をとるように、実はこの料理もワインもジウォンのために用意したものだと嘘をついた。

そして、ジョンジュもこのレストランに一緒に住んでいるとジウォンにバレるのはまずいと言われ、寒い中、ジョンジュは外へ追い出されてしまった。お酒を買って、ひとりで海岸沿いで飲んでいると村長が現れ、村の飲み会にジョンジュを連れて行った。

「素敵なレストランね」と言うジウォンに対し、ゴヌは携帯から目を離さない。ジョンジュに「どこにいるんだ?」というメッセージを打っても返信がこなく苛立つ。

「もう少し飲みたい」というジウォンに対しゴヌは「ここは都会と違って9時過ぎると代行が来ないから早く帰った方がいい」とジウォンを帰してしまう。

翌日、ジョンジュは海女学校が開かれることを知る。海女になれば食材を自分で採れると考えたジョンジュは早速入学をする。

海女学校の入学者には、ゴヌの異父兄でリゾートホテル経営者でもあるジョングンもいた。ジョングンは海で溺れた際に、海女のヘシルに助けられ一目惚れをしてしまった。御曹司である身分を隠しヘシルにアタックするが、冷たくあしらわれてしまう。

一方、ジウォンはゴヌのレストランで接待をしていた。ジョングンが来るのを待っていたが、ジョングンは来ないとの知らせを受け苛立つ。

ゴヌはジウォンの接待がうまくいくように高級ワインを差し入れする。「ゴヌとジウォンは恋人同士?」と聞かれるが、ジウォンはとっさに「ただの友達」と返した。

それを聞いたゴヌはショックを受けテラスで一人落ち込む。黙っていられなくなったジョンジュは何もなかったように帰ろうとするジウォンを引き止めて責める。

2人に言い合いを見つけたゴヌはジウォンをかばう。ジョンジュは呆れるがゴヌから余計なことはするなと言われてしまう。その時ゴヌがジョンジュにキスをしようとした。そして後ろには戻ってきたジウォンの姿があった。

第5話の感想は、無理やり帰されたジウォンは代行の運転手から名刺を渡されるのですが、その名刺に書かれたあったのは「24時間対応」の文字。それを見て憤慨するジウォンにスカッ!

でも、行くあてもないのに、外にゴヌに外へ追い出されてしまったジョンジュがかわいそう。さらにはジウォンに焼きもちを焼かせるために、ジョンジュにキスをする振りをする。振り回されっぱなしのジョンジュ。

第6話

出典:U-NEXT

ジウォンの気を引こうと自分にキスをしようとし利用したことを知りゴヌに怒りを表すジョンジュ。しかし、実際はドキドキしてしまっている自分がいた。

翌朝、レストラン前をジョンジュが掃除をしていると、町内会の掃除があることを知り寝ているゴヌを無理やり起こして、2人も参加をした。

嫌々掃除をしていたゴヌの前に一人の男の子が現れ、おもちゃの鉄砲でゴヌを打ってきた。「危ないからやめなさい」と注意してもやめず、さらには街灯を打って壊してしまう。

騒ぎを聞きつけて駆けつけた村民のひとりに、男の子の祖母で海女のユジャがいた。祖母の前では男の子は泣き出すため、結局ゴヌが悪者になってしまう。

村の世話役兼不動産業のジョンペは、ユジャは海女学校の面接官で、さらに根に持つタイプのため、
ジョンジュの海女合格は厳しいかもしれないと言ってきた。

早速ジョンジュに点数をつけないように海女仲間に頼むユジャ。ゴヌは自分のせいでジョンジュが海女学校を合格できないことを悩み、ユジャ達家族を自分のレストランに呼びもてなすことにした。

レストランでの食事に子供たちは喜び、祖母の格が上がったユジャはゴヌに感謝して、海女学校の件は無事解決した。

ゴヌは異父姉、ヒラに呼び出されリゾートホテルに向かっていた。用事が済んだあと、ジョンジュと2人で海女道具を買いに行く予定だったが、そこへジウォンが現れ、ソウルまで買い物に付き合ってほしいとせがまれる。

