【2019最新】SHINeeの人気&代表曲ランキングTOP15@ファンが選ぶ好きな曲は!?

シェアしてね♪

出典:Instagram

2008年に韓国デビューし、音楽業界で多数の最優秀新人賞を受賞してから、今まで数々の人気曲を生み出したSHINee。

ダンスも上手で歌も上手い彼らは、日本語のオリジナル曲をリリースする度に、日本国内で話題を呼び起こし、人気急上昇するほど!

そんなSHINeeですが、まだまだ知らない人が多いのが事実。

そこで今回は、SHINeeの代表曲や人気曲を紹介していきます!

皆さんも、一度は聴いたことがある曲があるかもしれません!?

スポンサーリンク

【2019年最新】SHINeeの人気&代表曲ランキングTOP15!日本語曲もランクイン!

15位|Tell Me What To Do

「Tell Me What To Do」から始まるこの曲は、廃墟のシーンや無数の銃を突きつけられるテミンが印象的で、歌詞と共に感じられる虚しさや自分自身の中で何をしたらいいかわからない、苦しむ様子が描かれています。倦怠期の男女が現在の状況を克服するかのような対話式の歌詞で、話題を呼んだ曲です。

14位|君のせいで 日本語曲!

サビの「君のせいで」という力強い声が印象的な曲で、インパクトが強いと共にどこか感情的に訴えかける「失恋」のあとの痛さを語っている一曲。MVに出てくる男女も感傷的に目の前の私たちに訴えかけ、まるで心を揺さぶられるような感覚に陥るMVになっています。

13位|D×D×D

「アイドルらしさ」から「アーティスト感」へ進化を遂げた新たなSHINeeだということで話題にになったMVでもあります。「D×D×D」とは、DANCEの頭文字で歌詞を見ると知ることができます。SHINeeらしいテンポの早い曲とダンスもかっこよく表現されているライブで盛り上がる一曲です。

12位|Good Evening

無数のカメラに取り囲まれたシーンから始まる「Good Evening」は、ファンタジー要素が多く、「芸術的すぎる」と観る人によってMVの解釈が違うと話題になりました。また、あの「スッキリ!」のテレビにも出演しファンを喜ばせました。メッセージ性の強い曲とも言われているMVです。

11位|Dazzling Girl

初の日本オリジナル曲として人気になった「Dazzling Girl」。「君は僕だけのもの」という内容に、メンバーの可愛い表情も見ることができるMVです。ダンスはなんと有名なs**t kingzが振り付けをしたそう!難しいダンスもSHINeeらしく演出するのもさすがとしか言いようがありません。

10位|Replay -君は僕のeverything-  デビュー曲!

日本のデビュー曲である「Replay」は、ポップなサウンドともに少し切ない歌詞が印象的な曲で、メンバーの優しい歌声が、さらに聴く人を切ない気持ちにさせる曲です。大好きな人と恋愛して、幸せと思ってたのに、もう長くないと気づいてしまった男性の心情がすごく痛く伝わってきます。

9位|LUCIFER

SHINEEのファンでも「LUCIFER」は好きな人が多い曲の一つで、ライブでも歌われることも多いこの曲は、一つ一つの動きがしっかり決まっており、音楽と見事にマッチするダンスが印象的なMV。この曲のテーマは「束縛」で、彼女の魅力は「LUCIFER」のようだと苦しみのなかでもがく内容の歌詞になっています。

8位|1 of 1

「1 of 1」のMVのコンセプトはThe90年代!色とりどりで大人っぽい雰囲気と90年代の音楽とファッションを取り入れた曲。どこか、古めかしさがあるにも関わらず、SHINeeのメンバーがそれに負けてない魅力を放っているMVです。

7位|Sing Your Song

「Sing Your Song」はオリコンデイリー音楽ランキングで1位を獲得した曲で、ファンの中でも人気の曲です。メンバーの優しいハーモニーはもちろん、サビの部分のメンバーの綺麗なハモリが素敵な一曲になっています。

6位|Sunny Side

「Sunny Side」は心に深く響く一曲で、「夢を追いかけるために色んな困難や挫折を経験して、そして乗り越えてきたけど、それは君がいたおかげだから」という感謝の気持ちと愛を誓っている内容の歌詞になっています。誰もが一度は経験したことある辛い経験に訴えかけるとともに、SHINeeの心のこもった歌声が印象的です。

5位|Countless

「数えきれない」という意味が込められたこの曲は、「結局、君なしでは生きられない」という内容になっており、一度は離れたいと思うことがあっても、君がいないとやっぱり駄目なんだという思いが伝わってくるMVです。メンバーの冷たいけどどこかにある情熱的な熱い眼差しが伝わってくるMVです。

4位|Dream Girl

「Dream Girl」は、SHINeeらしい曲ともいえる一曲で、シン・ヒョクが担当した曲として話題を集めました。また、これまでにあまりしようしてこなかったスタンドマイクを使ったダンスで観る人を魅了し、これまでにない新たな一面がみれるとのことで人気曲になりました。

3位|Your Number

クールでスタイリッシュなスーツに身を包んだ「Your Number」は、男女の出会いを綴った歌詞の内容とR&Bのジャンルの一曲。メンバーのパフォーマンスも高く、かっこよさのなかにメンバーの可愛い顔が印象的なMVです。

2位|Sherlock

「Sherlock」のMVはあの探偵シャーロックホームズをモチーフにしたMVになっていて、
メンバーが宝物を探すという内容のMVになっています。また、同事務所の少女時代のジェシカが出演し益々話題と注目を呼び、一気に人気曲になりました。

1位|Everybody

「Everybody」は、ユニークなMVとパフォーマンスのダンスがすごすぎると話題になった曲です。そのパフォーマンスは力強いダイナミック且つ、全身全霊のダンスともいえます。米ビルボードはこのパフォーマンスを2013年、一番の最高のダンスと評価し、世界的にも話題呼びました。

↓SHINeeのメンバーを人気順に紹介!1位は誰?↓

自分たちの個性を表現しつつ、常にトレンドの最先端をいくグループ「SHINee」。結成10周年を迎え、これからもますます活躍し...

