【2022年最新】BTOBおすすめ人気曲ランキングTOP15@ドラマ主題歌や隠れた名曲も!

シェアしてね♪

2012年にデビューした韓国の6人組男性アイドルグループBTOB

バラード曲がメインですが、ポップなダンス曲やパンクスタイル曲なども披露し、音楽配信や音楽番組のチャートでは1位になった曲もあり、高い歌唱力で多くの人を魅了しています。

さらに、甘いマスクとユニークな一面を持ったメンバーたちは、韓国だけでなく日本でも絶大な人気を誇っていて、2014年には日本デビューも果たし、日本オリジナル曲もリリース:)

そこで今回は、BTOBおすすめ人気曲ランキングTOP15をご紹介

ドラマ主題歌や隠れた名曲、日本語オリジナル曲も紹介しますので、BTOBが好きな人もそうでない人も必見ですよ♪

スポンサーリンク

BTOB人気曲一覧!発売順まとめ!

曲名発売日
WOW2012年9月12日
Thriller2013年9月9日
Beep Beep2014年2月17日
It’s Okay2015年6月29日
Remember That2016年3月28日
I`ll Be Your Man2016年11月7日
わかるようでわからない2017年
someday2017年3月6日
MOVIE2017年3月6日
Missing You2017年10月26日
The Feeling2018年6月18日
Only one for me2018年6月18日
Beautiful Pain2018年11月12日
Show And Prove2021年8月30日
The Song2022年2月21日

【2022年】BTOBのおすすめ人気曲ランキングTOP15!ドラマの主題歌も!

それでは、早速BTOBのおすすめ人気曲をランキング形式でご紹介します!

ドラマの主題歌も紹介しますのでぜひ聴いてみてくださいね♪

15位|楽しいダンス曲!Beep Beep

Beep Beepは2014年2月にリリースされた4枚目ミニアルバム「Beep Beep」のタイトル曲

軽快なテンポとラップで思わず踊り出したくなる楽しいダンス曲!実は愛していた彼女に挨拶もせずに振られてしまい、悲しく切ない想いが綴られています。

曲中には、Beep Beepを意味する「뛰뛰빵빵(ティティパンパン)」と車のアクションを表現し、「きょうに限って車のアクションが気になる」というもどかしい気持ちも伝わってきます!

<<「Beep Beep」のMVはこちら!

14位|キングダムでの披露曲!「Show And Prove」

Show And Proveは2021年8月にリリースされた2ndスペシャルアルバム「4U: OUTSIDE」の収録曲

K-POP界の6組のボーイズグループがパフォーマンス対決するサバイバル番組「キングダム」のファイナル競演でShow And Proveを披露。メンバーのミンヒョクもプロデュースに加わり、歌詞には「ショーを見せてあげるよ」とBTOBだけの世界に招待する想いが込められています。

キングダムでは力強く歌い上げ、華麗で圧巻なパフォーマンスを見せてくれました♪

<<「Show And Prove」のステージはこちら!

13位|従来のコンセプト覆す!「I`ll Be Your Man」

I`ll Be Your Manは2016年11月にリリースされた9枚目ミニアルバム「NEW MEN」のタイトル曲

アルバム名のNEW MENの通りI`ll Be Your Manは今までのBTOBのコンセプトを覆したダンスナンバー。作詞作曲、編曲はヒョンシクが担当、ミンヒョクとプニエル、イルフンはラップメイキングに参加。別れた彼女を忘れられず、再び自分のところに戻って欲しいと願う切ない気持ちを表現されています。

サビにもラップを織り交ぜた力強い歌声で完成度が高く、公開して1時間で、韓国の音楽配信サイトの6つのチャートで1位を記録!

<<「I`ll Be Your Man」のMVはこちら!

12位|メンバーも絶賛のかっこいい曲!「Thriller」

Thrillerは2013年9月にリリースされた3枚目ミニアルバム「Thriller」のタイトル曲

イントロ部分から力強いラップに、ワイルドさたっぷりの訴えかけるようなヴォーカル。ダークな雰囲気が漂い、狂気さえ感じるアイドルグループとしては珍しいナンバー!

MVではメンバーの男らしい表情やキレッキレの「ゾンビダンス」が魅力的♪

メンバーもファンも絶賛のかっこいい曲として人気を集めています!

<<「Thriller」のMVはこちら!