約束の時間を過ぎても一向に現れないゴヌをカフェでひたすら待つジョンジュ。やっと現れたゴヌだったが、これからジウォンと買い物に行くと聞かされ、ひとりその場で残されてしまう。

ゴヌとジウォンを見ていることにつらく感じるようになったジョンジュは、ゴヌに「レストランから出てってくれと言う。

第6話の感想は、ジウォンが相変わらずゴヌを振り回し、ジョンジュがゴヌに振り回されるという展開。ジョンジュはだんだん本気でゴヌが好きになってきているのに、とてもかわいそうで切ない。

第7話

出典:U-NEXT

ジョンジュからプンサンと2人で店を経営していけるから出て行けと言われたゴヌ。しかし、翌日からもキッチンに立ち、店に居座り続けようとしていた。

レストランの外でジョンジュは村長に偶然に会う。そして「事前に海女学校の合格者を教えてくれないか」と頼む。

ユジャの件で合格できないに決まっていると思い込んでいるジョンジュは、村長からゴヌがその件は解決したと知らされ驚く。そして自分のためにゴヌが謝ってくれたと感激をする。

その思いを伝えようと店の中に入ったところ、ジウォンが店の手伝いをしていた。ジョンジュは言いたいことも言えず、落ち込みながら外へ貝を洗いに行った。

貝を洗っていると、ジウォンが現れ「ゴヌに余計な仕事をさせないで」と言って去っていった。ジョンジュは買えばいいだけの貝にこだわったり、海女学校の件でゴヌに謝らせてしまったことを反省した。

翌朝、ジョンジュはいなかった。心配で探しまくるゴヌ。港ターミナルでやっと捕まえたが、実はジョンジュは友人の結婚式で釜山に行くだけだった。

一方、村長はジョンジュ、ヘシルはジョングンの合格が気になり一足先に2人の合格名簿を見にきていた。

ジョンジュは釜山からゴヌに電話をかけると、ゴヌは村民たちと一緒に青菜摘みをしていた。ジョンジュが今日は止まっていく予定だと告げると、ゴヌは焦って済州島の晴天を仰ぎながら「こっちは嵐が来そうだ」と告げる。

ゴヌがなんとか日帰りでジョンジュに帰ってきてほしいウソに気づき、ジョンジュはうれしくなり日帰りで帰るとゴヌに告げる。

ジウォンの仕組みにより、ゴヌの異父姉ヒラがレストランに突然押しかけてきた。ゴヌとジョンジュがレストラン上の埃まみれた部屋に2人で住んでいることに腹を立て、ゴヌにホテルに住みなさいと伝えるようジョンジュにホテルの鍵を渡す。

それを聞いたゴヌはジョンジュに「ひとりで大丈夫か?」と心配しながらもレストランを出てホテルへ行ってしまう。

さらにジウォンは大事な話があるジョングンを呼び出した。そしてゴヌが悪い女(ジョンジュ)にだまされていると告げたが、ジョングンは「それは大丈夫だ。その子には会っているから」と突っぱねた。

第7話の感想は、ゴヌとジョンジュの気持ちがだんだん近づいてきたようでうれしい。色々とゴヌに言われても「髪をおろしたほうがかわいい」と言われれば素直に喜ぶジョンジュがかわいい。

ジョングンもいい味だしてます!重役会議で「国際VIPが宿泊決定!!」の知らせに重役皆で喜びますが、同時にヘシルから入った「海女学校、合格よ」の連絡の方に何十倍も喜ぶジョングンの姿がおかしかった。

さらに、ジウォンの告げ口もジョングンがさっぱり拒絶してくれてまたうれしい。よく考えれば、ジョンジュとジョングンは海女学校の仲間ですものね。

第8話

出典:U-NEXT

ホテルに住むようになってもゴヌはジョンジュのことが気になってしかたない。プンサンは気を使ってかジョンジュの近況をこと細かにSNSにアップしてくる。

我慢できなくなったゴヌは、ホテルに住むことは姉のヒラが内緒でやったことであって、兄のジョングンは許していないことを思い出し、レストランへ荷物を持って帰ってしまう。

レストランへ着くと、ジョンジュが酔っぱらって寝ていた。椅子から落ちそうになるジョンジュをとっさに助けるが、同時にジョンジュのことを意識し始めたことに気付いたゴヌ。