【番外編】SHINeeのアルバム売り上げランキング5選!

5位:I’m Your Boy

SHINeeの3枚目のアルバム。ファンに感謝の気持ちを込めたかのような想いの詰まったデイリーランキングで1位を獲得したアルバムでもあります。このアルバムについてSHINeeは「今の僕たちの想いが詰められたアルバム」と紹介し、ファンへの甘い気持ちを伝えています。

4位:Boys Meet U

日本でセカンドアルバムとなる「Boys Meet U」は、12曲収録で人気曲の「Sherlock」、「Dazzling Girl」を含む、良い曲ばかりが選別されているアルバム。また、TBS系テレビ「マツコの知らない世界」エンディングテーマにもなった「Fire」も収録されています。

3位:FIVE

日本での5枚目のアルバムで、全12曲収録。このアルバム「FIVE」で注目して頂きたいのが「Get The Treasure」という曲で、MVも公開されているのですが、とにかくスーツ姿が似合うSHINeeでカッコよさ溢れるMVになっています。アルバムの全体的曲のイメージとしては、少しJ-POPらしさを感じる、魅力溢れる曲になっています。

2位:The first

日本で初のアルバムとなった「The first」!人気曲の「Replay -君は僕のeverything」、「LUCIFER」のはもちろん、韓国で話題を呼んだ「JULIET」も収録されています。その他、日本オリジナル曲を含み、全12曲のSHINeeの入門アルバムともいえるアルバムです。

1位:SHINee The Best FROM ON NOW

SHINee初のベストアルバムとなる「SHINee The Best FROM ON NOW」は、人気曲や代表曲が詰まった魅力が詰まったアルバムになっています。SHINeeを好きな人はもちろん、知らない人でもこのアルバムを聴けば、大体の人気曲を知ることができる必須アルバムです。

メンバー4人それぞれのおすすめソロ曲も紹介♪

キーのソロ曲

Forever Yours

個性が強いKeyが、デビュー10年目にソロ歌手として活動したという話題が韓国内で大きな反響を呼びました。Keyの個性的でその中にあるユニークな部分を歌に込め、ギターサウンドやアメカジをイメージした場面かと思えば宇宙へ飛び出すという感性豊かなKeyを見ることができる曲になっています。

I Wanna Be

入隊日にファンへのプレゼントとして公開された「I Wanna Be」は、ダンスポップ曲と中毒性のある音楽として話題になりました。歌詞にはファンへの気持ちを表現しており、ファンにとって大きなプレゼントとなった曲でもあります。また、人気急上昇中の(G)I-DLEのラッパーソヨンがフィーチャリングとして出演!

ミンホのソロ曲

I’m Home

忙しくて華やかな人生の中にある、孤独感をイメージして作られたそう。また、ミンホが直接歌詞を作った部分にも注目で、「忙しい日常の中で孤独さを感じて誰かに元気かと尋ねようか悩む方々に、少なくとも勇気を奮いたたせることができる歌」と言っており、そのことから、勇気を出す一歩をくれる一曲に仕上がっています。

テミンソロ曲

MOVE

とにかく妖艶で中世的なイメージをテミンに当てはめ、魅力を最大限に出した曲です。また、日本人の有名振付師である菅原小春が担当し、女性らしい、しなやかな動が特徴のダンスになっています。この曲を通してジェンダーレスを試み、K-POP界に新しい旋風と芸術性を取り入れたいと語っているテミンのダンスに注目です。

さよならひとり

「さよならひとり」は、とにかくダンスが優雅で感情的で、まるで歌詞がダンスのように感じられる芸術性が高いともいえる曲です。韓国番組では、振付師とともに一緒にダンスを踊る場面もあり、そのスキルの高さから海外からも話題を呼んだ一曲です。

オニュソロ曲

Blue

ピアノの音色が印象的でオニュの綺麗な声が感じられる「Blue」。青みがかったMVは、孤独感や切なさを演出し、その思いがひしひし伝わってくる一曲になっています。綺麗なMVにも注目です。
スポンサーリンク

まとめ

日本でも大人気なSHINee!

今は、兵役でいないメンバーもいますが、早く帰ってきて全員の姿を見たいですね!ソロ活動では、テミンを中心にツアーを行っており、日本でもライブツアーが始まります。

テミンのダンスはK-POP界でもレベルが高いと言われており、大絶賛される評価が高いのも魅力の一つ。

また、SHINeeを知らない方は是非聴いてみて下さいね。

きっとお気に入りの曲に出会えるはずです。

スポンサーリンク

シェアしてね♪

スポンサーリンク