11位|ドラマ主題歌!「わかるようでわからない」

わかるようでわからないは2017年ドラマ「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!?」の主題歌になりました。

人気俳優パク・ソジュン演じるドンマンが幼馴染みのエラ(キム・ジウォン)に恋心を抱いていくストーリー。歌詞には「わかるようでわからない君の気持ちを。曖昧な僕らの関係」と綴られ、ドンマンのもどかしい想いにぴったりの曲。

ヴォーカルラインのウングァン、ヒョンシク、ソンジェ3人の甘く透き通った歌声と軽やかなギターメロディーで爽やかな雰囲気を演出!

<<「わかるようでわからない」のステージはこちら!

10位|日本デビューシングルにも選出!「WOW」

WOWは2012年9月にリリースされた2ndミニアルバム「Press Play」のタイトル曲

2014年には日本でデビューした際、日本語バージョンでデビューシングルにも選出。MAMAMOOの育ての親でもあり多くのヒット曲を世に送り出した作曲家キム・ドフンが手掛けました!

軽快なリズムにレトロな雰囲気が漂い、1980年代後半にアメリカで流行したニュージャックスウィングを彷彿。MVでのデビューして間もないメンバーの初々しい姿とセクシーなダンスに注目♪

<<「WOW」のMVはこちら!

9位|温かい歌詞に涙!「The Feeling」

The Feelingは2018年6月にリリースされた11枚目ミニアルバム「THIS IS US」の収録曲

ミニアルバムがリリースされる前の先行配信曲。

神秘的な高音のシンセサイザーから始まり、アコーディオンとエレクトニックが融合したサウンドに優しい歌声が加わり、聞き心地のよい一曲。終盤にかけて奏でるメンバーのハーモニーは圧巻でグッと胸が熱くなります。

「ときめきを越えた熱い感じ、宇宙よりもっと遠くもっと高く」と涙を誘う温かい歌詞で前向きな気持ちにさせてくれますよ!

<<「The Feeling」のステージはこちら!

8位|隠れた名曲!「someday」

someday は2017年3月にリリースされた10枚目ミニアルバム「Feel’eM」の収録曲

2017年5月には日本で販売されたシングル「MOVIE」に日本語バージョンでも選出。ミニアルバム名の「Feel’eM」は映画の「Film」と彼らを感じての「Feel Them」を合わせた言葉で、映画のようなドラマティックなナンバーが揃っています。

作詞作曲はメンバーのヒョンシク、ラップ担当のミンヒョク、プニエル、イルフンらも作詞を手掛け、「愚かな自分のせいで失った相手に向けていつかまた会おう」と切ない気持ちを綴ったバラード曲。

BTOB所属のCUBEエンターテインメントはBTOBにぴったりで収録曲だけにとどまるのはもったいないとsomedayを先行公開。主要な5つの音楽配信サイトのチャートで1位を独占しました!

<<「someday」のステージはこちら!

7位|ファンを思ったバラード曲!「The Song」

2022年2月にリリースされた3枚目アルバム「Be Together」のタイトル曲

前年11月にメンバーのヒョンシクとソンジェが除隊し、約4年ぶりにメンバー全員でカムバック。アルバム名のBe Togetherは一緒にいるを意味し、アルバムには今までもこれからもMelody(BTOBファンの名称)と一緒に歌い続けるという想いを込めたナンバーが揃っています。

The Songの作詞作曲はヒョンシクが担当し、叙情的で温かみのあるサウンドでMelodyに向けて「大切にするよ、ずっと歌うよ」と歌詞に綴られ、ファンを想ったバラード曲。

韓国の音源チャートBugsとgenieでは首位、アルバムもiTunesのトップアルバム部門で21の地域で1位を獲得し、韓国に留まらず海外でも人気を博しています!

<<「The Song」のMVはこちら!

6位|春になると聴きたくなる!「Remember That」

Remember Thatは2016年3月にリリースされた8枚目ミニアルバム「Remenber That」のタイトル曲

Remember Thatを韓国語のタイトル名にすると春の日の記憶を意味し、アルバムには春を連想させる優しく爽やかなナンバーが揃っています。

ゆったりとしたテンポに透き通った歌声が穏やかな気持ちにさせてくれるので春にぴったりで、春に別れた彼女を忘れられず、春になると思い出がよみがえることが綴られた儚いバラード曲。

MVでは曲とマッチした情景が丁寧に描かれ、ミニョクの切なく感性溢れた表情も曲を盛り上げています♪

<<「Remember That」のMVはこちら!