ゴヌはジョンジュを抱き上げて再度椅子に寝かせてあげる。苦しんでいるのが病気だと思い、薬だと思っているビタミンをジョンジュに飲ませる。

ジョンジュは目を覚まし泣きながら「行かないで」と告げる。

しかし、翌日ジョンジュは全く覚えていなく、キッチンで料理をしているゴヌに驚く。ゴヌ曰く、兄に追い出されたのでまたここに住むことになったと言うだけ。

プンサンにゴヌが戻ってきたのはジョンジュのためだ。と言われ内心うれしくなるジョンジュ。

村役場では、職員の定例会食がゴヌのレストランで開かれることになっていた。この会食は職員が村長とジョンジュを引っ付けるために計画をしていて、ジョンペがゴヌにそのことを話してしまう。

当日、会食では腕相撲大会をすることになり、村長が勝ち景品のネックレスを獲得しジョンジュに渡す予定だったが、これに焼きもちをやいたゴヌが参戦。そしてゴヌが優勝してしまう。

新館開館式が近づくリゾートホテルでは、広報のジウォンが海女たちを呼んでフォトゾーンで一緒に写真を撮ることを思いつく。開館式に招待されたと思い込んだ海女たちは皆喜ぶ。

新館開館式当日、海女たちは海女具を着て記念撮影だけのために呼ばれたと知り怒る。帰ろうとしたときにジョングンが現れ、ソランはジョンジュがリゾートの社長だったことを知る。

新館開館式にゴヌがジョンジュを連れて来たことにジウォンは苛立つ。そしてたまたま知り合いの病院の院長と話をしているときに、ゴヌが友人が重病だと相談に来たことを知らされ、プンサンから実は誤解であることまで突き止める。

ジウォンはジョンジュを呼び出し、ゴヌが優しいのはあなたが病気だと思っているから、もうすぐ死ぬと思って同情しているだけと告げ、ジョンジュは大きなショックを受ける。

さらに、式場で突然いなくなったゴヌはジョンジュを探し回っていた。そこへジウォンが現れ、ジョンジュの病気は嘘で、ゴヌは利用されただけと話す。

ゴヌもショックを受けるが、引き留めるジウォンの手を振り切り、ジョンジュを追って外にでた。ジョンジュ灯台まで来て、自分が病気だったからゴヌは優しかったんだと思いながら泣いていた。

そこへゴヌが現れる。ジョンジュは泣きながら「自分は病気じゃないと」告げる。とっさにゴヌはジョンジュを抱きしめる。

第8話の感想は、ゴヌの気持ちがジウォンよりジョンジュのほうが大きくなってきていることが分かってきてひと安心。ジョングンとヘシルもこの先どうなってしまうのか気になるところです。

\31日間無料見放題の動画配信サービスはここ/

現在大人気となってきている韓国ドラマ。日本のドラマよりも「ドロドロ感やドキドキ感が半端なく味わえる!」と幅広い年代の方々の趣...

第9話

出典:U-NEXT

自分が重病だから店を貸してくれたと思ったジョンジュは、疲れて寝ているゴヌのところにいき、契約書は誤解から始まったことだから解除すること、そして想いを告白し、ここにはもういられないと告げる。ゴヌは反対に自分がここから出ていくからとジョンジュに話す。

ジウォンは一向に電話に出ないゴヌに対し苛立ち、姉ヒラにジョンジュが重病のフリをしてゴヌをだましていたと話した。

ホテルに戻ってきていることを知らないジウォンは、目の前に現れたゴヌに驚く。ヒラはゴヌに「あなたがジョンジュに騙されたってジウォンが言っているけど?」と聞く。ゴヌは「ジウォンの話は全てウソだ」とジョンジュをかばい、ジウォンを責めた。

ヒラはジョングンにゴヌに全てのことを話し、引き離した方がいいと言ったが、反対にジョングンは彼女がいるおかけで、ゴヌは最近浪費もしないし、真面目になったと返した。

ヒラは「ゴヌの性格が一体誰に似たのか、父親かしら」と話しをしたとたん、ジョングンがいきなり、「ゴヌの父親のことは一切話すな、絶対世間にバラしてはいけない」とヒラを煽った。

その一方で、村の世話人でもあるジョンペのところに小説家でもあり、済州島の日常をSNSにアップしているミラが、30年前に起こったひき逃げ事件事件を調べてみたいと相談があった。

ジョンペはそれを聞き「協力するつもりはない」と相談を拒絶した。そしてヘシルの元へ行き「飲んでいるか?」と優しく声をかけた。

第9話の感想は、ほのぼのラブ・ストーリーからサスペンス色がだんだん強くなってきたように感じる。どんな秘密がこの先隠されているのかとても気になるところです。

第10話

出典:U-NEXT

テレビで村長とジョンジュが出たことにより夫婦に間違わられ、さらに村人に村長夫人になると噂をされ、レストランは村民で連日にぎわい、ジョンジュはうれしい一方で複雑な気分。ゴヌは焼きもちで不機嫌丸出し。

これをチャンスに村長はジョンジュと親密になろうと努力をするが、ジョンジュにゴヌのことが好きとはっきり言われてしまう。

ゴヌは母親の命日の前日に毎年は墓参りをするがここ数年、自分以外の誰かが母親の墓参りに来ていることに不安を隠せずにいる。車から出られないゴヌの前にジョンジュが現れ、一緒に墓参りをする。

ヒラはジウォンとゴヌの母親の命日の話をしている。ジウォンが「明日は親戚がたくさん集まるんですね」と聞くと、ヒラは叔父が特にゴヌと会いたがっているとジウォンに話した。

叔父は流通業で成功し、子供がいないのでゴヌに会社へ来てほしいと熱望しているとジウォンに話した。そしてジウォンはなにやら思いついた様子。

そして、レストランにジウォンが来て、ジョンジュに「ゴヌを受け入れることにした」と話した。

第10話の感想は、やっぱり、ジウォン・・・。ゴヌが流通会社の跡取りになる可能性の話がでるとすぐ飛びづくんだから・・・。ジウォン、最後はいい子になるのかしら?と切に願ってしまいますわ。

第11話

出典:U-NEXT

「ゴヌを受け入れることにした、あなたにゴヌのそばにいてほしくない」とジウォンに言われたジョンジュは悩む。

村長が気にかけてくれ、外へ遊びに誘ってくれるが、そこへゴヌが生かせないようにするが、ゴヌに振り回されるいるジョンジュはこれ以上我慢できず、出かけてしまう。

ジョンジュの帰りを待っていたゴヌはジョンジュに突然キスをする。ジョンジュは戸惑い、ゴヌは自分の気持ちを自覚する。

翌日、法事でゴヌは兄ジョングンと姉ヒラに「墓参りに行ったら誰かが花を手向けていた、自分の父親かもしれない」と明かし「何か問題がおきたら自分で解決する」と話した。

ジョングンはゴヌの父親のことを「詐欺師で人殺し」と言った。ヒラが「亡くなった人の奥さんはまだ若かったそうよ」の言葉にジョンジュは「そうか、それは大変だったろうな」と・・・。その新婚で夫がひき逃げにあった人がヘシルだとは知らずに。

そのころ、最近ゴヌがお弁当を持って出かけるようになった。また昔のゴヌに戻ってしまったと話すジョンジュとプンサンだが、実はその女性はジョンジュの実の母親だった。

突然現れた母親にジョンジュは喜ぶばかりだが、実は母親は金の工面が必要でジョンジュに近づいてきたことを知り、ゴヌが密かに会ってお金を渡していた。

だが、本当のことをジョンジュが知るときがくる。いなくなった母親を追って空港に向かうが、そこには病気の女の子がいて、お金の必要な状況が理解できた。

一方、ヘシルが潜っている最中に行方不明になって大騒動になっていた。無事ヘシルは見つかったものの、心配しすぎたジョングンはずっと立ち尽くし、涙を流してヘシルを抱きしめた。

第11話の感想は、ヘシルとジョングンが両想いになったのはいいけど、ジョンジュにとっては自分の弟の実の父親がヘシルの夫をひき逃げした関係になるので、とても残酷な関係にこの先どうなってしまうのだろうと思うと胸が痛む。