5位|感動の友情ソング!「It’s Okay」

2015年6月にリリースされた1stアルバム「Complete」のタイトル曲

デビューして初めて、音楽配信ランキングで首位を獲得!日本語で「大丈夫だよ」を意味し、しんどくても大丈夫、上手くいくよと家族同然の友人への想いが込められた友情ソング。

和やかなメロディーにメンバーの優しい甘いボイスが聞き心地良く、背中を押してくれる一曲で、MVでは、何事も上手くいかない姿から明るい未来に繋がる姿をそれぞれのメンバーが演じるドラマ仕立てで見応え十分!

<<「It’s Okay」のMVはこちら!

4位|明るい盛り上がる曲!「MOVIE」

2017年3月にリリースされた10枚目ミニアルバム「Feel’eM」のタイトル曲

同年5月、日本での6枚目シングルでは日本語バージョンも披露。作詞作曲はインフルが担当、キーボードとブラスの軽快なリズムにBTOBでは珍しいパンクスタイルのナンバー。

傷ついた女性へのアプローチが「それなりに君を愛したい」「最高で最後の恋にしよう」と男らしく、ユニークな面も。日本語バージョンのMVはダンスの場面展開が多く、時折切り替わるイラストタッチが曲の雰囲気にマッチ♪

<<「MOVIE」のMVはこちら!

3位|夏のポップメロディー!「Only one for me」

2018年6月にリリースされた11枚目ミニアルバム「THIS IS US」のタイトル曲

音楽番組「ショーチャンピオン」ではチャート1位を獲得した人気のサマーソング!作詞作曲はヒョンシクが担当し、気分が盛り上がるリズミカルなポップメロディーにメンバ-のハモリは爽やかで夏の海やキャンプにぴったり♪

歌詞には「君なしじゃだめだ」と好きな人への愛のメッセージが込められていて、MVでの涼しげな夏服を着こなしたメンバーたちの港で楽しむ姿が魅力的!

<<「Only one for me」のMVはこちら!

2位|切ない失恋ソング!「Beautiful Pain」

Beautiful Painは2018年11月にリリースされた1stスペシャルアルバム「HOUR MOMENT」のタイトル曲

失恋は美しくも辛いという意味がタイトルに込められている楽曲で、愛する人と別れてから気づく、後悔と辛い気持ちを綴った切ない失恋シング。

終盤の高音ボイスのハモリが加わるサビでは、辛いときの胸に響き一層曲が盛り上がり、MVは愛する人との思い出と別れた後の寂しい姿が錯綜し、失恋の美しい痛みを表現。

音楽番組「ミュージックバンク」では1位候補にノミネートしていたTWICEのYes or Yesを抑えて1位を獲得しました!

<<「Beautiful Pain」のMVはこちら!

1位|多くの賞を獲得!「Missing You」

Missing Youは2017年10月にリリースされた2枚目アルバム「Brother Act」のタイトル曲

作詞作曲はヒョンシクが担当し、恋しくてという意味を持つタイトル。

歌詞には君を恋しがって1日終わると綴り、好きな人を想い続ける切ないバラードで、ゆったりとしたメロディーに、メンバーの柔らかく優しい歌声が心に響くBTOBの代表曲です。

音楽番組ではBTOB初の7冠を達成、音楽チャートで上位を独占し大ヒット。若手アイドルがカバーしたり、オーディション番組にも選曲されるほど多くの人を魅了し、1位に輝きました♪

<<「Missing You」のMVはこちら!

【ユニット別】BTOBのおすすめ人気曲もご紹介!

それではここで、ユニット別にBTOBのおすすめ人気曲もご紹介!

BTOB-BLUE

BTOB-BLUEはBTOBのボーカルメンバーのウングァン、チャンソプ、ヒョンシク、ソンジェ4人で結成されたユニット。

When it rains

When it rainsは2018年8月にリリースされた2ndシングル

2016年のStand by me以来のリリースで2年ぶりのカムバック。予告イメージ画像はスマホの待ち受け画面にリリース日と歌詞の一部が載ったデザインで話題に。

ヒョンシクが作詞作曲を担当し、タイトルの日本語訳は「雨が降れば」。歌詞には「僕の心に降れば、僕らが一緒だった最後の夜を思い出す」と綴られ、懐かしさや後悔を雨に例えた切ないバラード曲。

雨の日に聴きたくなる4人のしんみりと柔らかい歌声も魅力的♪

<<「When it rains」のMVはこちら!

Stand by me

Stand by meは2016年9月にリリースされた1stシングル

TWICEの人気曲CHEER UPやTTを手掛けたプロデュースチームのブラックアイドピルスンが作詞作曲を担当。さらにMVはBTOBメンバーのプニエルが演出に参加し、話題を集めました。

タイトル名は「僕のそばに立っていてくれ」を意味し、愛する人との別れを受け入れられない気持ちを綴った切ないバラード曲。メンバーのビブラートをきかせたハスキーボイスがより一層曲を盛り上げ、胸がジーンとします。

<<「Stand by me」のMVはこちら!