第12話

出典:U-NEXT

ゴヌはジョンジュへの気持ちがはっきりし、回りにもジョンジュにも気持ちを伝えるが、今までの経緯からまた軽くとられ、信じてもらえない。

そんな時、ゴヌの父テヨンがいることにジョンペが気づく。ジョンペは昔テヨンの部下だった。テヨンはゴヌに謝りたいと思っていてジョンペが仲を取り持つことになった。

ジョンペから全てを聞いたゴヌは愕然とする。ジョングンからヘシルを家族に紹介したいと招待されるが、当日席にいたのはジョングンとヘシルとヒラの3人。

ゴヌは遠くの席から見守っていた。それをたまたま見つけるジウォンは不思議がる。

その夜、ゴヌはジョンペに自分が済州島を離れると話す。自分がいなくなればヘシルが傷つくことが減ること、そして父親には絶対に現れないように伝えてくれとも頼んだ。

実は父親のテヨンは裏で全ての会話を聞いていた。

第12話の感想は、真実を知ってしまったゴヌの今にも泣きそうなつらい顔がとても見ていて切ない。そしてジウォンがまた企んでいるのかと、疑いたくなる・・・。

第13話

出典:U-NEXT

ジョンジュのことは好きなのに、済州島を離れなくてはいけないゴヌ。ゴヌの様子がおかしいと心配するジョンジュだが、突き放すためにジョンジュにわざと冷たくする。そしてジョンジュに済州島を離れることを告げる。

小説家のミラは30年前のひき逃げ事件に関して、ジョンペには協力を断れたが、ヒラの協力で取材を続けていた。ホテルでミラはヒラに報告をする。

30年前、ゴヌとジョンジュの両親は友人同士だった。ジョンジュの持っていた写真はゴヌの父親テヨンがたまたまジョンジュの父親とゴヌの母親セヨンを撮ってあげただけの写真だった。

この写真を誤解して、ジョンジュは高校生の頃ゴヌと自分は双子だと勘違いしたのだった。

それから、テヨンはホテルの喫茶店で海外で大金を稼いできたのはウソだったとセヨンに告白をした。怒ったセヨンはホテルを飛び出し、ホテル前に止めてあった白い車で飛び出し、テヨンはその後ろにあった黒い自動車に乗ってセヨンを追いかけた。

セヨンを追いかけている間、前方に気づかず人を引いてしまう。テヨンはそのまま逃げてしまい翌日検挙された。これがミラが調べた結果だった。

10年前のゴヌの誕生日パーティで、セヨンはゴヌは生まなきゃよかったまで話した。そして父親は詐欺師の上、人殺しとまで言ったのだ。

ヒラはショックを受け、この件は記事にしないようにミラに頼むが、あまりの衝撃な事件のためミラも「そのつもりだ」と返した。

その頃、ジョンペはゴヌといて同じ事件のことを話していたが、ジョンペの口からは「もし自分の記憶が合っていたら」と意味不明なことを言い出す。

ジョンペはテヨンの部下としてその時現場にいた。ジョンペの記憶では、後方の黒の車にセヨンが乗り、テヨンは慌てて前にあった白の車でセヨンを追いかけた。

第13話の感想は、すごい複雑な過去にオドロキ。事故した車が黒い車だとしたら、実際にひき逃げ事故を起こしたのはセヨンということになるではないか!どうしてこんなことに!と真実を知りたくすぐ次の話がはやく観たくなってしまいます。

第14話

出典:U-NEXT

ゴヌが済州島を離れることにショックを受け、村長が慰める。村長に肩を抱かれているジョンジュを見てやりきれなくなったゴヌはテラスで1人ビールを飲んでいるところ、ジョンジュにが現れる。

ジョンジュはゴヌを心配するが、とうしてもジョンジュに冷たくしてしまうゴヌ。怒ったジョンジュを引き止めようとするが、振り払われてしまう。そして一晩悩んでゴヌはホテルに向かう。車の座席には航空券が2枚あった。