BTOB 4U

BTOBメンバー3人の兵役中にウングァン、ミンヒョク、チャンソプ、プニエルの4人で結成されたユニット。

tiktokで話題?Show Your Love

Show Your Loveは2020年11月にリリースされた1stミニアルバム「INSIDE」のタイトル曲

翌月には日本でデジタルシングルとして日本語バージョンをリリース!

スローテンポにラテン系ダンスのサウンドで独特なリズミカルを基調としたムーンバートンのナンバーで、辛いことがあったねと曲が始まり愛さえあればそれで良いと希望溢れるメッセージが込められています。

TikTokにBTOBオフィシャルがMVのメイキング映像をアップ。ビンテージ感のある映像にメンバーの素顔が映し出され話題になりました!

さらに、音楽番組や13の地域でiTunesアルバムチャートの首位を獲得、MVの再生数は2,300万回を超え、世界的に人気を博しています♪

<<「Show Your Love」のMVはこちら!

Outsider

Outsiderは2021年8月にリリースされた2ndミニアルバム「4U:OUTSIDE」のタイトル曲

ミニアルバムには日常で繰り返し疲れていく人々のストーリーを盛り込んだナンバーに、ソウルとR&Bが融合したネオソウルで口ずさみたくなるメロディー。

作詞にはミンヒョクとプニエルが参加し、悩む現実を突き破るためにはOutsider(部外者)になろうというメッセージ性を持ち、メンバーの甘く優しい歌声に癒やされます。MVの再生数は2,000万回を突破!

<<「Outsider」のMVはこちら!

【番外編】ファンは聴くべきおすすめ日本語オリジナル曲もご紹介!

それではここで、おすすめ日本語オリジナル曲もご紹介!

メンバーの日本語の発音がとても良く、自然な歌声に魅了されること間違いなし♪

Dear Bride

Dear Brideは2016年2月に日本でリリースされた4枚目シングル

タイトル名の通り、純白の天使である花嫁に送る温かくポップなブライドソング。

歌詞には、「僕の手を握ってほしいけど本当に心からおめでとう」と本当は花嫁のことが好きという切ない気持ちも曲に込められています。

MVでは一目惚れした女性から結婚式の招待状を渡され、自分の想いを隠して祝福するという優しさが溢れた内容になっていますよ♪

<<「Dear Bride」のMVはこちら!

夏色マイガール

夏色マイガールは2015年8月に日本でリリースされた3枚目シングル

オリコン週間2位を記録した前作シングル「未来(あした)」を手掛けた多田慎也が今作も作詞作曲を担当。

炭酸が弾けたようなポップなメロディーとメンバーの爽やかな歌声は暑い夏を盛り上げてくれ、歌詞は胸が躍るような新たな恋の予感を感じさせる内容が綴られています!

MVではメンバーたちが無邪気に楽しむ姿が魅力的♪

<<「夏色マイガール」のMVはこちら!

BRAND NEW DAYS

BRAND NEW DAYSは2017年8月に日本でリリースされた7枚目シングル

「未来(あした)」や「夏色MY GIRL」を生み出した多田慎也が今作にも参加し、暑い夏を吹き飛ばすようなエネルギッシュで爽やかなメロディーとヴォーカルがイントロから始まります!

一歩ずつ行こうと前向きなメッセージが込められ、背中をそっと優しく押してくれる応援ソング。MVではメンバー同士でふざけたり、笑い合う場面が多く仲の良さが伝わってきま
す♪

<<「BRAND NEW DAYS」のMVはこちら!

↓BTOB関連記事!

今回紹介するアイドルは…。 人気アイドルが多く所属するCUBEエンタに所属するBTOB。「クリウォハダ」が大ヒ...
アイドルの中でも、ずば抜けた歌唱力を誇るBTOB(ビートゥービー)! 新人アイドルがあふれる中ではカリスマ的存...

まとめ

BTOBおすすめ人気曲ランキングTOP15を紹介しましたがいかがでしたか?

曲の雰囲気とマッチしたメロディーにメンバーの甘く柔らかな歌声は聴きぼれてしまうほど。歌詞には想いがぎゅっと込められ、心に響きます!

MVでは曲に合わせたメンバーの切ない表情や楽しい雰囲気、ダンスがかっこ良く見ごたえ十分♪

ぜひBTOBの気に入った曲を見つけて聴いてみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアしてね♪

スポンサーリンク