ジウォンはゴヌにホテルを辞めてゴヌと同じところに行くと言い出す。ゴヌは「叔父は自分のことを好きではないから、ジウォンの望み通りにはならない」と冷たく引き離す。

ジウォンはヒラから事件の全てを知ったと話した。その後、ゴヌはジョングンのところに行き、ヒラは全てのことを知っていないことを確かめる。

ヒラが知ってしまったらヘシルの耳に入ってしまうことを恐れたからだ。ジョングンはゴヌに「すまない」と謝る。そしてヘシルが幸せになれば自分の気持ちも少し救われると言った。

ジョングンとヘシルの結婚式がゴヌのレストランで行われ、それを見届けるとゴヌは空港へ向かった。ジョンジュはキッチンの奥で航空券が2枚隠されているのを見つけ、急いでゴヌを追いかけた。

第14話の感想は、ジョングンがジョンジュに「ゴヌを責めないでください」と言ったセリフがとても重い。真実をしらないジョンジュにとって、ジョングンが最高に気にかけた言葉だと思うのです。

第15話

出典:U-NEXT

空港までジョンジュはゴヌを追いかけるが間に合うことはなかった。ゴヌに送ったメッセージも1年以上「既読」になることはなかった。

1年後、レストランはプンサンがシェフになっていた。同時にゴヌが済州島に戻ってきてホテルに向かっていた。理由はジョンペを介して父親テヨンに合うために。

エレベーターの前でジョンジュが赤ん坊をあやしていた時に、エレベーターからゴヌが現れる。赤ん坊を見たゴヌは動揺を隠せない。ショックを受けたゴヌだが、結果、ジョンジュの弟夫婦の子だと知り安心をする。

村長がゴヌを酔わせ、レストランに連れてきた。泥酔しているゴヌだったが「ジョンジュ、会いたい」の一言がこぼれ、ジョンジュは涙する。

ゴヌは結局父親にあうことはなかった。父親と合わないでいたほうが兄夫婦が幸せになれると言って、このまま済州島をまた離れるつもりだった。

しかし、夜ゴヌはレストランに現れた。「行かなかったの?」と聞くジョンジュに対し「行かなかった」と返す。そしてジョンジュに「愛している」と告げる。

第15話の感想は、やっと、やっと、ゴヌとジョンジュお互いの思いが繋がって、観ている方もハッピー。とても感動しました。

最終話

出典:U-NEXT

財閥の3世と婚約したジウォンは、何でも彼に合わせようとする。あっけにとられるゴヌとジョンジュ。

ある日、ジョンペが電話でテヨンと話をしている時に、へシルが事務所に入ってきて話を聞いてしまう。ジョンペに問いただすヘシル。

ヘシルはジョンペやジョングン、ゴヌみんなが知っていて自分に隠していたと怒りだすが、ジョンペはヘシルを悲しませないようにまだ話すことができないだけだ。と告げた。

それに、本当の真実を知っているのは自分とゴヌだけでジョングンは何もしらないことを付け足した。ヘシルの夫を殺してしまったのはテヨンでない可能性があることを・・・。

ヘシルはテヨンと直接会うことになった。もし、本当の犯人がセヨンだったら、ヘシルはジョングンと結婚生活を続けることはできない。

テヨンは愛した女性の罪を守るため自分の残りの人生をささげ、子供を守るためにという話は美化すぎると言葉を濁し、答えは言えは言わなかった。

ゴヌはジョングンに、「兄さん、自分の人生を全て愛した人にささげられる?」と質問をした時に、ゴヌは自分の父親が母親の罪を守った方を信じたようだった。

ヘシルにしてみると、答えはでず、決めたことは目の前にいる愛したジョングンについていこうという決断をしたようだった。

最終話の感想は、みんな苦しい過去を乗り越えて新しい幸せに向かっていくことになる結果なので、良かったあと感じます。

御曹司の言いなりだったジウォンは最終的に彼から「結婚したら田舎で自給自足をして暮らそう」と言われついについにブチ切れます。

嫌な女性でしたが、やっぱり最後は「期待を裏切らない!ジウォン!」的な感じで結構面白かったです。

\31日間無料見放題の動画配信サービスはここ/

現在大人気となってきている韓国ドラマ。日本のドラマよりも「ドロドロ感やドキドキ感が半端なく味わえる!」と幅広い年代の方々の趣...

スポンサーリンク

シェアしてね♪

スポンサーリンク